“新”セラピスト幸福論

セラピストという仕事に出会ったことで人生が大きく好転した、そう仰るセラピストさん私の周りにとても多いです。もちろん私もその中の一人。この仕事の何が人生に大きく影響したのか…改めて振返ってみました。


現在47歳。人生が好転したと思える出会いが大きく3回ありました。ひとつは結婚。今でいう授かり婚です。学生からの付き合いではありましたが、まだお互いに21歳(しかも旦那様はまだ大学生)。しかしお互いの家族の協力もあり結婚。なぜ好転なのかというと私自身、なかなか破天荒というか根無し草的なところがありまして。

 

きっと結婚していなかったら今頃は東欧のどこか(その当時本気で行こうと思っていた)で、どうなっていたか分かりません…(笑)。「平凡な日常を送る事が一番難しくて大切な事だ」との信条を持つ堅実な旦那様のお蔭様で、地に足をつけて生きる事の大切さを知りました。そしてしっかり結び付けてくれた娘にも感謝してもしきれません。

 

そして2回目は30歳にしてセラピストという仕事に出会えた事。それまでも手に職が欲しくて色々な資格スクールに通ってましたが、飽きっぽい私は途中でやめてしまうの繰り返し。しかしリフレクソロジースクールの熱意ある指導に感激し、共感し、初めて最後まで通い続けられたんです。(お恥ずかしながら…)

 

そのままスクールへ入社し、そこでプロの厳しさと誇りと他者貢献の意義など、「仕事をする」「社会で生きる」事を教わりました。充実していたけれど、体力気力ギリギリの毎日。「お客様の為に妥協しない、自分に負けない心」育ててもらいました。

 

更に「世界は自分の意識次第でいかようにもなる」という事をオーラソーマの武藤先生を通じて教えて頂きました。これは本当に大きかった。自分の価値観がいかにちっぽけだったかと言う事を思い知り、ジャッジしない眼を持つという事を心がける事で人に対する意識がガラッと変わりました。

 

モノの見方は一つでは無い、視野を広く持ち、あるがままを受入れる事が、こんなに楽に生きられるのか!と目からウロコが落ちたんです。それまでは人の目ばかり気にして自己評価が低くてネガティブで、でも妙に強気で…というアンバランスな私でしたが、物事のプラス面にフォーカスして見る訓練を始めたら私の目の前に広がる世界は明るく輝いた…そう思えます。

 

セラピストになったから幸せになった!と一概に言えないかもしれません。しかしセラピストを目指したお陰様で自分を深く知る機会を貰い、他者を敬う事を知り、日常に感謝をするという当たり前の事に気付けました。

 

どんな状況も自分もあるがままに受け入れ、今を生きている事に感謝できる。

それが自分の幸福論かな…と振返って思うのです。

 

そんな私のセラピスト幸福論についてお話をする機会を頂きました。イチセラピストの人生を聴いて下さる方がいる、恐縮で僭越ですが…頑張ります!!それまでにしっかりと自分と向き合い、私という人間がお越し頂いた皆様に何をお伝え出来るのかを考えて生きたいと思います♪

 

以下イベントのご案内です♪ 


2017年秋の9月22日(金)、雑誌セラピストでも常連で多くの方から慕われている小澤智子先生とトークイベントをさせて頂ける事になりました。

 

事務局として受付を一手に行って下さっている川瀬裕子さんのブログから文面をお借りしました。

===============

わたしの未来は、今のわたしでできている

『 W智子対談”新”セラピスト幸福論』

 

今まで数多くのプロセラピストを輩出し、

卒業生をはじめ同業からも尊敬と憧れを集める存在であるトップセラピスト二人が、「セラピスト達に、今一番伝えたい事」を語ります。

 

ファシリテータは、セラピスト業界を知り尽くし、2人の智子先生をよく知る 谷口晋一氏。この10年を彼女たちはどのような意識で歩んで来たのか?彼女達が考える10年後の自分のビジョンとは?後輩のセラピストに伝えたいことは?を深く深~く聴き出していきます。

 

 

お2人のお話から未来の自分へのプレゼントを受け取れるイベントです。
===============

 

5月15日(月)から一般ご予約がスタートし、60名定員のところ既に50名のお申込を頂いているそうです。当スクールの卒業生さんも、遠方の方々からもお申込を多数頂いているようで本当に有難い事です~。残席わずかだそうです。ぜひともお誘いあわせの上ご参加お待ちしております♪

 

トークイベントの詳細・お申込はこちら