スクール


 

 

 

 

 

 

Atsuプロフェッショナルコース

実践編

カリキュラム詳細 


おもてなしのタオルワーク

タオルワークは世界ではドレーピング(包む)と言われ、大切な技術スキルのひとつです。

空気に触れない、プライベートな部分を見せないだけではなく、

おもてなしの心と安心感を伝えるAtsuオリジナルのドレーピング技術を学びます。

 

●手を離さないスキルを身につける

●心から安心できるドレーピングとは

●何度もやり直さないタオルさばき

●おもてなしのホットタオルの作り方

●ベッドメイクとガウンの畳み方…他

 

*単発受講可能 


おもてなしの接客講座(座学・実践)

セラピストは接客業です。そして心と体に深く触れる仕事です。

上質な基本的スキルを学びながら、個性を大切にした接客術を身につけます。

 

●お迎えからお見送りまで、心が温まる接客とは

●日常にも役立つ接客5原則の実践

●話し方、表情、立ち居振る舞いを見直してみる

●自分の接客タイプを知る

●接客がもらたす心への影響…他

 


プロの感覚を育てるためのレッスン


セラピストは知識、技術と共に、触覚をはじめとする感覚を養うことが大切です。ヒューマンタッチセラピーの大前提は『触れられる気持ち良さ・触れる気持ち良さ』だとAtsuStudioJapanでは考えます。プロを輩出するための研修スタイルを長年従事してきた講師だからこそのAtsuならではのレッスン内容です。

 


Atsuスタンス講座(体の使い方座学講座)

生涯現役を目指すために、疲れにくい、身体を傷めない、怪我しない為の

身体の使い方を骨格の基本、運動機能的な面から分析していきます。

●セラピストの道具は手だけではない

●関節を使いこなすと動きが良くなる

●正しい姿勢を身につける

●押さなくても深い圧が掛けられるようになる

●密着感が増す気持ち良い施術になるために

  


基礎土台を作る技術講座

 

スタンス講座座学で学んだ理論を実践します。

自身の身体の使い方をマスキングテープやペンで修正します。

安定感や密着感が抜群に変わります。

 

●腰や手が痛くならない身体の使い方

●動き出す前のポジションの取り方

●動きづらい手技には理由があった

●関節を使いこなす感覚を身につける

●手力(てぢから)と手力の違いを知る…他

  

 

【技術講座の特徴その1】

①受講する単位の予習

(予習用動画やテキストで手順・骨筋を覚えてくる)

②骨格模型で筋肉の起始停止の位置や作用を知る

③白地図や筋肉スーツで位置を正しく把握

④モデルさんへライン引きをして立体的に学ぶ

(コロナ禍の影響によりモデル無の場合がございます)

⑤オイル塗布ベーステクニックを学ぶ

⑥講師の技術を受けて感覚を養う

⑦録画した動画で自宅復習

 

 

【技術講座の特徴その2】

⑧目的に応じたアレンジテクニックを学ぶ

⑨講師の施術を受けて感覚を養う

⑩何度も繰り返し練習をする

⑪録画した動画で自宅復習

 

 

 


技術講座受講にあたり

 

Atsu基礎知識講座を受講した方が受講いただけます

*レッスン前に集中力を高めるメディテーション(瞑想)をおこないます(宗教的要素はございません)

*技術予習や習熟度を高めるために、ご自宅での実践練習は必須です(モデルさんがどうしてもいない、という方はご相談ください)

*レッスンではプロの感覚を養うために必ず講師の施術を受けて頂きます。既往症や禁忌がある場合は必ずご相談下さい。

 


基礎講座再受講のススメ

 

知識や理論を身につけるために、基礎講座の再受講をお勧めします。

毎回、毎回、新しい気付きや感じる事があるはず。

向上心のあるセラピストさんを応援するために再受講は無料です。

(無料再受講制度は予告なく変更になる場合がございます)

 


認定必須カリキュラム

 

①ジャパニーズオイルトリートメントAtsu®体験(100分コース+接客体験)

②技術マンツーマンチェック

 

卒業までに何度でも繰り返して受講頂けます。(有料)

自身がお客様の立場で受けることで大きな気づきが必ずあります。

そして、不安に思ったら何度でも講師の技術チェックを受けましょう。

 


認定試験について

 

認定試験は筆記・実技があります。

プロとして自信を持って卒業するために。

技術合格基準は『講師がお金を払ってでも受けたい』と思える事。

卒業時にプロレベルまで育成することをお約束します。

 

技術は習うものではなく、自身で探求するものです。

プロレベルになるための予習復習は必須です。

都度、予習が受講基準に満たないと、判断した際は以降の受講をお断りする場合がございます。

 


モニター症例について

 

基礎必須講座、技術必須講座を受講のち、無料モニター症例取得50件を自宅学習で行っていただきます。

50件終了後に試験を受けて頂きます。この経験が後に大きな財産になります。

セラピストの財産は技術、知識そして経験値なのです。

モニターは50名ではありません。出来るだけ1人につき5回以上のモニター施術をお勧めしています。

 

その理由はこちらから

 


技術保証制度について

 

 

卒業試験合格と同時に技術保証書を発行します。

期間は6か月間。技術は安定するまでに時間が掛かります。

まずは土台を固めて、自己流になる事を防ぎます。

卒業後、半年に1度の技術メンテナンスを推奨(任意です)

 

技術や知識の理解が深まり、自身でオリジナリティが

発揮できるようになったら真の卒業です。

 

その日までご一緒にセラピスト道を探求してまいりましょう。

 


▶セラピスト様向け講座 Atsuカウンセリング講座

▶受講生様向けの講座 Atsuスキルアップコース