レッスンレポ/Atsuアドバンス3回目

GW明けはAtsuアドバンスのレッスンから。今日はモデルさんが仙台からわざわざお越し下さいました。Atsuに興味を持って下さる方が全国でジワジワと増え本当に嬉しいです~。

 

楽しめない時期も乗り越えて

 

生徒さんは埼玉県越谷市で秋に自宅サロンオープンを目指すMoani(モアニ)のたけいみきさん。1月からスタートしたAtsuベーシックから引き続きアドバンス受講で、レッスンも5ヶ月目に入りました。

 

みきさん、今日も仰っていましたが「ようやく楽しいと思えるようになってきた」と。最初のうちは出来ない自分が苦しくて、悲しくて楽しいとは思えなかったそうです。

 

私はレッスン生さんに「簡単に習得できる技術と知識じゃないからこそ身についたら一生モノの宝物になります(ニコッ)。大変だと思いますが、その大変さも楽しみながらトライして下さいね!」とお伝えします。

 

先生はそう言うけれど、全然楽しむ余裕なんてなかった…。みきさんに限らずそう仰る生徒さんはたくさんおられます。それを聞いて私は思うんです。「あ~、真剣に取り組んでくれているんだな~」と。一生懸命だからこそ苦しいんですよね。そんな風に一生懸命もがきながら頑張る人、心から応援したくなります。尚更プロ技術者への道先案内人としては妥協できませんね。

 

 

応用編でも基礎は大事に

 

今日のレッスンは背中がメイン。立体的でカーブや骨の危険部位などもある場所。使う手や腕も、ちょっと角度を変えるだけで痛みを与えてしまう事もあります。

 

やっぱり大事なのが施術の目的と基本のスタンス。重心のバランスを取りながら、自分の身体を使いこなしていく。応用編ですが、基礎を更に体に浸み込ませながら進めてます。

 

それにしても、みきさんとっても上達しました。プロレベルまであともう少し。でも大きな暖かい手やしっかりかかってくる体重の重み、密着感はレッスンごとに進化し続けてます。

 

まだまだ練習は必要ですがこれからが楽しみです!

 

ボディなのにリフトアップ

 

今日は時間の都合でみきさんの体感も、モデルさんのレッスンも背中の左半分のみの施術でした。最初はみきさんの施術終了後…。「あ、片側だけ顎がスッキリしてる!」

 

そしてモデルの真理さんの施術終了後、長時間のうつぶせ立ったにもかかわらず、「顎がスッキリとリフトアップしてる!片側だけ…」フェイシャルもヘッドも触っていないのに、リフトアップ!血流を深くから流し込むこれぞAtsuなんです♪

 

スミマセン、自画自賛ですが嬉しかったので(笑)

 

私も背中片側だけのレッスンだったため、左半身はとても軽いです…。

誰か右もやってほしい…これはモデルさんも仰ってましたが、私も今、切に願っている事です(笑)。

 

みきさん、今日もレッスンお疲れ様でした!

みきさん今日のレッスンを早速ブログにアップ、早い~。

 

真理さん、仙台からありがとうございました!

今日も心から感謝をこめて。

 

関口智子