Blog



【募集開始】1/17.18 奈良スタンス理論講座開催

2018年1月、関西奈良にてスタンス理論講座の開催が決定しております♪ 2018年1月17日(水)基礎、18日(水)応用編です♪ 受講後は「技術の安定感が増した!」とお客様からお褒め頂くとのお声を頂くこの講座。自分の施術者としての身体を深く探求してみませんか?

お持ちの技術にスタンス理論を活かせる事が出来る様ご指導しています
お持ちの技術にスタンス理論を活かせる事が出来る様ご指導しています

 

『施術後に体が痛くなる、だるくなる』

『膝や腰に負担が掛かっている気がする』

『お客様からもっと強くしてほしいと言われる』

『モミ返しが来たと言われてしまった』

 

などなど…。施術者ならではのお悩みを抱えているセラピストさん。それは身体の使い方、つまりスタンスに原因があるかも…。

 

Atsu式スタンス理論は、日本人の骨格や体型に合った施術方法を研究してきた理論です。スタンス理論に参加する方は、アロマトリートメント、ロミロミ、バリニーズ、スウェデッシュ、リンパトリートメント、痩身、マタニティなど様々な手技の方がいらっしゃいますが、一様に施術後の身体の負担が軽減した!と仰って頂けています。

 

 

腰と首を痛めるNG例
腰と首を痛めるNG例

また手が固い~と言われる方、身体のちょっとした使い方で柔らかく、吸い付くような密着感のある手になります。翌日から使えるのでお客様から「前よりすごく気持ち良くなった!」と言ってもらえた!とご参加者様の嬉しいお声も頂いてます♪

 

今回は出張講座ならでは、基礎と応用が2日間連続で受講頂けます。基礎の理論を下肢から上肢まで全身で学ぶチャンス!

 

 1日目の基礎編でみっちり学んだ理論を、2日間かけて体に覚え込ませることが出来ます。この講座では、すぐにサロンで使える!という事を目標にしていますので2日間連続講座は本当にお勧めなのです。

 

スタンス理論講座の詳細はこちらから

 


スタンス理論を学ぶポイント

▶自分の技術の目的を再構築

▶身体を痛めない、全身を無理なく使いこなす為の理論

▶お持ちのオイル塗布技術で密着感を向上させる 

  

スタンス理論とは

スタンス=姿勢は施術者にとって最も重要なモノです。体の使い方ひとつで、痛めたり怪我をする事もあります。逆に体重のかけ方の原理や自身の骨格を理解して施術をする事で、自然な呼吸で楽に施術が出来るようになるのです。さらに、自分に合った最も自然なスタンスを手に入れることで、密着感が増すことをご存じですか?

 

身体に負担をかけないスタンスは手が柔らかくなります。そして深く重みを掛けてもクライアントの身体を痛める事が無いのでモミ返しが起こりにくくなります。本当にちょっとしたコツで身に付けられます。目指すは、触れた瞬間から気持ち良い!感動の技術。Atsuは触れる気持ち良さを追求した技術です。リラクゼーション本来の目的は癒しと気持ち良さ。

 

講師関口智子が15年かけて研究したどこにもないオリジナルメソッド理論です。スクールメインの技術、ジャパニーズオイルセラピーAtsuのベースになる技術を、惜しみなくシェア致します。

 

 

こんな方へ受講をおすすめします

 ▶スクールを出てから自己流になってないか不安

▶施術をすると体が痛くなる…

▶いつまでも力んでしまうので施術後どっと疲れが

▶揉み返し無く深い圧が加えられるようになる

▶気持ちいい!ってお客様に言ってほしい!

 

2018年1/17.18 奈良スタンス理論講座

受講お申込を心よりお待ちしております。
*再聴講希望の方も喜んでお受付致します。先にお申込頂いていた場合でもご新規様優先となります。見学のみになる場合もございます、予めご容赦下さいませ><。

場所:奈良県葛城市(近鉄尺土駅そば)詳細はご入金確認後
スタンス理論講座の詳細はこちらから

メモ: * は入力必須項目です


●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


12/19.20《奈良》プロを育成したい人の為のプロ講師養成講座

~誰から学ぶかの『誰』になるために~

プロのセラピストを育成したい方の為の講師養成講座、限定復活します。

「講師業」「育成業」に携わる人間としてのプロマインドを徹底的に探求し、ハッピースパイラルを生み出すことの出来る講師を育成します。講師業に関わって17年。5000名近くのセラピスト育成に携わってきた関口智子の「講師とは」を惜しみなくシェアさせて頂くつもりです。もちろん講座の作り方、仕組み、スケジュールの立て方、集客、フォロー方法など実践的な事も盛り沢山。

 

過去21期60名の全国各地で受講頂いた講師養成講座。今までに受講して下さった生徒様方の中には、今や人気講師としてご活躍の方も沢山いらっしゃいます。そんな皆さんが、今でもテキストを大事に保存して何度も開いて参考にして下さっているそうです(ありがたや~)。

 

リクエストの多い講師養成講座ですが、今後はAtsu講師養成講座でのみ開催する予定です(卒業生様向け)。一般開放させて頂くのは今回が最後になると思います。是非のご参加お待ちしております。

 


こんな方へおススメ

  • マインドからプロセラピストを育成したい方向けの講座です
  • 小さなスクールでもカリキュラムをしっかり組みたい方に
  • リピートされる講座を開きたい方に
  • 信頼される講師になるための所作、立振る舞いを学びます。
  • 講座の組み立てから実践、フォローまで細かくお伝えします。 

ともに目指すこと、学ぶこと

  • 「何を学ぶか」ではなく「誰から学ぶか」の「誰」になる事
  • まずは自分から。講師としてのプロ意識、ホスピタリティ面の意識向上
  • 講座準備から開催当日、後日フォローまで、ていねいな仕事ができる講師になる
  • 自分が何を伝えたい人なのか。伝えたい事が伝えられる講師になる
  • プロになるための、プロを育てるための講師マナーや立ち振る舞いを身につける
  • プロマインドを伝えられるようになる

講座概要

《日時》2017年12月19日(火)、20日(水)2日間連続講座

《時間》10時~16時(昼休憩あり)30分ほど延長する場合もあります  

《場所》奈良県~現在調整中~

《費用》37,800円(35,000円+税)事前お振込又はカードご決済

《定員》8名様 

《修了証発効》希望者のみ修了証を発行(費用不要)

 

 


講座詳細

 

 

■1日目■

講師の基本

講座の組立て

講師の仕事とは(心構えとプロ意識)

 

印象をアップするマナー

仕事の軸作りとターゲット

選ばれる講座の作り方・組立て方

東洋医学からみる生徒さんの性質を知る方法

 

 

■2日目■

集客について

講座開催の流れ 

運営の仕方

プロマインドの伝え方

  

自分にあった集客方法

当日の流れ、気配りからアフターフォローまで

「来てよかった!」と言ってもらえる運営方法

実績を積み上げる活動報告

 

魅力ある講義をする(立ち振る舞い、表情、しぐさと話す内容)

 


12/19.20 奈良講師養成講座お申込フォーム

お申込は以下ご記入の上お申し込みをお願い致します。

お申込確認後に代金等のご案内をご返信致します。

(土日祝休業日に頂いたお申込へのご返信は休み明け営業日となります)

 

御入金後のキャンセルはいかなる場合もご返信致しかねております。

再度講座の内容、日程の御確認の上、お申込をお願い致します。

 

講座に関するお問合せも承ります。
お気軽にご質問くださいませ。

素敵なご縁を楽しみにしております。

関口智子

 


メモ: * は入力必須項目です


【満員御礼】名古屋スタンス理論講座開催

◆こちらの講座はお陰様で満員御礼となりました。誠にありがとうございます。


名古屋にてスタンス理論講座の追加開催が決定しました。2017年9月19日(火)基礎、20日(水)応用編です♪ 名古屋での開催はなかなか予定が無いため、是非ともご参加をお待ちしております♪

お持ちの技術にスタンス理論を活かせる事が出来る様ご指導しています
お持ちの技術にスタンス理論を活かせる事が出来る様ご指導しています

 

『施術後に体が痛くなる、だるくなる』

『膝や腰に負担が掛かっている気がする』

『お客様からもっと強くしてほしいと言われる』

『モミ返しが来たと言われてしまった』

 

などなど…。施術者ならではのお悩みを抱えているセラピストさん。それは身体の使い方、つまりスタンスに原因があるかも…。

 

Atsu式スタンス理論は、日本人の骨格や体型に合った施術方法を研究してきた理論です。スタンス理論に参加する方は、アロマトリートメント、ロミロミ、バリニーズ、スウェデッシュ、リンパトリートメント、痩身、マタニティなど様々な手技の方がいらっしゃいますが、一様に施術後の身体の負担が軽減した!と仰って頂けています。

 

 

腰と首を痛めるNG例
腰と首を痛めるNG例

また手が固い~と言われる方、身体のちょっとした使い方で柔らかく、吸い付くような密着感のある手になります。翌日から使えるのでお客様から「前よりすごく気持ち良くなった!」と言ってもらえた!とご参加者様の嬉しいお声も頂いてます♪

 

今回は出張講座ならでは、基礎と応用が2日間連続で受講頂けます。基礎の理論を下肢から上肢まで全身で学ぶチャンス!

 

 1日目の基礎編でみっちり学んだ理論を、2日間かけて体に覚え込ませることが出来ます。この講座では、すぐにサロンで使える!という事を目標にしていますので2日間連続講座は本当にお勧めなのです。

 

スタンス理論講座の詳細はこちらから

 


スタンス理論を学ぶポイント

▶自分の技術の目的を再構築

▶身体を痛めない、全身を無理なく使いこなす為の理論

▶お持ちのオイル塗布技術で密着感を向上させる 

  

スタンス理論とは

スタンス=姿勢は施術者にとって最も重要なモノです。体の使い方ひとつで、痛めたり怪我をする事もあります。逆に体重のかけ方の原理や自身の骨格を理解して施術をする事で、自然な呼吸で楽に施術が出来るようになるのです。さらに、自分に合った最も自然なスタンスを手に入れることで、密着感が増すことをご存じですか?

 

身体に負担をかけないスタンスは手が柔らかくなります。そして深く重みを掛けてもクライアントの身体を痛める事が無いのでモミ返しが起こりにくくなります。本当にちょっとしたコツで身に付けられます。目指すは、触れた瞬間から気持ち良い!感動の技術。Atsuは触れる気持ち良さを追求した技術です。リラクゼーション本来の目的は癒しと気持ち良さ。

 

講師関口智子が15年かけて研究したどこにもないオリジナルメソッド理論です。スクールメインの技術、ジャパニーズオイルセラピーAtsuのベースになる技術を、惜しみなくシェア致します。

 

 

こんな方へ受講をおすすめします

 ▶スクールを出てから自己流になってないか不安

▶施術をすると体が痛くなる…

▶いつまでも力んでしまうので施術後どっと疲れが

▶揉み返し無く深い圧が加えられるようになる

▶気持ちいい!ってお客様に言ってほしい!

 

9/19,20名古屋スタンス理論講座(キャンセル待ちお申込)

当講座は満員御礼となりました。

講座のキャンセル待ちお申込はこちらからお願い致します。

お席に変動が出次第ご案内致します。

 
場所:名古屋市営地下鉄伏見駅そば(詳細はご入金確定後)
スタンス理論講座の詳細はこちらから

メモ: * は入力必須項目です


●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


【生徒様サロン】運動とオイルトリートメントの融合サロン~埼玉県吉川市Rayiha(リーハ)

Atsuベーシックの卒業生、Rayiha(リーハ)のSuzuさんのサロンへ伺ってきました♪ Suzuさんはピラティススタジオのインストラクターさん。運動とオイルトリートメントを融合させたサロンを5月17日に新しくリニューアルオープンしたばかり。

 

うちの卒業生さんには、今までにない形のサロン。どんな風にお客様をお迎えするのだろう…と興味津々で御祝いも兼ねて伺いましたよ~。

 

車で伺ったのですが、まずは広々とした駐車場にホッと一安心。個人サロンさんは住宅街の中にある事が多いのですが、車の運転が苦手な方でも安心です♪

 

スタジオも兼ねた広々としたフロア。手前にはマットやボールが置かれており、何をするんだろう~と期待で胸がいっぱい。

 

今回オーダーしたコースは、現在キャンペーン中の「オイルトリートメント60分コース」。施術前にストレッチ指導もありトータル90分のコースです。

 

早速、マットの上に座って足首をほぐしたり、首を伸ばしたり、肩を回したりのストレッチ指導を受けました。

 

Suzuさんのレッスンを受けるのは初めて!

ワクワクドキドキ。

 

ストレッチの意味や、自己流になりやすいポイントを丁寧に目の前で教えてもらえるのって結構ありそうで、なかったりします。

 

出来ているつもりのストレッチも、プロの目から見ると肩が上がっていたり、身体がねじれていたり…、しっかり指導してもらいながら大きな呼吸をしながら体をゆるめていくのです。

 

短い時間なのに、足先からポカポカ。全身の血液が流れ始めるのが感じられます。リラクゼーションサロンでは、フットバスなどで足元を温めますが、同じ効果がありますね!

 

リーハさんに到着する前に2時間位、車の運転をしていた私。やっぱり体が緊張していたのかな、ストレッチして緩んできたのか眠気が…。と、良い頃合いで早速施術へ。

 

 

ベッド脇に置いてあったブラックボード。これすごく良いですね!サロンではお客様に口頭でお伝えする事が結構あります。

 

言葉でお伝えしても、初めてのお客様は緊張して聞き逃してしまう方も多いので、こうやってイラスト付きで説明してもらえると安心です。

 

「腕はつらい場合はベッドから出して下さい」というイラストも素敵!

 

施術中、お客様の身体が固まらないように、腰を揺らしたり、足の施術になったら顔を横に向けたりしても良いですよ~なんて事はこちらからもお声掛けしたりしますが、お客様からは言い出しにくい事だったりもします。

 

他にも色々とボードが置いてあったので、許可を頂いてお写真撮らせて頂きました。(Suzuさん快諾ありがとうございました!)

 

 

 

そして、60分間のトリートメントへ。SuzuさんはAtsuベーシックのみの受講です。Atsuベーシックはオイルトリートメントの身体の使い方の基本をオイル塗布という技術で学んでいきます。オイル塗布だけでコースになるのか?疑問に思われましたか(笑)?なるんです。

 

Atsuは『触れるなら最初から気持ち良く!』がコンセプトなので、オイル塗布で深層筋にアプローチして筋肉が大きくもみほぐされていくのです。ベーシックなので限られた手技ですが、身体を立体的に捉えて深く体全体の血液を流し込んでいくその施術は、オイル塗布とは思えない位気持ちいいんです。

もちろん、Suzuさんの施術、気持ち良かったです!

レッスンでは無いので、遠慮なく途中爆睡させて頂きました(笑)。

 

Suzuさんはピラティスのインストラクターさんだけあって、体幹バランスがしっかりしています。体幹バランスの良い方は、施術の安定感も抜群なんです。施術終わった後、「やっぱりAtsuってイイですね~」と手前味噌ながら大きな声が出ちゃいました(笑)。今回はトリートメントが中心のコースでしたが、姿勢や筋力をパーソナルに見てくれるレッスンもあるそうです。姿勢バランスが気になるセラピストさんにもお勧めのサロンさんです♪



埼玉県吉川市 Rayiha(リーハ)

人生の質をあげるカラダのstudio/ピラティス&オイルセラピー/歩き方姿勢改善
サロンブログはこちらから

 

 

 

 

Suzuさん素敵な時間をありがとうございました!

心より感謝をこめて。

関口智子


Atsuベーシック短期集中が終わりました!

今週はスタンス理論基礎応用から始まり、Atsuベーシックの短期集中講座と技術三昧の1週間でした。私にとっても大きなチャレンジの5日間。初めての短期集中を無事に終える事が出来るか内心ドキドキでした。

9月受講予定の生徒さんが予習を兼ねてレッスン見学
9月受講予定の生徒さんが予習を兼ねてレッスン見学

 

Atsuベーシック短期集中3日間

 

 

Atsuベーシックは通常5日間の講座ですが、短期集中講座は3日間連続、そして時間が10時~17時30分の長丁場となります(通常10時~15時)。

 

まず気を付けねばならないのは、皆さんが体調を崩さずに無事に終えられる事。通常のレッスンでも水分補給や休憩も適時に入れますが、皆さん、本当に一生懸命、根を詰めて技術練習されますし、私も熱くなるので…(笑)。

しかも3日間連続講座ですから、体調を崩さず、怪我の無い様に終えられるようにと安全祈願をしてからのぞみました。

 

 

キレイにシーツを整える事も大事なレッスンのひとつ
キレイにシーツを整える事も大事なレッスンのひとつ

 

目的意識を持ち続ける

 

Atsuベーシックでは、血液を隅々まで流し込むような深い圧と吸い付くような密着感を身につける為の身体の使い方、基礎を徹底的に学ぶ3日間。

 

その為には、上記にもあるように、技術の目的をいつも意識しながら施術する事が大切です。何の為に施術をするのかを思いながら施術する事で、まず身体の使い方がガラッと変わるからです。

 

Atsuではオイルトリートメントながら指圧のような圧を最初に加えます。3~5秒間ほど筋肉に垂直に圧を浸透させていく為のスタンスや動きになるのです。やりたい事をやるために身体を道具として使いこなしていく…、これは頭で分かっていても体に叩き込むまでには時間を要するのです。

 

頭で理論が分かって体がすぐに使いこなせたら、みんなプロのスポーツ選手やダンサーになっちゃいます。技術もそういう事なんですね。だから練習する前に目的意識をしっかり持つ事が大事なんです。

 

筋肉かるたを使って起始停止を確認中♪
筋肉かるたを使って起始停止を確認中♪

 

身体は3Dで見る目を持つ

 

更に技術目標としてAtsuの技術はクライアントの身体の隅々まで深く血流を流し込んでいく事をイメージしています。

 

よく「新感覚です!」と評価を頂くAtsuですが、それは手の一筆書きに秘密がありまして。お客様の御身体を行きも帰りも無く、表も裏も無く、立体的に一定の圧で施術していくのです。

 

となると、筋肉の走行への理解は必須。特に筋肉の起始停止、つまり施術したい筋肉がどの骨から始まって、どの骨で終わっているのか知識、感覚ともに理解している事で立体的に施術が出来るようになるんですね。

 

Atsuを受けて立体的に包み込まれるような感覚になるのは、そんな意図があるからなのです。

 

瞑想中、ただ自分を見る、眺める時間
瞑想中、ただ自分を見る、眺める時間

 

自分と向き合う時間

 

 

そしてスクールで大切にしたいのが、今の自分と向き合い、そのまま受け入れる、という事。

 

技術は手だけで行うのではありません。全身のパーツに役割があり、ひとつひとつをバランス良く使いこなしてこそ、施術が完成します。

 

また体を動かすには意志や気持ちが大きく関わってきます。普段の思考パターンが行動に反映されたりするんですよね。普段からせっかちな方は、急な動きになってしまったり、慎重すぎると呼吸が止まってスローペースな動きになってしまったり…、逆におっちょこちょいさんは、肝心な部分がサラッと抜けてしまったり…。

 

お客様に良い技術をご提供するには自分の良い面はどんどん伸ばしつつ、改善すべき点は身体共に見直す必要があると私は考えています。となると、自分と向き合い、内側にあるものを受け止め、日々の自分を律する事も必要になってきます。 変化の時には色々な手放しや出来事が訪れる人もいます。

 

 

スクールで呼吸法や瞑想をして内観する事で、普段は気付かなかった自分の想いや思考パターンを見る。そしてそれを善しとも悪しともせず、あるがままに受け入れる。今の自分を知ってから「ここからどうしたいのか」を見極めていく。それが次なる道につながっていくのですね。

 

なので瞑想はその時その時で感じる感覚が違います。心地良いと感じられる日もあれば、呼吸が上手くできず苦しくなったりする事も。でも良いのです、それで。それが今の自分なのだと「ただ」思う所からなのです。もし、無にならなければナラナイ、きちんと姿勢を正さねばナラナイ、と思ったのであれば、それも今の自分の思考パターンが映し出されているのかもしれませんね。頑張ってる自分、まずはハグしてあげたいものです。 

 

レッスンは感覚を育てる事に重きをおきます
レッスンは感覚を育てる事に重きをおきます

 

セラピストの姿勢矯正?

 

レッスンが進むにつれて、どんどん進化していくお二人のスタンス。時に惚れ惚れするような美しさになる事も。何より最初は緊張し硬い手だったのが、面が広く大きくなるような密着のある柔らかい手に変化してきました。

 

スタンスの型が身につくにつれて、お二人の姿勢もどんどん良くなっていきます。Atsuのスタンスは自分の骨格を自然体で、バランス良く使いこなすことを目指します。でも施術の時だけそれをしようとしてもNGです。日常の姿勢が自然体で使えているからこそ無理のない施術が出来るのです。

 

なので、座る時も立っている時も、重心や股関節、体幹を意識。札幌の近藤朋子さん、Atsuレッスンに参加する前から姿勢に気を付けて下さり、周りの方から「胸周りが開いたね!」と言われる事が多くなったそうです。生徒さんからそういうお声を聴くと本当に嬉しいです。

 

逆に普段から姿勢バランスを練習しておかないと、スタンス習得に時間が掛かる…、長年講師活動をしてきて出した結論です。お二人ともに事前にスタンスの基礎理論をしっかり予習して下さったお陰様ですね。3日間という短い日数ながらメキメキと上達していくのが肌で感じられました。

 

 

いつも笑顔で頑張ってくれました♪
いつも笑顔で頑張ってくれました♪

 

愛情が伝わるスタンス

 

最終日は技術の総仕上げと試験です。筆記はありませんが口頭試問で、こちらから指定した筋肉の起始停止を骨格模型を使ったり、私の身体で位置を確認しながら答えて頂きます。

 

前述した通り筋肉の走行や位置が理解できていないと立体的な施術が難しい、なのでここは必須。

 

そして全身の技術を一人一人確認してきます。ずっとこの3日間通してお伝えしてきた事。「クライアントも一人一人筋肉の弾力性が違う」「圧を押すのではなく、クライアントの筋肉の弾力を手のひらで感じながら、沈み込むように、溶け合うようにふんわり優しい心を込めて」

お客様ひとりひとりの御身体の弾力性は全く違います。その弾力をお借りするつもりで自分の身を預けていく事。自分もまあるくなって、お客様をハグするようなスタンスで。そんなイメージが出来上がると、本当に深く優しい圧が相手に伝わるのです、実際に。

 

自分ひとりで施術をするのではありません。お客様が体をゆだねて下さるから、そしてこちらも身をクライアントにゆだねるからこそ出来る施術。感謝の気持ちと溢れんばかりの愛情を、きちんとお客様にお伝えするためのスタンスを身につけて頂く、それがAtsuベーシックの最大の目的なのです。

 

 

試験最終日、3日間というハードな日程をクリアして無事お二人ともに技術合格でした。「更に練習してもっと上手になりたい」終わったばかりのお二人の言葉です。更なる未来への可能性を信じているからこそ出てくる言葉です。最後は涙あり、お互いに感謝の気持ちを伝えあい、励まし合い、名残惜しい気持ちで終了しました。

 

今回参加して下さったのは静岡県西伊豆から金子香保里さん。ご主人のダイビングスクールをお手伝いしながらリフレクソロジーやアロマサロンも切り盛りする頑張り屋さん。落ち着いた雰囲気でエレガントな香保里さんですが、熱い心とキュートな面もお持ちな素敵な方なんです。手から誠実なお人柄が伝わってきました。

 

そして北海道札幌からは近藤朋子さん。ハワイでロミロミを学びロミロミが大好き。しかし向上心が高く更なる技術向上を目指してAtsuの世界へ。ご自分でユックリペースだからとコツコツ丁寧に予習して下さってました。朋子さんは常に人の良い面が見つけられる人。その優しさが手から伝わってきました。

 

実はもうお一方受講予定でしたが、急遽お休みとなりお二人での受講となりました。でも、それもタイミング。次の日程で受講頂く日がその方にとってのベストタイミングなのだと信じています。出会いは必然、香保里さん、朋子さん、そしてモデルさんとしてご協力頂いた皆様のお陰様で初めての短期集中講座は無事に終了しました。

 

今、ブログを書いていて感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのご活躍を、そしてクライアント様とのハッピースパイラルが沢山生まれる事を願いながら。皆さんこの度の受講誠にありがとうございました!

 

そして、長い長い文章を最後までお読み下さりありがとうございます♪

感謝をこめて。

 

伊豆松崎町の金子香保里さんのサロンHPはこちら

札幌ロミロミサロン マウナ・ラニ近藤朋子さんのブログはこちら

モデルでお越し頂いたたけいみきさんもレポ書いて下さいました

 

ジャパニーズオイルセラピーAtsu受講生募集中です。

現在9月スタートのレッスン生募集中(残席1名様)

 

今日も口角アップで健やかな笑顔の一日を。

関口智子

 


“新”セラピスト幸福論

セラピストという仕事に出会ったことで人生が大きく好転した、そう仰るセラピストさん私の周りにとても多いです。もちろん私もその中の一人。この仕事の何が人生に大きく影響したのか…改めて振返ってみました。


現在47歳。人生が好転したと思える出会いが大きく3回ありました。ひとつは結婚。今でいう授かり婚です。学生からの付き合いではありましたが、まだお互いに21歳(しかも旦那様はまだ大学生)。しかしお互いの家族の協力もあり結婚。なぜ好転なのかというと私自身、なかなか破天荒というか根無し草的なところがありまして。

 

きっと結婚していなかったら今頃は東欧のどこか(その当時本気で行こうと思っていた)で、どうなっていたか分かりません…(笑)。「平凡な日常を送る事が一番難しくて大切な事だ」との信条を持つ堅実な旦那様のお蔭様で、地に足をつけて生きる事の大切さを知りました。そしてしっかり結び付けてくれた娘にも感謝してもしきれません。

 

そして2回目は30歳にしてセラピストという仕事に出会えた事。それまでも手に職が欲しくて色々な資格スクールに通ってましたが、飽きっぽい私は途中でやめてしまうの繰り返し。しかしリフレクソロジースクールの熱意ある指導に感激し、共感し、初めて最後まで通い続けられたんです。(お恥ずかしながら…)

 

そのままスクールへ入社し、そこでプロの厳しさと誇りと他者貢献の意義など、「仕事をする」「社会で生きる」事を教わりました。充実していたけれど、体力気力ギリギリの毎日。「お客様の為に妥協しない、自分に負けない心」育ててもらいました。

 

更に「世界は自分の意識次第でいかようにもなる」という事をオーラソーマの武藤先生を通じて教えて頂きました。これは本当に大きかった。自分の価値観がいかにちっぽけだったかと言う事を思い知り、ジャッジしない眼を持つという事を心がける事で人に対する意識がガラッと変わりました。

 

モノの見方は一つでは無い、視野を広く持ち、あるがままを受入れる事が、こんなに楽に生きられるのか!と目からウロコが落ちたんです。それまでは人の目ばかり気にして自己評価が低くてネガティブで、でも妙に強気で…というアンバランスな私でしたが、物事のプラス面にフォーカスして見る訓練を始めたら私の目の前に広がる世界は明るく輝いた…そう思えます。

 

セラピストになったから幸せになった!と一概に言えないかもしれません。しかしセラピストを目指したお陰様で自分を深く知る機会を貰い、他者を敬う事を知り、日常に感謝をするという当たり前の事に気付けました。

 

どんな状況も自分もあるがままに受け入れ、今を生きている事に感謝できる。

それが自分の幸福論かな…と振返って思うのです。

 

そんな私のセラピスト幸福論についてお話をする機会を頂きました。イチセラピストの人生を聴いて下さる方がいる、恐縮で僭越ですが…頑張ります!!それまでにしっかりと自分と向き合い、私という人間がお越し頂いた皆様に何をお伝え出来るのかを考えて生きたいと思います♪

 

以下イベントのご案内です♪ 


2017年秋の9月22日(金)、雑誌セラピストでも常連で多くの方から慕われている小澤智子先生とトークイベントをさせて頂ける事になりました。

 

事務局として受付を一手に行って下さっている川瀬裕子さんのブログから文面をお借りしました。

===============

わたしの未来は、今のわたしでできている

『 W智子対談”新”セラピスト幸福論』

 

今まで数多くのプロセラピストを輩出し、

卒業生をはじめ同業からも尊敬と憧れを集める存在であるトップセラピスト二人が、「セラピスト達に、今一番伝えたい事」を語ります。

 

ファシリテータは、セラピスト業界を知り尽くし、2人の智子先生をよく知る 谷口晋一氏。この10年を彼女たちはどのような意識で歩んで来たのか?彼女達が考える10年後の自分のビジョンとは?後輩のセラピストに伝えたいことは?を深く深~く聴き出していきます。

 

 

お2人のお話から未来の自分へのプレゼントを受け取れるイベントです。
===============

 

5月15日(月)から一般ご予約がスタートし、60名定員のところ既に50名のお申込を頂いているそうです。当スクールの卒業生さんも、遠方の方々からもお申込を多数頂いているようで本当に有難い事です~。残席わずかだそうです。ぜひともお誘いあわせの上ご参加お待ちしております♪

 

トークイベントの詳細・お申込はこちら

 


心も体も自然体になるスタンスを目指して

先日、大久保 真奈美 (Manami Okubo)さんが卒業後の技術チェックにお越し下さいました。技術の土台でもあるスタンスを主に確認していくのですが、それは座っても立っても、あるポイントを押さえれば身体が安定して深い密着感のある施術を繰り出すことが出来ます。

 

頑張ってたんだな~私

 

そのポイントとは「股関節」と「みぞおち」そして「肩甲骨周り」他にも色々と法則はあるのですが、ここが上手く使えるようになると、格段に滑らかな動きになり吸い付くような手になるのです。

 

中でも密着感を増すには「みぞおち」を緩めるのが肝。でもみぞおちを緩めるって、思っている以上に体が丸くなるような感覚になるんですね。

 

そうなると普段姿勢を良く!と頑張っている人ほど、みぞおちの抜き方が意外と難しかったりするんです。真奈美さんも最初はそうでしたが、レッスンしながらどんどん抜けてきました。

 

そこで一言。「私頑張ってたんだな~って自覚しました」。頑張っている女性は胸をグッとそらしている人が多いんです。一見姿勢が良く見えても、胸を張る事で胸郭が上を向いてしまい呼吸に必要な横隔膜や呼吸筋に負荷がかかって呼吸がしづらくなったり、肩関節周りを制限して、肩こりや呼吸の浅さに繋がったりしている事があります。

 

でも、みぞおちが抜けてくると背中側の筋肉の緊張が緩んで、呼吸もしやすくなり、肩関節も今まで以上に動くようになる。本当に「楽チン!」なんです。身体のチカラが良い感じで抜けて、良い意味で自然体になるんですよね。

 


施術スタンスも自然体であること

施術スタンスの自然体とは、元々の骨格を無理なく使いこなせる事だと私は理論づけています。身体と心は密接につながっているので、身体が自然体になれば心も自然体になりますよね。逆に心(メンタル)デトックスを心がけていると身体も自然とそうなる、とも思っています。

 

自然体である事ということは、心も体も中庸(ちゅうよう)であること。つまりバランスが良いという事なんです。バランスが良い人の施術は、我が感じられないし、大きな包容力を感じます。何より相手をジャッジすることなく、受入れてくれるような安心感があります。なので、身も心もリラックスしてお預けする事が出来るんですよね。

今回、真奈美さんの手からまさにそれを感じました。みぞおちのリキミが良い加減で抜けた真奈美さんの施術は手が何倍にも大きく感じられ、吸い付くような密着感、更に深く深く筋肉を捉えて本当に気持ち良かったですよ。思わず「今日は役得です~!」と何度も言ってしまったくらい。

 

さらにもう一段階スキルアップ

身体が自然体で動けるようになると、施術の動きがとってもスムーズになるんです。それはもう、流れる様なリズムで。ここをマスター出来たら、もう一段階スキルアップが出来るんです。更に真奈美さんに要求しました。それは「クライアントの身体の裏側まで包むことの意識」です。

 

人間の身体は立体的です。どこかしら必ずカーブがあり、厚みや丸みがあります。背面ならお腹側まで潜り込むように、デコルテなら三角筋の後面側や僧帽筋の裏側まで一筆書きをするように…。大きく包むように、大きく円を描くように施術すると…。クライアント側からすると片面の施術なのに全身を包まれているような感覚になるんです。それはもう!言葉では言い表せない位気持ちいいんです。

 

しかし基本のスタンスが徹底できてこそ、もう一段階ランクアップできる技術です。真奈美さん、しっかり応えてくれました!お陰様でGW明けで若干むくみが出ていた私の身体はすっきり。施術後は活性化されて家事に仕事にとバリバリと気力体力復活し、血行促進したお陰様で半身浴の汗もいつも以上にかきました。

 

翌日の朝は更にスッキリ、顔のクスミも抜けてましたよ!勿論便通もバッチリ!改めて思うのです。スミマセン、自画自賛ですが…Atsuってイイ!こうしてAtsuはどんどん進化していきます。

 

これも生徒さんがどんどんレベルアップし、深い部分までご一緒に探求できているからこそ。生徒さんが進化し続けるので私も進化し続けるしかありません(笑)。一生懸命で常に向上を目指す生徒さん方のお陰様様ですね!

卒業後もこうして生徒さんが技術チェックに来て下さることも、本当に有難い。

私は幸せ者です。


大久保真奈美さんのサロンは東京都板橋区坂下です。

是非ともご予約をお勧めします♪

オレンジムーンのブログはこちら

 

 

今日も口角アップで健やかな笑顔の一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子

 


The和のユニフォーム

Atsuに合うユニフォームってなんだろう…ずっと探し続けてきました。奈良ルララのバリニーズサロンをされている中元香さんがバティックを巻きスカートにしているのを見て、私も!と真似させてもらいつつ日本風にアレンジするには…と考えてました。

 

香さんが大きな一枚布のバティックを上手に巻いて使っているのを見て、着物生地を買おう!と早速、和風の生地を扱っている生地屋さんにネット注文してみたものの…。

 

採寸を間違えて短い布が3種類も届きました。若干短いけど何とかなるかも!と腰に巻きつけてみたものの、見事に太ももがあらわに…。ダメだ、これじゃセクシーサロンになってしまう。と断念。

 

ここで裁縫が得意な方は思うでしょう。和風の生地を買って巻きスカートを自作すれば?と。しかし、高校の家庭科裁縫で通知表2という(しかも10段階)を取った私には、自作という頭は全くなく。(何の自慢にもなりませんが…苦笑)

タイパンツやらヨガパンツやら、アラジンパンツやら色々と教えて頂き購入して試してみたものの。みんな可愛いんですが、もう少しジャパニーズに近づけたい…とモンモン。

 

ある日、お出かけ中、急に旦那様が「あ、あそこに寄りたい!」と言ったのが着物も扱うリサイクルショップ。なぜそこに寄りたいと言ったのかは未だナゾですが…、私も「もしや制服になりそうな布が見つかるかも…」と期待に胸を膨らませて入店。

 

私が主に漁っていた、いえ探していた場所は「大判風呂敷コーナー」。布を巻くというイメージから抜けだせない私は大判風呂敷を広げては腰に巻きつけ、を繰返し、周りのオバサマに「それ何するつもり?」と聞かれ「あ~、いえ、和風な巻きスカートにならないかと…」お伝えしたところ。

 

「和柄のスカートなら二部式着物の下でもいいんじゃない?」

なるほど!!アイディア頂きました!!二部式着物なら立体縫製されているしシルエットもキレイ、何よりまさに求めていた和だ~!と風呂敷売り場から移動してまたまた着物売り場を物色。

 

残念ながらそのお店には二部式着物はなかったので、家に戻ってから速攻でネットショップを調べ捲り…、意外とお安く購入できるのでびっくり。旅館や料亭でもユニフォームとして使われていたり普段着として帯無しで気軽に着られるという事で人気のようです。

しかも丸洗い可のものもアリ制服にピッタリ!

益々期待が膨らみ、ポチッと購入。

 

 

という事で、早速届きまして。昨日のレッスンでみきさんに見せびらかしてました(笑)。(しかもみきさんにも着せるという…)

 

写真では上下着ていますが、下のスカート部分と上は黒Tシャツで施術してみました。一番心配していた動きづらさは難なくクリア!

 

袷生地、つまり裏地がついているお蔭で生地がサラサラとしていてとっても動きやすいんです!ハイウエストなので足長に見える効果も…(笑)。

 

なかなか良いですぞ~。という事で二部式着物の次なるデザインを現在物色中です。素敵な柄が見つかるといいな~。

 

お客様をお迎えする時は上下の着物スタイルでもいいかな~♪ Lサイズはちょっと大きめなので、Mサイズも検討中です。

 

今年は海外研修もあるので、この着物を持参しようとワクワク妄想しています。色々楽しみがいっぱい。しばらく使用感を試して良ければ生徒さん方にもお勧めしたいと思います♪

 

今日も口角アップで健やかな笑顔の一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子

 


レッスンレポ/Atsuアドバンス3回目

GW明けはAtsuアドバンスのレッスンから。今日はモデルさんが仙台からわざわざお越し下さいました。Atsuに興味を持って下さる方が全国でジワジワと増え本当に嬉しいです~。

 

楽しめない時期も乗り越えて

 

生徒さんは埼玉県越谷市で秋に自宅サロンオープンを目指すMoani(モアニ)のたけいみきさん。1月からスタートしたAtsuベーシックから引き続きアドバンス受講で、レッスンも5ヶ月目に入りました。

 

みきさん、今日も仰っていましたが「ようやく楽しいと思えるようになってきた」と。最初のうちは出来ない自分が苦しくて、悲しくて楽しいとは思えなかったそうです。

 

私はレッスン生さんに「簡単に習得できる技術と知識じゃないからこそ身についたら一生モノの宝物になります(ニコッ)。大変だと思いますが、その大変さも楽しみながらトライして下さいね!」とお伝えします。

 

先生はそう言うけれど、全然楽しむ余裕なんてなかった…。みきさんに限らずそう仰る生徒さんはたくさんおられます。それを聞いて私は思うんです。「あ~、真剣に取り組んでくれているんだな~」と。一生懸命だからこそ苦しいんですよね。そんな風に一生懸命もがきながら頑張る人、心から応援したくなります。尚更プロ技術者への道先案内人としては妥協できませんね。

 

 

応用編でも基礎は大事に

 

今日のレッスンは背中がメイン。立体的でカーブや骨の危険部位などもある場所。使う手や腕も、ちょっと角度を変えるだけで痛みを与えてしまう事もあります。

 

やっぱり大事なのが施術の目的と基本のスタンス。重心のバランスを取りながら、自分の身体を使いこなしていく。応用編ですが、基礎を更に体に浸み込ませながら進めてます。

 

それにしても、みきさんとっても上達しました。プロレベルまであともう少し。でも大きな暖かい手やしっかりかかってくる体重の重み、密着感はレッスンごとに進化し続けてます。

 

まだまだ練習は必要ですがこれからが楽しみです!

 

ボディなのにリフトアップ

 

今日は時間の都合でみきさんの体感も、モデルさんのレッスンも背中の左半分のみの施術でした。最初はみきさんの施術終了後…。「あ、片側だけ顎がスッキリしてる!」

 

そしてモデルの真理さんの施術終了後、長時間のうつぶせ立ったにもかかわらず、「顎がスッキリとリフトアップしてる!片側だけ…」フェイシャルもヘッドも触っていないのに、リフトアップ!血流を深くから流し込むこれぞAtsuなんです♪

 

スミマセン、自画自賛ですが嬉しかったので(笑)

 

私も背中片側だけのレッスンだったため、左半身はとても軽いです…。

誰か右もやってほしい…これはモデルさんも仰ってましたが、私も今、切に願っている事です(笑)。

 

みきさん、今日もレッスンお疲れ様でした!

みきさん今日のレッスンを早速ブログにアップ、早い~。

 

真理さん、仙台からありがとうございました!

今日も心から感謝をこめて。

 

関口智子

2017年のGW

今年のGWも大型連休を頂き、しっかりと充電をしてまいりました。前半のお休みは奈良出張のお仕事を終えたのち、旦那様に奈良まで来てもらい奈良京都の旅へ。

 

ご縁頂いて何度も奈良でお仕事させて頂いてますが、奈良って本当に穏やかで大好きな場所。いつか旦那様と一緒に奈良の神社仏閣をゆっくりと見て回りたい、ずっとそう思っていました。

 

中学修学旅行以来の奈良だという旦那様、前日に教わった吉野の金峰山散策に始まり法隆寺、春日大社、東大寺大仏、興福寺、ならまちなど代表的な場所をのんびりと散策。

 

当初予定に無かったのですが、急遽旦那様が有給を一日取ってくれて、京都観光も。今回の旅はとにかく良く歩きました。

 

3日間トータルで20キロ以上は歩いたんじゃないかというくらい。お陰様で最後の方は筋肉痛でおかしな歩き方になってましたね(笑)。

 

それにしても日本の古き伝統に直に触れる時間、好きですね。私は神社仏閣の空気感が好きで、中でも社殿や彫刻物に惹かれます。神様に捧げる為に心を込めて作られたそのものたちを眺めていると、その時代に生きた人々の信仰心や時代背景に想いがトリップします。ご先祖様あっての今なんだなぁとワクワクしつつも、自然と頭が下がります。

 

帰りの新幹線ではご朱印帳を開き旦那様と旅を振り返りながら帰途につきました。仕事を調整して奈良まで来てくれた旦那様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

GW後半はお家でのんびり。本屋さんに行ったり、近所を散歩したりベランダの植木を入れ替えたり、ネコと遊んだり、穏やかな日々でした。

 

講座でもよくお伝えしていますが、私は寝るのが大好きなんです。とにかく布団の中にいるのが本当に幸せ。何より夢を見るのが楽しい。

 

夢をよく見るのは眠りが浅いので健康面では…というお話もありますが、自分では想像もつかないような出来事が起きたりする夢の世界。ある意味映画を見ているのと同じような楽しさなんですよね。

 

ネコも一日の半分以上は寝てますが、私も今年のGWは良く寝ました(笑)。寝る事は究極の自分再構築だと思っています。深く呼吸しながら瞑想するように眠る…、至福の時なんです。

 

さぁ、明日からまたお仕事開始。

休暇が楽しい、嬉しいと思えるのもお仕事があるからこそ。

また気を引き締めて精進の日々を過ごします。

 

明日も口角アップで笑顔の一日を。

全てのご縁に感謝をこめて。

関口智子

 

Atsuがお客様と共に目指す事

奈良出張もあっという間に最終日。5日目を迎えました。前半はAtsuの前身ディープブレスロミロミを学んでくださった水野佐和子さんと来年Atsuベーシックを学んでくださる坂本伊代さんとカウンセリングスキルアップの座学をみっちり2日間。

 

後半は今日も含め、水野佐和子さんより招致頂き「セラピストの起業マインド講座」をお話しさせて頂いております。

 

【最初に考える事】

カウンセリング講座も起業マインド講座も、学ぶ前に共通している事があって。

 

それは「誰の為に、何のために、どんなお役に立てるのか」を自分の中ではっきりさせておくことなんです。

 

例えば、AtsuStudioがお客様と共に目指していきたいのは「今も未来も健やかな笑顔で」ということ。

 

その笑顔でいるために3つのスローガン(目標)があって。

 

①血流や血の質を上げる→(冷えむくみ知らずの代謝が良い身体)

②自律神経系の安定→(いつもナチュラル(自然体)で。ご機嫌な毎日を)

③日常を幸せと感じられる心→(今を大切にできるハッピースパイラル)

 

その為にサロンが出来る事、お客様と共に目指していきたい事があります。

 

①定期的なサロン利用→Atsuの施術

②日常から心身を整える→カウンセリングアドバイス(姿勢、呼吸法、食養、運動、生活習慣)

③自分を客観的に観られる→カラーセラピーやカウンセリング

 

そしてこれをすることでお客様にどんな恩恵があるのか。

つまりお客様の未来はどう変化して、どんな良い事があるのかを考えていきます。

 

例えば目標が達成されれば、代謝の良い体作りに役立てると思うので、身体が軽くなったり不要なものを手放せる心と体になるのではと考えています。そうするとお化粧をしたり、洋服を選ぶのが楽しくなったり、自分軸が出来て自信が持てるようになったり、人と会うのが楽しくなって世界が広がったり…、もうキリがない位楽しみがいっぱい!


お客様の未来ながらこちらまでウキウキしてきます。

 

上記はあくまでも一例ですが、こんな風にサロン運営の軸を考えておくと更に勉強する事も見えてきますし、効果がアップするような技術習得を探求し、更なるサロン向上につながっていくのでは、、、と考えています。


サロンは施術をする為だけのサロンでは無いのですね。当たり前の事なんだけれども、ここが見落とされがちで意外と難しいサロンの目的設定。ですがここが出来上がると専門性の高いスペシャルなパーソナルセラピストになれると思っています。

 

カウンセリング講座や起業マインドでもこのお話を繰り返しお伝えしてきました。

すごく大事な事だから。

 

仕事の根っこを決める部分なので、時間を取って考える事案ですし、定期的に見直したい事です、私も。

それにしても、改めて文字に起こしてワクワクしてきます。血液が入れ替わるのはおおよそ4カ月と言われています。その期間は集中プログラム組んだらどうかな、とか、食養の一覧表作ってみようとか、アイディアも湧きだしてきますね。目的地が決まったらそこに到達するまでに色々な手段を考えて、道を作って、進み続ける。

 

必ずお客様のお役に立てると信じて。

そんな事をスクール生さんたちとも分かち合っていきたいと思います♪

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

全てのご縁に感謝をこめて。

関口智子


進化し続けるスタンス理論講座

先日、スタンス理論応用編を開催させて頂きました。5名の参加者のうち、4名がAtsu受講生様。卒業生さんから現在受講中の方まで、ご自身の技術探求の為に講座を受講して下さることは講師冥利に尽きますね。

 

【技術が進化してる!】

応用編は、基礎を復習しながら上肢中心の実技をガンガン行っていきます。要は身体に基礎を叩きこむ一日なのです。

 

上肢、つまり背中やデコルテ、腕は、骨や身体のカーブが多く、距離感や立体的に捉えるのが意外と難しいパーツのオンパレード。しかし、お客様の感覚が敏感な場所でもあるので、密着感や気持ち良さをきちんと伝えたい箇所でもあるのです。

その為には、身体の使い方が安定している事、自分の股関節や肩関節などを使いこなせる事、楽に呼吸ができる体勢を体にしっかり叩きこむこと、やっぱりスタンスは大事なんです。

 

スタンスを整えるには、いくつかポイントとなる部分がありまして…。特に意識してほしいのが股関節と肩関節周り。その部位が使えている施術とそうでない施術の違いを皆さんに、あーでもない、こーでもないと色々な視点からお伝えしていきます

 

その際受講生の皆さんに是非意識してほしいのが「観察する事」。私のデモンストレーションや、他の生徒さんへの指導内容などなど。

 

私が常々思う事は、今という時間を有効活用してほしいという事。家でも練習はできます。しかし私はいません(笑)。とても僭越ではありますが、お手本を見て真似て、近くから遠くから観察する事、自分で気付けるようになる事。

 

これが技術上達には欠かせないのです。今回はAtsuの受講生さんが多く、何度も何度も練習の仕方についても耳タコで言われているので、受講生さんの熱い視線がザクザク突き刺さるのを感じながら(笑)、デモンストレーションをさせて頂きました(その視線がホント嬉しいんです(笑))。

 

そこでAtsu卒業生の小春さんより…「先生、また技術が進化してますね!」「予習用の動画から変わってます!」とのご指摘。ドキッ!。常に技術を安定させ、目的を達成するためには…を常に考えている私(もう職業病です(笑))。こうしたらもっと気持ち良いかも!!と思ったら直ぐに施術の仕方、指導方法を変えています。

 

スタンス理論講座も、再聴講が無料なのは自分の中で「技術取得の為の学びは天井知らず」だと思っているため、基本は変わりませんが伝え方が変わる事もあり、是非ご一緒に技術の探求をしつづけましょう!という意味で無料にさせて頂いています(いつまで無料かは未定です(笑))。

 

なので小春さんの「進化しましたね!」の言葉にはドキッとしつつ、そこに気付いてくれたことも実は内心喜んでました♪ それだけしっかり私の技術を見て感じてくださっていたという事ですから。頼もしい限りです。

スタンス理論講座を開始してちょうど2年になります。少人数の開催ながら全国で開催させて頂き受講生さんも約100名となりました。昔の受講生さんから「スタンス理論を受けたお陰で腰のコルセットがいらなくなった」「密着感が増して気持ち良くなった」「体が疲れにくくなった」などの嬉しいお声を頂いています。本当に嬉しい。

身体が痛いのは
身体が疲れるのは
身体の使い方を間違えています。

 

断言出来ます。

これからもそんなお悩みを抱えるセラピストさんのお役に立てますように。
スタンス理論講座を極めていきたいと思います。
是非のご参加お待ちしております♪

 

スタンス理論講座の詳細・募集はこちらから

 


今日も口角アップで笑顔の一日を。
ご縁に感謝をこめて。

関口智子

サロン体験のご感想(2017.4)

半年前からご予約を頂いていたサロン体験。良く晴れた春の日に宮城県よりお越し頂きました!産後の骨盤整体が人気のサロンオーナー風呂レゾン村上寛子さん。プロの接客、上質な接客を体感してみたい、という嬉しい理由でお越し下さいました♪

施術終了後に寛子さんとご一緒に♪
施術終了後に寛子さんとご一緒に♪

 

【上質って?】

寛子さんがサロン体験を受けてみよう、と思って下さったきっかけは、昨年6月に池袋で開催された「セラピスト交流会」での「こだわりの上質ビジネス」のお話にあったようです。

 

その中で「上質は高級という事ではなく、質の良いもの、こだわりのあるもの、品質が高いもの」であるというお話をしました。寛子さん、上質ってなんだろう?と私のサロンに興味を持って下さったのですね。(そこで半年先のサロン体験の予約を取る行動力がさすが人気サロンオーナーさんです)

いや~、来店動機を伺って身が引き締まります!
上質な仕事をしよう!と自らハードルを上げている私(笑)。寛子さんのご期待にお応え出来るように、といつもながら、全力でお迎えさせて頂きました。ここにお越し下さるまでの経緯に想いを馳せたり、寛子さんのイメージにあうお花を選んでみたり、寛子さんの笑顔を思い浮かべながらお掃除したり…、お会いする前から接客をスタートさせていました。

【サロン体験のご感想を頂きました】

 

そのサロン体験のご感想をブログに早々にアップして下さった寛子さん。
とても嬉しすぎるお言葉、ぜひご紹介させて下さい♪


 

昨日はサロンもブログもお休みを頂き、埼玉県にある日本ホスピタリティ自宅サロン協会の理事、関口智子先生のサロンへサロン体験へ行って参りました。半年前に予約を取りましたが、まだまだだと思っていたらあっという間に当日。子供たちの送迎を主人に託し、いざ朝仙台を出発!(主人よ、いつもありがとう!)

 

もう田舎者丸出しで、浦和駅に到着しました。笑 先生がお車でお迎えに来てくださって緊張でガチガチになりながらサロンへ。お写真で見ていた光景が目の前に。。。もうこれだけで感激でした。

 

なぜオイルトリートメントなどの技術もない私が智子先生のサロン体験へお邪魔したか。理由は色々あるのですが、一番は『上質』の接客を受けてみたい!そう思ったからです。とってもお恥ずかしいお話なのですが、昨年6月と9月智子先生と実際にお会いしてお話を聞くまで、私『上質』の意味を勘違いしていました。

   

『上質』と『高級』の意味が混同していたんです。

   

リラクゼーションサロン、特に智子先生のサロンはお部屋もインテリアも素敵で、ガウンは素敵に畳んであって、お客様との会話もスローペースで、お茶もデザートも素敵。(私の勝手なイメージ。笑)でも、私のサロンは、インテリアもあまり置かない方が好きだし、お着換えもないし、お客様とは元気にお話したり笑ったり、お茶はお出しするけれどデザートはお出ししない。

 

全然違う!と勝手に線引きして、先生の接客の講座も興味はあったけれどこんな理由でお申し込みしていませんでした。(智子先生、ごめんなさい。。。泣)でも『起業マインド講座』を受講してそれがとんだ勘違いだったと気づき、勝手に線引きしていた自分がとても恥ずかしくて…。これは実際体感しなくては!!!と『起業マインド講座』後すぐに先生へ「予約したい!」とご連絡しました。

 

いやいや、思い込みってホント怖い。。。先生の接客はイメージとは全然違っていてとてもナチュラル。でも、とても丁寧で愛のこもったものでした。

 

そして施術は、・ジャパニーズオイルセラピーAtsu、・ホットストーン、・オーラソーマ、贅沢にも全て体験させて頂きました。こちらについては一言、Atsuの素晴らしさに感動!!先生の手が私の身体にずっとくっついている状態でただただ気持ちいい。圧が入るのに痛くない。あの圧と密着度は今までにないオイルトリートメントでした。宮城県でもどなたかAtsuのサロン作ってくださ~い!笑

 

 最後はオーラソーマで心もほぐれ帰りに車の中では終始先生と笑ってお話できました。新幹線の中では接客について学んだことを整理。 

これからの接客にどんどん活かしていきたいと思います。智子先生、今回はたくさんの学びを本当にありがとうございました。次回またお会いする時までにさらに成長できるよう精進致します。 

 

 

ブログ原本はこちら

宮城県名取市骨盤調整専門プライベートサロン
フロレゾン 村上寛子さん


【今までにないオイルトリートメント】

120分のサロン体験を90分の施術、30分のオーラソーマカラーセラピーをお選び頂いた寛子さん。施術はホットストーンでお体を温めつつ、ハンドでのオイルトリートメントでAtsuをご堪能頂きました。嬉しすぎるご感想ブログ!励みを頂きました~涙。

 

Atsuでは寛子さんの心とお身体を尊重し、ハグするように深くまで浸透していく…、身体の隅々まで血液を流し込むように施術をします。呼吸を合わせ、寛子さんとのリズムを作り、一体になるような深い深いタッチ。自分で言うのもなんですが気持ちいいんです~(笑)。

最後うつぶせで終了したにも関わらず、寛子さんのお顔がとても艶やかになって、あごもシュッと小さく更に美しくなっておられました♪ フェイシャルしていないのに!うつぶせで終わったのに!顔が小さくなるAtsu(すみません、しつこい位のAtsuアピールです(笑))、寛子さんにも喜んで頂けたようで嬉しかったです。

 

仙台にもAtsuサロン出来るといいな~(笑)

あ、東北の皆様、福島には来年Atsuサロン出来る予定です♪
お楽しみに~。

 

寛子さん、お忙しい中ご遠方からお越し下さり誠にありがとうございました!

フロレゾンのお客様、そしてサロン業界の発展のために心を尽くされておられる寛子さん、優しい笑顔と語り口に癒された一日でした。素敵なご縁に改めて感謝いたします。またお会いできます日を心から楽しみに!ありがとうございました♪

 

関口智子のサロン体験のご案内はこちら

現在2017年度のご予約受付は終了しております。

卒業生サロンもご紹介いたします、御気軽にお問合せ下さいませ♪

 

 

今日も口角アップで笑顔の一日になりますように。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子

 

個人サロンセラピストとして向上するために

美哉さん旋風が巻き起こりました!北海道苫小牧サロンSpringのオーナー高坂美哉(たかさかみや)さん。全国に熱狂的なファンがいる、そして一度会ったら、みんな美哉さんが大好きになっちゃうそんな魅力的な人。

 

【講座開催のいきさつは…】

実は、企画していた自主講座があり、それに参加するつもりで美哉さんはずっと前から予定を入れて下さってました。が!私の仕事の方針が変わった事もあり、それは中止したんです。

 

しかし、美哉さん。その講座が無くなっても埼玉に行く!と仰って下さったんです(涙)。どんなお仕事のお手伝いでもいいので~と美哉さんは仰ってくださいましたが(な、泣ける…)。せっかく北海道からお越し下さるのです。美哉さんにお会いしたい方も必ずいるはず!とコラボ講座を東京で開催したわけです。

 

時期的に新学期が始まる季節。「行きたいけれど子供の予定が~!」と何通も何通もメッセージを頂きましたが、ふたを開けてみれば満員御礼!での開催。小さな会場でしたら熱気ムンムンの熱い一日となりました!

 

 

【美哉さんの歴史から学ぶ時間】

今回は「個人サロンセラピストとして向上するために」がテーマのコラボ講座。美哉さんのパートでは「出会いを味方にしてサロンも自分も向上させる方法」をお話頂きました。

 

今回初公開!という美哉さんの秘密兵器がまず登場。それはお写真なのですが、なかなかのインパクト…。セラピストになる前の美哉さんが人との出会いでどう学び、成長していったのかを、笑いあり、ホロリありで語って頂きました。

楽しかったな~、美哉さんのお話。今の美哉さんってこうやって出来上がったのか~と興味深いお話も山盛りでした。

繁盛サロンになるためには、「やり方も大事」ですが、やっぱり「在り方」なのだと思います。その「在り方」とはプロ意識。お客様から代金を頂けるだけの商品に自分がなる!と覚悟を持つ事から始まるのだと思います。

プロと言えるほど、まだまだ自信が無い…と尻込みする人もおられるかもしれません。しかし「プロとしてどう在りたいか」を考え、少しずつ行動に移し、その積み重ねでいつしか周りからもプロと認められるようになるのだと、私は美哉さんのお話を聴いていてそう感じました。 

 

【セラピストの日々の訓練法】

ちなみに私の担当はセラピストとして向上するための日々の訓練法がテーマでしたが、お話したい事がありすぎて、準備した内容がほぼお伝え出来ず…。

 

これはブログでカテゴリーを作ってお伝えしていこうと思っています。訓練法というと大げさなように聞こえますが、本当に小さな小さな事の積み重ね。

 

なんだ~そんな事か~!と思うような内容ですが、当たり前の事を当たり前の様に継続していくことしか身につかないんですよね。意識しながら行っていた事がいつしか当たり前になった時、それは自分のモノになるのでしょうね。美哉さんも講座の中でそう仰ってました。

 

一人起業は組織の中にいた時のように、注意してくれる人もいません。自分で自分を律するしかありません。常に自分で気付き、自分で修正し、自分でより良いものを積み上げていく、そんな毎日を繰り返して、お客様に「今ベストなものを全力でご提供していく」。

 

個人セラピストとして向上していくには、まずこの意識を持つ事から始まるのです。自分を向上させようとすると、出来ない自分やダメだな~と思う自分と向き合わねば成らない時も出てきます。

でもそれも向上していく為のプロセスの一つ。それを受入れつつ、どうありたいのかを、「自分を自分であきらめる事無く」トライし続ける事。それもある意味自分を大切にし、自分の人生を一生懸命生きていく事だと思います。

 

そんな風に毎日を過ごせる仕事を選べたことに、改めてありがたいな~なんて、この記事を書きながら思うのです。

 

お客様の為に一生懸命頑張っていく事は、自分を整える事でもある、それは何度も言いますが自分の向上につながる。自分の人生をより良くできるのはやっぱり自分しかいないのだな…と思います。

もちろん沢山の方に支えられ助けられてこそですが。

 

講座から1週間以上が経過した今、主催者ながら何度もあの時の時間を振り返って気付きをたくさん頂くほどの濃いコラボ講座でした。美哉さん、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

 

良きご縁に本当に恵まれているな~と幸せをかみしめる夜です。

ご縁に感謝をこめて。

高坂美哉さんのブログはこちら
参加して下さった方のご感想ブログも掲載中♪

 

関口智子


10年以上前のお客さまより

1週間前のお話ですが、留守番電話に残された一通のメッセージ。なんと10年以上前にご来店頂いたお客様からだったんです。ご予約をご希望されるメッセージ、嬉しいながらも現在はスクールが中心の業務形態。すぐに折り返し電話したところ…。

まだボス君がうちに来ていない頃のお話
まだボス君がうちに来ていない頃のお話

 

【予約は私じゃなくて】

お電話したところ、懐かしいお声。昔の思い出が一気に蘇ってきました。詳しいお話を伺ったところ、実はご予約はお嬢様に、とのこと。

 

社会人として頑張っているお嬢様、疲れておられる様子を見てご心配だったのだと思います。「自分も昔、リラクゼーションサロンへ行ってとても癒されたから、娘にもいいんじゃないかと思って」

 

嬉しかったのは私のサロンを思い出して頂けた事。サロン開業して2年後には企業スパのマネジメントの為、一時休業し、再開業した時には既にスクールメインのサロンだったため、通って頂けたのはとても短い期間でした。それでも記憶に残して頂けた事が本当に嬉しくって、嬉しくって…。思わず涙が出そうになりました。

 

【ご紹介できるサロンがある事が幸せ】

しかし現在はフリーご予約が年内満了である事、プロ向けサロンとして活動している事もあり、お受けしたい気持ちを抑えながら生徒さんのサロンをご紹介したいとお伝えしました。

 

幸いその方の近くに生徒さんのサロンがありまして。そのサロンオーナーさんは定期的に技術チェックにも来て下さる方なので、私も安心して生徒さんをおススメ出来ました。毎回定期技術チェック後に「智子先生の予約はなかなか取れないから…」と、半年先の予約を入れてくれる位、技術向上に熱心な方。

 

そんな生徒さんがいてくれる事にも改めて感謝した一日でした。

 

【評価は自分から求めるものではない】

そして夜、主人と娘にこの話をしたところ「ふ~ん」で終わり。私の説明の仕方が悪かったのかと、もう一度最初から説明したところ、同じ反応…。「ちょっと~!良かったねって、ヒトコトで良いから言ってくれると嬉しいのに~」と抗議したら主人が一言。「評価は自分から求めるモノでは無い」。そして娘のヒトコト「オチが無いから…」。

 

チ~ン↓。

 

はい、その通りです。

その通りですよ!

 

更なる精進を目指します(笑)。

 

ですが、一人眠りにつきながら「頑張ってきて良かったね、私」。と自分を褒めてあげたのでした。良きご縁がつながりますように、と祈りながら。日々の積み重ねを大切にしていきます。

 

ご縁に感謝をこめて。

今日も口角アップで笑顔の一日を。

関口智子

 


プロ意識8ヶ条

実は〇周年というメモリアルデーをほとんど覚えていないんです。なので、キリが良い2000年にこの業界に足を踏み入れたという事以外は、大体の時系列しか記憶がありません…汗。

講座後半は皆さんの顔がキラキラしてくるんです♪
講座後半は皆さんの顔がキラキラしてくるんです♪

 

【今ここを生きる】

そんな私ですが、起業当時から大切にしている事があります。それは「誰の為に、何の為に、どんなお役に立てるのか」という事。

 

常に良いものをご提供したい、常にお役に立てる講師を目指して、その瞬間に成長し、向上するという事を心がけていました。

 

「挑戦なくして成長は無し」

「現状維持は成長は無し」

 

と以前の会社で徹底的に叩き込んで頂いたお陰様もあり、技術も一瞬一瞬の成長を意識し、講座も前回以上により分かりやすく、を意識してきました。

 

それは、人生は無限ではない事、人間にとって時間は限りあるもの、そして、その時の出会いやご縁は必然ながらも奇跡的なものであること、つまり「一期一会」で「今ここ」を大切に生きたい、との想いが根底にあるからかもしれません(生徒さんには刹那的だと言われますが…(苦笑))

 

昔の私はそんな風に考えた事はありません。どちらかというと、今の自分に足りないものを常に追い求め、今よりもっと何か出来るんじゃないかと妄想し、今の自分を否定し、見ないようにしていたような気がします。

 

ですが、この業界に入って「プロ意識を持つ人」を間近に見て、その心意気を知り、身震いするほど感動したのを覚えています。自分もプロフェッショナルと呼ばれる人になりたくて、出来ていない自分とその差を埋めるのにガムシャラに必死でくらいついていきました。その人たちを真似しているうちに気付いたこと、「行動は意識があってこそ」だったのですね。

 

セラピストになる時は「誰のために」はまさに自分の為に、でした。「何の為に」は自分の手にキャリアを積みたくて、「何のお役に立てるのか」なんて考えてもみませんでした。本当に井の中の蛙です。自分の価値観でしか物事が見られないので、色々な事で衝突していたし、相手を理解するという事も出来ない…。ほんと残念な人でした…。

 

 

【プロ意識の心構え8ヶ条】

そんな中で、「プロ意識とは」5年かけて自分に少しずつ落とし込みつつも、時に自分とのギャップに悩む事も。理想が高すぎるんじゃないか、ここまでストイックに出来るんだろうか…などなど、弱気の虫がムクムク顔を出すんですよね、それはもうしょっちゅう。

 

ある日、電車を待っていたホームでふと降りてきた事。「今自分がやっている事は、自分の子供に胸を張って誇れる事なのか」「未来の子供たちに残したいと思えるほどのものなのか」との言葉。その時、下っ腹がチリチリ…分かりますか?この感覚。その問いに対しての私の答えは「やりたいならやるしかない」という言葉。

 

この仕事をもっと大切にしていこう、【肚が座った瞬間】だったのではと、今振り返って思います。

 

 

私自身が常に思うプロ意識の8ヶ条があります。

 

①プロとは?を自問自答するココロ

②自分の仕事に対する客観的な視点を持ちづ付ける

③仕事への想いや将来的なビジョンがすぐに語れる(誰の為に、何の為に)

④スペシャリストを目指す姿勢がある~妥協しない心~

⑤自身=商品価値=価格という意識を持ち、お手本として日々行動している

⑥時間と約束を守る(タイムマネジメント信頼)

⑦お客様に心から感謝し、信頼し、愛している

⑧最高のおもてなしは自身のセルフコントロール、そしてポジティブ変換

 

 

 

【意識は無意識に落とし込んでこそ】

こんな風に、自分なりに心構えを作り、手帳の裏表紙に書いて、年度が替わるたびに必要な言葉を書き写してきました。何年も何年も。今では8ヶ条ですが、昔はもっともっとたくさんあったのですよね。何度も見て、意識に叩き込む。その中で自分が気付いたことは「意識している間は自分のモノになっていない、無意識に落とし込めてこそである」という事。

 

だから、本当にやり遂げたい事は「無意識」の領域に落とせるまで、何度も何度もトライします。それは普段の行動でも、接客でも、知識でも、技術でも全て。ですが、まだまだの部分がたくさんあります。以前の私なら「ダメな私」と否定的になっていたでしょう。しかし、⑧のポジティブ変換という項目のお陰様で、「まだまだノビシロがある、可能性がある私」と楽観的に捉えられるようになりました。

 

これを書いていて、ふと思ったこと。

意識のお蔭で行動や思考が変わった自分がいる!

素直に嬉しいです。

 

 

私が講座の中で、意識(マインド)について熱く語るのは、繰返しになりますが「行動は意識があってこそ」だから。人は色々な考え方が合って当たり前です。ですが、この部分に共感して下さったサロンオーナーさん方は、今や全国で活躍していたり、同業者さんから憧れられる存在になられています。また業界をより良くしようと自分のサロンだけではなく、熱い志で同志を増やしたり…。

 

 

今、Atsuの職人的セラピストの育成に夢中なので、起業マインドをお伝えする講座は数少なくなってしまいましたが、プロ意識を持つ事の大切さを僭越ながら私の経験からお伝えさせて頂きたいと願っています。

 

意識が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人生が変わる

人生が変われば運命も変わる

 

セラピストの起業マインド講座の開催は奈良、埼玉で予定しています。

ぜひとも皆様のご参加を心からお待ちしております♪

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました!

今日も口角アップで健やかな一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子


1年間のAtsu勉強会スタート!

新たな試みがスタートです!お客様のパーソナルセラピストを目指してカウンセリングスキル向上を目指す勉強会。4月から毎月1回、1年間でカウンセリングに必要な知識を皆さんと共に掘り下げていきます。

 

【カウンセリングを学ぶ前に】

第1回目は、カウンセリングの《基礎》《接遇》《禁忌》について掘り下げました。お客様が貴重な時間を使って書いて下さったカウンセリングシートをしっかり読み解き、施術に活かしていく。

しかし、「その前に大切なことがあります」と始めさせて頂きました。それはサロンが何を目指しているのか?そしてお客様と共に何を目指したいのかを明確にしておく事です。

 


お客様は大切な時間と労力、お金をかけてサロンにお越し頂きます。例えば「トータルリラクゼーションサロン」と看板を掲げ、実はボディ専門店なのにサービスの表記を曖昧にしておいたが為に、実はお客様のご要望がフェイシャルだったとしたら!(そんな事例は無いと思いますが…)

 

どんなに上手なカウンセリングをしてもお客様のご要望には添えません。そんな行き違いを防ぐためにも、サロンの《目的》《お客様と共に目指すゴール》《その為の目標・手段》を明確にし、来店前にお客様にご理解頂く必要があるのですよね。その点がお客様と一致してはじめてカウンセリングが出来るのだと私は思っています。

 

 

【カウンセリングはお客様と信頼関係を結ぶ時間】

カウンセリングシートを書いても、簡単な質問だけ、サラッと目を通して終わり…、そして順番通りのマニュアル施術。その昔、私がやっていた事です。正直に言います。

 

禁忌事項、力の加減のお好み、念入りに施術して欲しい箇所、この辺りを主にチェックし、この時はこの時で一生懸命、お客様に喜んでいただけるように、少しでも楽になる様に心を込めて施術をしていました。

 

でも、せっかく書いてもらったカウンセリングシート、全然活用できていない…とずっとモヤモヤがあったのですよね…。そこで自分だったらどんなカウンセリングをされたいか?と、自問自答を繰り返しました。

 

出した答えは「わざわざ書くならそこに触れてほしい、意義ある時間にしてほしい、そして私にあった施術にしてほしい」という事でした。


という事で、お名前や生年月日、ご住所や来店のきっかけなど、書いて頂いたことには一言でも良いので、お客様に確認する、簡単な雑談をするという事を心掛けています。いきなり問診に入るよりも、やっぱりお客様がリラックスされるのが感じられますね。セラピスト側も和んんでホッコリしたりします。そんな雰囲気が出来上がってから、今御辛い事や、施術に期待している事、生活習慣などを伺うと、よりお話が深く、そして弾むような気がします。

 

聴き方のコツや順番なども今回の勉強会でお伝えしましたが、何よりカウンセリングは、お客様に触れる前の信頼関係を築く時間でもあるのですね。

 

【カウンセリングの接遇とは】

その信頼関係を築く為には、接客の基本がきちんとできている事が重要だと私は考えています。少しだけご紹介させて下さい。

 

① 挨拶…第一印象を左右する

② 返事…相互認識を高める、また間(ま)を作る

③ 身だしなみ…信用につながる

④ 表情…相手を安心させる笑顔、アイコンタクトで距離を縮める

⑤ 動作…正しい姿勢やお辞儀は誠実さを感じさせる

 

文字にすると「当たり前」の事ばかりですが、この基本を自分のモノとして体現できるとお客様との距離感はグッと縮まります。勉強会では出来ているパターンと出来ていないパターンと両方お披露目しましたが、まるで別人…と言われる位に、接遇スキルを持っているか持っていないかでその人の印象をガラッと変えてしまう…結構重要な部分です。

 

【Atsuセラピストである事に誇りを持ってほしい】

その他、関連法規や禁忌についてお話をして13時で終了。約2時間半の勉強タイムでした。

 

この講座はAtsuベーシック以上の講座を学んで下さった方が対象となります(前ロミロミ講座も含みます)。今回の試みの理由は2つあります。

 

1つは数あるスクールからAtsuという技術を学びたいと思って下さった方に、感謝の気持ちをこめて、今まで私が学んできた事を全て還元したいという事。

 

もう1つは、Atsuセラピスト=上質セラピストだとお客様に認知して頂けるようになる事、なのです。

 

セラピストは自分自身が商品です。自分自身の質を高め、より良いものをご提供していると自負できると仕事がとても楽しくなりますし、何より仕事に、そして自分に誇りが持てるのではと私は思っています。仕事の質を高める事は人生の質を高める事と同じ、特に一人起業はそうではないでしょうか。

 

Atsuセラピストとして、皆さんに誇りを持って頂きたい。

そしてお客様と共に、ハッピースパイラルを巻き起こしてほしい。

心から願っています。

 

その為には私ももっともっと勉強します。

最後に、Atsu勉強会は任意の会です。また遠方の方でも受講頂けるようにFacebookでグループを作って講座をリアルタイムにライブ配信もしています(後でもご覧頂けるので復習にもなるし、中途月からでも参加可能です♪)アドバンスで学ぶ『生活習慣』『姿勢学』『東洋医学』の三本の柱に更にプラスアルファを加えて、1年間みっちりお伝えする予定なのでまだ参加していない方、ぜひお待ちしておりますね♪

 

 

少人数制のスクールですが、少数精鋭の育成を目指します。

勉強会の皆様、どうぞよろしくお願い致します♪

 

Atsu勉強会の詳細はこちら

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子


接客プロ研修

本日久しぶりに接客プロ研修を開催。開業予定の方、サロン勤めの方、すでに開業されている方、様々なお立場の方にお集まり頂きました。接客って本当に楽しい、でもなんで楽しいのかが今日改めて分かりました。

 

【おもてなし大国ニッポン】

おもてなし大国の日本では、接客は丁寧で当たり前、という風潮があります。応対マニュアルで細かな動作やセリフまで決められている店舗やサービスも少なくありませんね。

 

私も学生の時、飲食店でアルバイトをしていた時、接客マニュアルを一生懸命覚えました。色々なアルバイトをしましたが、特に好きだったのは日本料亭でのアルバイト。着物を着ての立ち居振る舞いや敬語の使い方など、大変勉強になりました。それが今でも生きています。

 

今回の接客プロ研修でも、まずは【基本の接客】からおさらいをします。というのも、この研修は接客メール講座(全11回)を受講下さった方が対象となっており、下地は学んでいただいています。

 

その基本を実際の接客に当てはめたら?というのを徹底的に掘り下げるのです。

 

【個人サロンのお辞儀はいつのタイミングでする?】

例えば、接客にはお辞儀が欠かせませんが、個人サロンだとどのタイミング?そして大袈裟すぎず、でも感じ良いお辞儀って?と、意外と???な事があります。

 

私自身は、お客様をお招きする際は軽い会釈と笑顔でサロンへ招き入れ、荷物を置いて椅子に座って頂いた時点で、改めてお客様の前に座り(跪き)、「改めまして●●様、当サロンのセラピスト関口智子と申します。この度はご来店誠にありがとうございます(ニッコリ)」してから、丁寧にお辞儀をします。

 

そしてお帰りの際に、門の外までお見送りし最後に必ず最敬礼のお辞儀をしています。これをお伝えしたら以前「大袈裟すぎませんか~」と仰る方もいました。

 

私はお辞儀はお客様への「感謝の気持ち」を表す「カタチ」でもあると思っています。お客様に言葉だけではない表現方法持つ事、接客業ではとても大切だと考えています。

 

しかもお辞儀ってただ頭を下げるだけでは無いんです。正しい型でお辞儀をすると、美しさや内面の凛とした様子など印象がガラッと変わるのですね!正しい姿勢やお辞儀の仕方もお伝えさせて頂きました♪皆さん、コツを掴んで頂けたかな~。

 

【お客様としっかりアイコンタクトする】

また接客で当たり前すぎるけれど、意外と出来ていないのが『お客様とのコミュニケーション』なんです。

 

サロンでの接客はお伝えする事がヤマモリあります。なので、つい『次にあれ言わなきゃ…、次はコレしなきゃ…』と思いながら応対していると、気付かないうちに独演会のような接客ロボットに…。

 

そんなセラピストさんをお客様はじっと見つめています。本当の意味での感じの良い接客とは、クライアントが理解しているかどうかを細やかに確認しながら勧めてくれる人。

 

言葉には出さないけれどアイコンタクトで『次に進めて良いでしょうか?』『大丈夫でしょうか?』と目でもお話をしてくれるとお客様はとても安心されるのです。

 

実際にアイコンタクトをしながらお客様への説明をしてもらったところ、お客様役の方からは「距離が近くなった!」「愛が感じられた!」なんてお声も出ましたよ。

 

これはお仕事の時だけでは無く、普段からやってほしい事。相手をきちんと見て、様子を確かめて、アイコンタクトを取るだけで、きっと良い関係性が築ける…そんな風に思っています。

 

皆様、とっても良い笑顔です!

笑う時のコツもお伝えしましたので~(笑)。

 

お忙しい中お越し下さりありがとうございました。今日の研修内容をお客様へ還元して頂けましたらとても嬉しいです♪ 感謝をこめて。

 

 

次回の接客プロ研修の詳細・日程はこちらから

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子


4月12日にお話しする事

今日から4月、今月はいよいよ北海道のたかさかみやさんとのコラボイベントがあります。とにかく「熱く!」個人サロンオーナーさんを応援し続ける美哉さん。この仕事が本当に大好きなんだな~、いえ、この仕事を愛するがゆえに、同じ道を歩む人を心から愛している事がヒシヒシと伝わってきます。

昨年10月の札幌にて
昨年10月の札幌にて

 

【メンターと呼ぶ人はいますか?】

そんな美哉さんが4月に埼玉にお越し頂けるという事で、これは私ひとり占めしたら勿体ない~!と急遽、イベントをセッティングしました。

 

なぜ勿体ないのか。

私は起業当初から【自分で決める事、決めた事にヨシとする】ことをモットーに一人起業を続けてきました。その頃はまだ自宅開業している方も少なく手探り状態でもありました。

 

しかし、そんな中でもお手本になる方や、目指したい方がおり、いつも「この人だったら何をするだろう、どんな風に行動するだろう」と自分と照らし合わせるようにしていました。

 

つまり、決めるのは当然自分ですが、指針となる人や事柄を持っておくことで、進むべき道を照らしてもらっていたんですね。巷で言われる「メンター」という人です。

 

【高坂美哉という人】

私は、美哉さんは個人サロンオーナーさんのメンター的な存在だと常々思っています。私も2度、サロンに顧客としてお邪魔しましたが、彼女のお客様への愛情表現はそれはもうお見事で。美哉さんの行動、声掛け、目線などが全て「愛されている~私!」と思っちゃうんです(笑)。しかしながら、ほどよいパーソナルスペース。安心感もあります。

 

また美哉さんのブログやFacebookをご覧頂いた方ならご存知でしょうが、自分を素直に正直に表現する美哉さんの姿は、サロンオーナーさんの表側だけでなく、裏側も見せてくれることで、一人悩みを抱えるセラピストさんの大きな励みになっておられます。

 

セラピストってなんなのか?どうやったらお客様に自分の想いが伝わるのか、試行錯誤する段階って必ずあります。私もありました。そんな時はぜひ美哉さんのブログを読んでみて下さい。必ずヒントもらえます。でも、せっかくだから会える人は会いに来てほしいな~。今では数か月先までリピーター様でご予約いっぱいの美哉さんが、お客様に何をどんな風に伝えたらいいのか、その為には自分が何をしたらいいのかを、惜しみなくお伝えして下さると思います。そう、本当に出し惜しみなくです。

 

 

ぜひ高坂美哉という女性に出会って下さい♪

 

 

【私が皆様にお伝えしたい事】

そして、私はセラピストという人生を歩み続ける為の意識改革編をお伝えする予定です。人生は日々の積み重ね。毎日、どんな事に意識しているのか、未来に何を見ているのかを、私も美哉さんに負けずに出し惜しみせずお伝えしたいと思います。現在、お話する事をまとめ中です。仮ですが考えている事を少しだけ…。

 

===================

►何気ない日常編

 今が幸せだと思えるのは、こんな覚悟をしたから。視点を変えると行動と生き方が変わると今だからお伝え出来ます。

 

►仕事効率化編

 月に三分の一以上は出張講座で、1年先まで個別ご予約は満了、運営も事務作業も講師も今でも全て一人でこなしています。必ず講座の前日連絡は欠かしません。仕事の効率を図る為に心がけている実践法があります。それを初めてお伝えします。

 

►仕事の質を上げる編

 仕事の質を上げるのは何のため?その為にやった方が良い事って?お客様を大切にする、仕事のクオリティを上げるってことは、自分の人生を大切にする事からだった…という事を知ったのです。ぜひシェアさせて頂きたいのです。

===================

 

講座開催まで2週間。

あと数名様、お席ご用意可能です♪

この日を境に変革して頂けるように、私も美哉さんも気合をいれて臨みます。

 

同じ時間、同じ場所、同じ目的でお越し頂ける事が、すでに素晴らしいご縁の始まり。

素敵な皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

4/12(水)東京駅・高坂美哉さん、関口智子コラボ講座

詳細・お申込はこちらから

 

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

 


試験の後に必ず聞く事

これはこれから試験を迎える生徒さんにはネタバレになってしまうのですが…(笑)、技術試験を終えた後に生徒さんに必ず聞く事があります。「試験を終えていかがでしたか?」

 

試験の結果をお伝えする前に、ご本人が何を思って施術していたのか、技術を終えて実際どんな感想を頂いたのかを伺いたいのです。

 

それはその人にとって「試験を行う目的」がどこにあったのか?という事を確認する時間でもあります。

 

常々、「試験は合格するためのものではなく、今後お客様にお役に立てる心技体が身についているかを確認する時間です」と生徒さんにはお伝えしています。

 

私も【試験】っていう響き、正直とっても緊張します。きっと誰もがそうだと思うんです。しかしプロを目指すスクールで求めている試験は、あくまでもセラピストになるための「通過点」であり、最終ゴールでは無いのですよね。

 

それは頭で理解してる!でも緊張する~。と生徒さん方は仰います。分かる!その気持ちは痛いほどに分かる!!しかし、それを飲み込んで自分の中に押しとどめられるかがプロなんです。プレッシャーに押しつぶされそうになっても、最高のサービスがご提供できる、いえ「ご提供しよう!」という気持ちが本当に大事、私はそう思うのです。

 

最後には「やるだけやった!だから後は自分の出来る事をしよう!」と開き直って、呼吸を整えて、最初から最後までベストを尽くす。その気持ちはその人の技術を大きく変えます。本当なんですよ。精神状態は施術スタンスを別人のようにガラッと変えるんです。まさに自分との闘いですよね。試験の時には生徒さん方にそんな気持ちでチャレンジしてほしいと、いつも願っています。

 

なので、終了後に聞くのです。「試験を終えてどうでしたか?」と。

 

もちろん技術が一定レベルまで習得出来ている事が前提ですが、「クライアント様の為に心を込めて一生懸命施術した」と一言でも出れば合格です。言葉は自分の意識下に無いと出てこないものだから。。しかし、技術レベルが高くてもその言葉が一切、出てこなかったら残念ながら不合格です。皆さん一生懸命施術しているのはすごく伝わってきます、私も何千人のセラピスト育成に関わってきたんです、手からその方の状態は大体わかるのですよ。(はい、ここで怖いとか言わない(笑))

 

何度も言いますが「誰のためにやっている事」なのかを、私は重要視したいのです。。

生徒さんにはすんなりと合格と言ってあげたいですが、私は「生徒さんを待っているであろう未来のお客様」の為に妥協はしたくないし、まぁいいかとは言いたくない。今、この根底を作っておくことが、生徒さんとお客様の明るい笑顔いっぱいの未来になるはずだから。講師は生徒さんの未来を作るお仕事です、だから妥協はできませんね、やっぱり。

 

 

しかし振り返ると…。

出来ない、分からない、緊張する、私、昔しょっちゅう言ってました。余計な事を言って、自分で自分の立場を悪くしてました。でも気付いたんです。自分の道を凛と歩く人は「自分を励ます言葉しか使わない」って。だから真似してます、その人たちを思い出して、今でも。

 

完璧な人はいない。

でも自分がどう在るかは自分で決められる。

そんなセラピストを目指すスクールでありたいと思います。

 

なのでレッスンの時から、所作や言葉遣い、お客様への想い、何度も何度もお伝えします。しかし人間いざという時に本来の自分が出る。肚を据えて、その時こそどっしりと構えられるように。技術だけではない、その部分もご一緒に目指したい。さぁ、日常から精進精進です。そして、私もまだまだ未熟者、偉そうに言うからには私自身がまず日々精進し続けます!♪

 

 

改めて…卒業生の皆さん、受講生の皆さん、

こんな熱~い想いについてきて下さりありがとうございます!

皆さんのお陰様で、今日もこうしていられる事に感謝をこめて。

 

関口智子

 


【卒業生様サロン】埼玉・ラウレア

ホットストーンを受講して下さる生徒さんは皆、こよなく石を愛して下さる方が多く…。その中のおひとり、埼玉県戸田市のロミロミ&ホットストーンセラピーサロンのラウレアでも人気メニューなのは、石や施術をサロンオーナーさんが愛しているからだと思っています♪

画像クリックでブログへ飛びます
画像クリックでブログへ飛びます

 

ジャパニーズオイルセラピーの前身、ディープブレスロミロミから学んで下さった埼玉県戸田市のラウレア浅井総子(ふさこ)さん。

 

年に数回は必ず個別の技術チェックにお越し下さり、技術の安定とスキルアップをして更なる技術向上とお客様への還元をされる方です。

 

定期的に技術を確認させてもらっているので、私もおススメのサロンは?と聞かれるとまずラウレアさんをお勧めしています。ロミロミもホットストーンもぜひお勧めです!

 

先日ブログで、『スーパーモデルも癒されているホットストーンセラピー』という興味深いブログを描いて下さっていました。なるほど面白かったです!

 

ホットストーンセラピーは近代アメリカが発祥で、瞬く間に全米、ヨーロッパ、ハワイを中心に広まりました。高級スパからプライベートサロンまで多くのサロンで大人気のメニューだったそうです。

 

私もホットストーンに初めて出会ったのはハワイのホテルスパで、初めての感覚に超感動し、その後アメリカのアリゾナ州にあるセドナへ旅行し、スパでもメニューにあり体験してきました。

 

日本でも高級スパを中心にホットストーンがどんどん取り入れられ、その後個人に広まった…という印象です。日本では近年雑誌でも冷え特集が組まれるなど『冷え』に対する意識がとても高まっているので、身体を温めるツールの一つとしてホットストーン人気が衰えないのですね。何よりとにかく気持ちイイ!

 

ただ石を置かれる、当てられるだけでなく、Atsu式ホットストーンは玄武岩の遠赤外線効果を筋肉深部まで届ける為に、石での揉捏(もみほぐし)を多めに入れています。手か石か?と分からなくなる位の気持ち良さと終わった後のポカポカ感。ぜひ体感して頂きたいものです。

 

一度戸田ラウレアさんへ足をお運びください♪

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

 

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


歩いても腰が痛くない!

だんだん春めいてきましたが、まだまだ足の冷えが気になるのでウォーキングして筋肉が発熱するように心がけています。平面を歩くのは元々大好き。1時間以上でも景色を見ながら楽しんで歩けます。しかし!必ずと言っていいほど腰が痛くなったり、肩が痛くなったり…。

以前の姿勢、無理してましたね
以前の姿勢、無理してましたね

 

以前、毎日4キロ張り切って歩いていたら「足底腱膜炎」になってしまったことも。あれ痛いんですよ~。朝起きると腱が固まっているので、歩き出すと激痛が。なので毎朝、トイレには床を這って行く羽目に…。それを見て家族が「ヘビ女みたい!怖い怖い!」と言ってました。7年位前のお話です。

 

健康になりたくてウォーキングするのに、腰や体を痛めていたら本末転倒ですよね。なので、歩く事は好きだけれど、また痛くなったら嫌だな~と止めてしまった時期も。(そしたら体重増加は必須でした・汗)

 

その後、スタンス理論の研究を重ね、普段の姿勢も施術に大きな関連性があると理解を深めてから、日常の姿勢を気を付けるようにしています。スタンス理論では自身の骨格を無理無く自然に使いこなせることが大事だと説いているのですね

 

普段の姿勢も全く同じ、立ち姿勢、座り姿勢、家にいる骨格模型を眺めながら、どうしたら一番負担が無いのか…と、あーでもないこーでもないと実践を重ねた結果、今全くと言っていいほど腰痛や肩こり、首こりで悩まされる事は無くなりました。あんなに差し込み痛が走ってたのに!なんとまぁ、日々が楽チン。

そこでウォーキングにもチャレンジ。要は歩く姿勢が悪いから筋肉のツレが出て痛むわけで。まずは地面につく足関節(脛骨・距骨・踵骨)の部分に体重を乗せながら歩くように心がけました。他にも色々意識する事はあるのですが、まずはこのルールだけを守る。という事で坂道でも階段でも、身体の重心バランスを崩さないように、そして自分が骨格模型になったツモリで

そうしたら!やっぱり腰痛が出ないんです。昔なら1時間歩けば、「ちょっと休憩…」とすぐに座っていましたが、それが無い!加えて肩こりや首こりも感じない。ウォーキングや姿勢の本は沢山出ているので、すでにトライしている方もたくさんおられると思います。今頃何言ってるんだ~と言われるかもしれませんが…(笑)。

今、私がウォーキングで試しているのは、「ふんわり歩く事」。施術でもお客様に触れる時にふんわりと体重を乗せる事を心がけています。そうすると自分もお客様も体に負担がかかりにくいし、また間も取りやすいのですね。歩く時も、いきなり体重を乗せると関節にも負担がかかります。なので、歩き方は変えずにふんわりのびやかに軽やかに…歩くようにしています。

 

イメージは元Smapの草彅剛さんの歩き方。先日もドラマを見ていましたが、いつもふんわりのびやかに軽やかに歩くな~と思ってました。そして、それは私の勝手なイメージですが、草彅さんは中庸でバランスの良い人なのでは…と歩く姿勢から思っています。

 

立つときも、座る時も、歩く時も、身体の声に耳を傾ける。

日々精進です、でも楽しいんです。仕事につながる発見もたくさんあるし。

 

今の私のマイブームです♪

 

Atsuのレッスンでは皆さんの姿勢もチェックしています。

セラピストも日常から整えていく、これも技術習得目標のひとつです。

 

今日も笑顔で健やかな一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子


信貴山断食道場・1週間経過して~よく噛むこと~

断食道場から戻り、約1週間が経過しました。戻ってきてから意識している事、変化を忘備録の為綴らせて頂きます♪

 

やっぱり食への意識はすごく変わりました。今まで如何にたくさんの食事量だったのかという事だったり、身体が欲しているというよりは、脳が欲しくなったら食べ物を身体に入れる…みたいなそんな生活でした。ストレス=食欲!みたいな。

 

今は、胃腸を休める事を優先しています。さらに「お腹がぐぅ~っとなると、若返りに効果的」という説を信じ(笑)、ぐぅぐぅなる事が楽しみにすらなっています。(Atsuの理念でも参考にさせてもらっているこちらの本にも紹介されています)

 

そしてもう2つ、生活習慣で意識している事があります。1つは一日30分以上ウォーキングする事、もう一つは食事の際にしっかり噛むこと、です。

 

普段から多めに咀嚼する事を意識してはいましたが、ついつい忘れている時もありました。しかし、今回断食道場に行くにあたり、少ない食事量でお腹を満足させるには、噛むことが大事!とネットの口コミでも書かれていたので、その通り!と具の無い汁でも噛むようにしていたんです。何も噛めませんでしたが(笑)。

 

断食道場にも噛むことの効果を謳った張り紙が…。

 


 

【よく噛むとこんな効果がある】

►30回 歯茎が強くなり精神的なイライラやソワソワがなくなってくる。普段の食生活でも最低でもこの回数は咀嚼して置くようにする事。

 

►50回 不平不満が解消され少し位の嫌な事なら食事のときだけで忘れられるようになる。その他水分も余り必要としなくなるから体が軽くなってくる。

 

►60回 繊維の多いものや消化の悪いものでも十分噛み砕かれ、便秘しなくなる。その他、頭の働きが冴えてきて思慮深くなる。

 

►80回 勘が鋭くなり食物の自然の味覚がハッキリ味わえ、合成着色料や人工甘味料等が判別できるようになる。その他、学ぶ姿勢がおのずとでき、向上心が高まる。

 

►100回 この回数を続けると心が落ち着き冷静に物事を判断する力が養われ少食ですみ、睡眠時間も短くなる。また肉類、香辛料が欲しくなくなる。

 

►150回 この回数を続けていると胃腸の働きもすこぶるよくなり、その他慢性持病も自然治癒されてくる。それと同時に心のコントロールが容易になる。

 

►200回 毎食この200回をこなすと頑固な胃弱や胃潰瘍等をてきめんの効果をもたらす。また先見力、洞察力が養われ、疲れ知らずで、少食、少眠、多学、多動が可能になる。

 

(信貴山断食道場様よりお借りしました)


え~、こんなに噛めないよ~と思われる方もおられるかもしれませんが、慣れると意外と出来るんです(笑)。噛む時、数字を数えているとちょっと味気ないですよね。なので10文字の「ありがとうございます」を心の中で唱えながら咀嚼するとあっという間に50回は噛めちゃいます。ありがとうっていう言葉、大好きですし。

 

口の中にいれるモノにもよりますが、100回は噛むことを目標に食事を頂いてます。でもやっぱり時間が掛かる…、なので誰かと一緒に食事をする時は不向きかもしれません(笑)。しかし一人の時は、噛むことに集中する事で「食禅(じきぜん)」になり、食べ物への感謝や自分の身体を労わっているという気持ちにもなるので、確かに心が落ち着きますね。

 

生理学的には噛む事で、唾液から消化酵素もたくさん出るので、消化を助ける作用もあるんです。この消化酵素は副交感神経が優位の時に多く分泌されるものなので、食事の時にながらスマホやTV見ながら、と、逆に交感神経優位にしてしまっていた事は、自律神経にはとても負担が掛かる事だったな~と改めて反省。

 

更に18時以降の固形物は出来るだけ控える、など身体にいれる時間やモノを意識してコントロールするようにしています。あ!ただ食事会や週末は夜も頂きますし、一人黙々と100回も咀嚼はしてませんのでご安心を(笑)。そこは臨機応変に、ですね♪ 場を楽しむ事も大切だと思ってます。

 

健康情報が溢れかえっている世の中なので、少しずつ常に食べる事が大事とか、間食をしたほうが良い、断食とは真逆の情報もあります。何が正解かは人それぞれ。自分の身体に合うか合わないか、まずはしばらくトライです。特に美容健康に関わる仕事なので、自分でやってみないとクライアント様にもアドバイスできませんしね。

 

人体実験をしているつもりで、しばらくこの咀嚼法やウォーキングを続けてみたいと思います。そのお陰様か現在では体重は5キロ落ちました。健康的にキープできるように楽しみながら頑張ります♪

 

最後までお付き合い下さりありがとうございます。

笑顔いっぱいの健やかな一日を。

関口智子


Atsuアップデート♪

今週は連日、技術講座。Atsuベーシック、アドバンス、Atsuアップデート…、毎日大好きな事が出来るって本当に幸せです。私の信条は【日々進化、日々向上】、本日Atsuアップデートにお越し頂いたロミロミ卒業生さんにかなり技術が変化していると…。

 

Atsuアップデート講座は、Atsuの前身講座のディープブレスロミロミの卒業生様より、Atsuへのディプロマ更新は出来ますか?とお問合せ頂いた事から、急遽1Dayで開催させて頂きました。

 

Atsuの理念や目的、手技の理論などを座学でお伝えし、その後、ロミロミの技術に当てはめていくという内容です。

 

ロミロミもAtsuも目的は【今も未来も健やかな日々を作る】という点、そして技術の大きな変更点は無いのですが、【日本人の身体に合わせたスタンス理論や圧の三原則】という事を、より明確にしたことが、ロミロミとAtsuの違いです。

 

今日、生徒さんの一番の収穫は「こんなに楽に施術って出来るんだ!」という事だったようです。Atsu式スタンス理論では自分の骨格を意識して施術を行うのですが、ある法則を施術姿勢に当てはめる事で、手力も無く、逆に無理な力を加えることなく、クライアントにしっかりとした圧を伝える事が出来るのですね。

 

ロミロミ時代からスタンスには口うるさく(笑)、言い続けていたので、卒業生さんの今の技術もとても気持ちの良いものですが、Atsu式スタンス理論は私自身も気付かないうちに、大きく進化していたようです…。以前のベースにAtsu式スタンス理論を加えて、更に安定感と密着感がアップしました。

 

 

卒業生さんにも体感してもらうために、背中や足のAtsuを受けて頂いたのですが、一言「この圧だと、私も呼吸が楽に出来ます~!でも気持ちイイ!」との声。

 

手前味噌ですが褒められるとやっぱり嬉しい(笑)。でも、何よりこうして技術の更新に何年経ってもお越し頂けることの方がもっと嬉しいんです。

講師として、常にベストなものをご提供させて頂いていると自負していますが、こうして頼ってきて下さる生徒様の為にも、自分も進化し続ける事を恐れずに、怯まずに常に進み続けて行きたいと、改めて思いました。

 

この気付きもAtsuアップデートにお越し頂いた生徒様のお陰様ですね。

 

Atsuの裏目標、夢は大きく♪
Atsuの裏目標、夢は大きく♪

最後に受講して下さった卒業生さんよりメッセージを頂きました。

 

================

新感覚!!過ぎてめちゃめちゃ新鮮でした。

同じ手技のはずなのに、今まで何だったんだって感じです!笑

日々進化、日々探求ああー楽しです!!

やっぱりお願いして良かったです。

 

しばらくは、今持っているベースの技術を深めたいと思っていたので、新たに技術を学ぼうとは思っていなかったのですが、こればかりはまさに今を深めるものだと感じていたので!!

思った通りでした!!

 

温めニスト HiLoこと相川裕美さん
ブログはこちら

================

 

何度も言いますが、彼女の技術はとっても気持ち良いんです。しかし、いつでも向上を目指す勉強家さんなのです。今日一日がお客様への還元に繋がります事を心から願っております♪

今日はお越し下さりありがとうございました!
感謝をこめて。

 

関口智子


Atsuアレンジ講座6回目(奈良バリニーズサロンルララ様)

先週のお話になりますが、Atsuアレンジ、第6回目を奈良バリニーズサロンルララ様にて出張講座させて頂きました♪あっという間に6回目、いよいよシュミレーションに入ります。⇒Atsuアレンジ講座の詳細はこちらから

 

いつもながらの素敵なインテリアのサロン。いるだけで癒されツイツイ和んでしまいます(笑)。しかし今回は試験前のレッスン。今までの総復習も含めてシュミレーションまで行わねば…と、ついついお互いに脱線話に花が咲きそうになりながら、何度も軌道修正しながらのレッスン(笑)。(それだけ話が楽しいんです)

 

まずはカルテの確認から。予め作っておいた私の体調を記載したカルテを香さんにお見せします。そこから、この人は【サロンに何を求めていて】【今後どうなっていきたいのか】という点を考察していきます。

 

私がお客様役になり、香さんにカルテを元に質問をして頂きます。生理の周期、睡眠の状況、食事の様子(特に朝食)、便通など、生活習慣の状況を東洋医学の【実と虚】のどちらに傾いているかを照らし合わせます。

更に、東洋医学の気血水チェックシートから生活習慣の【実と虚】と摺合せをして、どの部分から施術を行うのが望ましいかを組み立てていきます。

 

さらに姿勢のチェック。クライアントの立ち姿勢からどの筋肉が緊張していて、逆にどの筋肉が筋力低下しているのかを見極め、施術する順番を考えていきます(姿勢によってある程度のパターンが予測できます)。今回の施術オーダーは60分間。パーソナルセラピストとしてお客様にご満足頂ける施術は何だろう?とご一緒に施術の内容を組み立てました。

 

Atsuの施術の最大の目的は、深いリラクゼーションと共に血流の改善。様々な理由で血流が滞ってしまった体を掘り起し、ゆるめ、呼吸法と共に体の中から温まって頂けること。

 

今回は姿勢の見立てと東洋医学の観点から、仰向けのデコルテ、うつぶせの背中、足をみっちり行って頂きました。つまり背面が中心の施術。

 

ある典型的な姿勢により、首から背中が張り、足の背面側の筋力が低下した私の身体(シュミレーション用です)。その為、血流が悪く、太ももの裏側にセルライトが出来たり、ふくらはぎはいつもむくんで冷えてしまっています。凝っている部分もたくさんしてほしいのですが、まずは血流を上げて体全体を温める事を選択してもらいました。それがAtsuならではのアプローチなのです。

 

香さんのバリニーズとAtsuを融合した施術で、至福の時間はあっという間。60分が終了。しかし呼吸法を入れながら、吸い付くような手の施術は60分以上に感じられました。何より体が熱い!体の芯からポカポカして、まるで温泉に入ったみたい。

 

施術終了後に外に出て私が「今日は温かいですね~」なんて言ったら、「施術を受けたからですよ!」と香さんに言われる…それ位暖まりました、ハンドだけでですよ!これは我ながらびっくり!

 

施術者はロングコースでお客様にもっとご満足頂きたい!と思いがち(私もそう思っていました)。が、短いコースでも目的を持ってお客様一人一人に合った施術を行えば、きちんと効果を感じて頂けるのだと身を持って体験しました。

 

何より香さんのバリニーズが本当に気持ちイイ!
関西の皆様、香さんのサロン、ぜひ行かれて下さい♪

香さんは本当にバリニーズが大好きなんだな~って手から伝わってきます。自分の技術を心から愛している事、それはおススメのサロンの条件の第一でもあるので(笑)。

 

次回はいよいよ最終回。香さんに埼玉にお越し頂きます。またまた楽しみです!話が盛り上がって脱線しないようにせねば…(笑)。

奈良生駒・三郷のバリニーズサロンルララのHPはこちら

 

香さん、最後までご一緒に頑張りましょう~。

ありがとうございました!

 

感謝をこめて。

関口智子


現在体を痛めているところはありますか?【スタンス理論講座より】

先日開催された奈良でのスタンス理論講座。この時より参加者の皆さんにアンケートをお願いしました。『現在、施術後に痛むところや疲労を感じる所があれば教えて下さい』という内容です。ほとんどの人が痛み等の度合いは違うものの不調を抱えておられました。

 

骨格を自然体で使う事を目的としているAtsu式スタンス理論は、体に負担をかけない施術を目指しています。逆に身体に負担が出ているという事は、どこかしら無理のある体勢で施術をしているという事。

 

長年の経験で、痛みがある部位を聞けばどんな体勢で施術をしているか、また負担をかけている理由が分かるようになってきました。それは物理的な事もあるし、心理的な面もある。

 

施術の姿勢を正すという事は、施術をする為の道具、つまり自分の骨格を使いこなすという事でもあります。負担のかからない施術をする為の骨格の使い方を詳しく説明させて頂きました。

 

例えば…腰椎の片側だけ痛む時、これは施術の進行方向と骨盤の向きが合っておらず、腰がねじれてしまっている可能性があります。また背中が痛む時、胸が反ってしまい背骨に負担をかけながら施術を行っているケース。そして手首が痛い、圧の方向と前腕の向きがあっておらず手首に過度な負担をかけてしまっています。また手首から前腕が痛む…これは体重ではなく手力での施術になってる可能性があります。

 

上記は一例なので、お尻が痛い、ふくらはぎが痛い、首が痛いなど、他にも痛む箇所や原因も色々挙げられます。無理な姿勢で施術する事で体力の消耗も激しく、なぜなら呼吸も止まるので、汗も大量にかき終わった後にはグッタリ…なんて事にも…。

 

施術が終わった後も疲れない、痛みが無いのが本来の姿だと私は考えています。骨格の仕組みを理解して自分で使いこなせるようになると、楽に施術が出来る上、呼吸も自然体なので、リズムも刻みやすくなります。施術が今までの何倍も楽しくなるんです♪

 

今回は再聴講の方も含め、基礎編、応用編ともに各日10名の方にご参加頂きました。それぞれに手技は違いますが基本の身体の使い方はすべて同じ。スタンスを整える法則が3つあり、そこを抑えられれば後は練習あるのみです♪

 

皆さん最初は「難しい~」と仰っていましたが、次第に「こんなに軽い圧でいいんですか~!でも深く密着しているのが分かります」「すごく楽に体が使えます!」との声が上がりはじめ、受け手からも「今までは手力だったけど、今まで以上に圧が入って、でも柔らかい~!気持ちいい!」と言って頂ける人もいました。

 

皆さんに、最初施術をして回るので、深い圧と密着感に、いっぱい押さなきゃ!と思われるようですが、違うんです。関節を上手に使うと、ふんわり軽~い圧でも、ぐいぐいと中に入っていくのですね、しかも痛くない!!僭越ながらも、正直技術の特許って無いのかな~と思う位です(笑)。

 

スタンス理論講座は当スクールのAtsuのベースになっている基礎中の基礎。でもたくさんの方に知ってほしい、技術スキルを上げて長くセラピスト人生を全うしてほしいという願いでご提供させて頂いております。スタンス理論もまだまだ進化中。なので再聴講は無料(いつまでかは未定です(笑))。

 

埼玉のみならず2017年は5月に奈良、7月に札幌、7月に岡山、10月に北海道滝川市でも開催予定。基礎と応用をダブルで受けて頂くことをお勧めします。

 

スタンス理論講座のご案内・お申込はこちら

 

奈良で受講して下さった方がご感想をブログ等で掲載して下さいました。

ありがとうございます♪

奈良生駒Slowly様

バリニーズ受講中のMiki様

奈良県広陵町るじん なかやまみよ様

奈良県生駒・王寺 Ann様

奈良県高取町 アロマテラピーサロン「花璘」じんや順子様

 

今日も笑顔で健やかな一日を♪

ご縁に感謝をこめて。

関口智子


信貴山断食道場・最終日

断食道場もいよいよ最終日。なんとなく顔がスッキリしたかな~という感じはあります。4日目、全く元気です。朝5時過ぎにお隣の信貴山の護摩行とご祈祷に参加させて頂きました!素晴らしい!!!の一言です。

 

朝、真っ暗な中を出発し、お寺の境内に入ります。寅の刻(4時前後)参りをする方もいるそうで、境内は石灯籠が常夜灯としてついています。これがまた幻想的で素晴らしい!

 

そして浴油堂の護摩行へ。小さなお堂の中に宿泊者らしき方々がビッシリと集まり、お坊さんが火をくべる準備をしていきます。ラッキーな事に、お坊さんの手元が見える場所に座れたので、すべての手順をくまなく見ることが出来ました。

 

お写真は玉蔵院のホームページよりお借りしています。

HP:http://www.gyokuzo.com/

 

燃え盛る炎の素晴らしかったこと。生き物のように形を変えて畏怖の念すら感じます。後でお坊さんにお話を聞いたら、護摩行での炎は知恵を覆い隠す煩悩を焼き尽くすものだそう。護摩行の手順には色々な意味があり大変勉強になりました。有難い事です。

 

 

こちらも護摩行の様子です
こちらも護摩行の様子です

その後6時45分から本堂でご祈祷があるという事で、ご祈祷のお申込をしていなくても参加できると伺い、お邪魔しました。そこで、断食前に宿泊した千手院のお坊さん達にお会いし、宿泊者さんとご一緒にご祈祷をそばで見させて頂き、更に戒壇巡りまでもう一度ご一緒させて頂いちゃいました。ほんと信貴山の方々はお優しい…涙。

 

本堂のご祈祷は護摩行とは違った大迫力!中心に座る方の後ろに6名のお坊さんが座り、お経の大合唱。最後は経典を上からハラハラっと何度も落とし、それも大迫力。すごい!の一言です。断食期間中に何度も何度も信貴山に足を運び、全日お天気に恵まれ、最後にこんな素晴らしい体験をさせて頂けた事が嬉しくて、嬉しくて。更に昨夜お金を返して頂いていたので欲しかった御朱印も頂けました~。本当に来てよかった!!

 

戻ってからはお茶の時間。体調は…というと、冒頭にも書きましたがすごく元気!どうやらここに来る前、平日月曜日から木曜日まではご飯を16時以降食べないプチ夜断食をしていたのが良かったようです。またしょっちゅう呼吸法もしてました。たまに吐き気がある時もありましたが、深く呼吸を行う事ですぐに楽にはなりました、普段から呼吸法していて良かった!

 

それと、断食前に感じていた足の冷え。この時期は冷えのMAXで毎年、骨まで冷えて痛いのが慣例でしたが、ふと気づくとこんなに寒いのにそれが感じられなかったんです。防寒対策もかなりしていましたが、毎日よく歩いて、断食のお陰様かも。また来て翌日に生理になったのですが、今までよりも経血量がすごく多いです。でもお腹の痛みなどは一切ありません。これもデトックス?かな。

 

そして帰宅の準備、ごみを集めて、掃除機で部屋を綺麗にして退出。そんなこんなで10時の朝ごはん。今回は回復食という事で、来た時と同じ3分食のお食事。3日しか経っていないのに、久しぶりのご飯に感動。食事する事の有難みを改めて感じます。一口50回。玄米って噛めば噛むほど甘味が出るんです。50回って長く感じられますが「ありがとうございます」が10文字、つまり「ありがとうございます」と心の中で5回唱えながら噛むとあっという間に50回になるんです♪ 久しぶりの食事だったせいか3分食でも満腹になりました。

この断食道場では健康コースもあり、断食では無く玄米菜食を頂くコースもあります。それでも普段暴飲暴食しがちな方には良いかもですね♪ あっという間の4日間、荷物をまとめて1時間に1本のバスに乗り遅れたらイカン~と急いで出立。道場の方や他の入所者の方に挨拶をしてバス停へ。

 

しかし…最後の苦行が!
バス停までは信貴山観光ホテルの裏の急な坂道を上る必要があります。重い重いスーツケースを引き上げながら恐ろしいほどの坂道を上るのは体力が落ちている体には非常に難儀でした。ゆっくり休み休み、心臓が口から飛び出そうになりながら、いっそスーツケースを手放してしまいたいと思いつつ、上り切った時の爽快感。これだけでもよく頑張った!と私を褒めてあげたい(笑)。

信貴山門からJR王寺駅までバス(360円)に乗り、無事に帰途についております。王寺駅で待っている時に急に眠気が…。元気いっぱいだと自分では思っていますが、やっぱり気を張っていたのかもしれませんね。すると隣に座った外国人の方に話しかけられ、また片言ながらお話をしつつ、本当にご縁って不思議…とワクワク。

今回、断食道場でも皆さんとても気さくで、気を遣わず、心地よく過ごさせて頂きました。リピーターさんが多いのにびっくり。3回目や4回目の方もたくさんおられました。皆さん回を重ねるごとに、色々な裏技を使ってお出かけしているようです(笑)。ここは記載するのは控えますが…。皆さん仰るに色々な断食道場へ行ったけれどココが一番良い、とのことでした(^-^)。 

 

 

改めて…今回の京都、奈良出張、生徒さん方をはじめ、プライベートでも素晴らしい時間を過ごせました。感謝の気持ちでいっぱいです。しかし異常に眠いのでしばし寝ます(笑)。夕方には自宅に到着する予定、猫たちに会えるのが楽しみです♪

 

あ、最後に減量ですが…、きっと痩せているはず。というのは体重計に乗る習慣が無く、忘れました、本当に。あごやウエスト周りはすっきりしたかな。10日間いた方は5キロ減ったそうです。

 

信貴山断食道場HP

http://www.danjiki.or.jp/

 

良き旅でした。

感謝をこめて。

関口智子

 


信貴山断食・3日目

断食3日目、夜寒くて目が覚めないように電気アンカを布団とシーツの間にいれて固定し、電気ストーブを弱につけっぱなしで寝ました。(火事注意です)、しかしやっぱり何度も目が覚めますね。実は怖がりな私、電気つけっぱなしで寝てるからかな…(笑)

 

今日は朝のお茶までのんびりして、昨日から入所されたお二人とその後、お散歩へ。一人で歩くのもいいですが誰かと一緒に歩くのも楽しいですね。

 

10時の朝ごはんまでに戻ろう、と、信貴山本堂脇から入る空鉢護法(くうはつごほう)という山の上にあるお堂を目指しました。白蛇が祀られている場所で、実際におられるそうです。今は冬眠時期でお眠り中。

 

よし行くぞ~!と気合いいれたもの、こ、これが山道の階段がひたすら続く道。山形の山寺ほどではありませんが、断食3日目の身体には正直辛い…。3人で上り後ろからひとりゼーハーゼーハー大きな息を切らして上る私を心配して、2度休憩を入れて下さいました。こんな時優しさが身に沁みます・涙。

 

休み休みながら、ようやく到着した頂上のお堂。信貴山城址でもあるこの場所、本当に眺めが素晴らしかったです。

 

このお城は織田信長と城主松永氏の因縁の場所。最近読んだ信長の本にこの地で起きたことが書かれていたので、歴史を刻んだこの地に想いを馳せながら、眼下に広がる山を眺めました。

 

しかし!朝ごはんまで残り30分!急いで帰らねば…と名残惜しくもその場を去りました。帰りは下りだから楽楽、ひょいひょい。

先日宿泊した千手院でも手を合わせて、道場へ戻りました。

 

朝ごはんは、具なしお味噌汁、昨日と同じです。味はやっぱり美味しい!味わって頂きました。Wifiのご機嫌もいいし、断食道場レポをアップしちゃおう!と現在書いているわけです。12時現在。

 

体調はというと、さすがにたくさん歩いて体力が消耗したのか、少し疲れ気味。胃もチリチリするので呼吸法を多めにいれるようにしています。少し胸やけもしますが、他の方はつわりみたいと仰っていました(私つわりがなかったので、なるほど…と)。体重は最終日に測る予定なので、痩せたのかどうかは今分からず。何より防寒対策で部屋の中でもかなりの厚着をしているので(笑)。

 

午後は少し昼寝。朝の山道散歩がさすがに堪えたみたい。横になって手塚治虫の火の鳥読んでました。そしたら飛鳥時代の天智天皇、聖武天皇のお話が出てきて、最近このお話にばかり縁があるのですよね~。やっぱり明日香村で合宿かな~なんて思っちゃいました。寝ていたら、健康講座が館内放送で流れてきて…。玄米正食についての講義、夢うつつながら楽しく拝聴させて頂きました♪

 

そして最後の夜ごはん16時。いよいよ明日退所の為、復食に入りました。白米の重湯と梅干1つ。重湯を食べたのは久しぶり!これも美味しかった~!!3日目がきついと皆さん仰っていましたが、仕事をしていたお陰様であっという間に時間は過ぎました。が、Facebookでお見かけする美味しそうな食べ物の写真は、さすがに煩悩を生みまして…(笑)。こちらはなるべく開かないようにしています。帰ったらゆっくり皆さんの投稿を拝見したいな~。

 

さぁ、最後の夜の散歩に行ってきます。お風呂の時間に間に合うように近場で、昨日のように迷子にならないように(笑)。信貴山、本当に素晴らしいところです。何度散歩しても気持ちいい!大好きな場所にひとつになりました♪

 

 

今日も笑顔で健やかに過ごせますように。

関口智子

信貴山断食道場・2日目

断食道場2日目、忘備録の為に道場での様子をブログに綴らせて頂いてます♪ 昨夜寝る際に、各部屋にある電気アンカを足元に入れて寝たのですが、蹴っ飛ばしてしまったらしく寒くて夜中に何度も目が覚めちゃいました。乾燥すると思って電気ストーブを消して寝たのも寒かったのかも。

という事で、何度もウトウトしながら5時30分に起床。断食道場のタイムスケジュールは朝に静坐(せいざ)というお勤めがあると書いてありましたが、今はお休みされているようで…。

 

8時すぎのお茶の時間までは自由なので7時過ぎに着替えて朝の散歩へ行こう!と。他のお部屋は静かなので皆さん寝ているのか、お部屋で何かしているのか…。音を立てないように共同の洗面所でそっと顔を洗って出かけました。

 

信貴山のまだお参りしていない場所へ行き、ゆっくりとお寺を見て回りました。この日の朝も快晴で青空と寺社のコントラストが素晴らしくて。携帯が壊れて写真が撮れないのが本当に残念。

 

山全体にたくさんの小さなお堂があり、整備された石段と祈願の上り旗や梅の花、土にびっしりの緑の苔などまさに日本のワビさび。外国人の方が多く来られるのも納得です。

3日間連続で本堂に行き、今日は中まで入って手を合わせさせて頂きました。昨日の朝に行った戒壇巡りの案内を眺めていたら、受付の女性が色々と説明をして下さり、お札が欲くなったのですが「お金が無いんです…」(この言葉いう時切ないですね(苦笑)とお伝えすると無料で私の干支の仏さまが書かれた紙を下さいました。本当に信貴山の方達って優しい…涙。

 

ちなみに私は酉年、この干支の守護仏は「不動明王」。一見怖そうに見える仏さまですが、その厳しさは真の優しさの裏返しだと私は以前より考えており、とても好きな仏さまだったので、それはもう嬉しかったです!

 

40分ほと散歩して道場に戻ったら朝のお茶タイム。やかんに入った三年番茶と梅干し、醤油が置いてあり各自で「梅醤番茶(うめしょうばんちゃ」を作って頂きます。お腹がすいているせいか体に染みわたってとっても美味しかった♪

 

その日の朝は便通が無かったので、昨夜頂いた下剤を2錠頂きました。お水は水道の水。とても泉質が良いとのことでペットボトルや水筒に汲んで頂きます。下剤を飲んだ後に外出先でお腹が痛くなると危険…と思い、その日は外出せず部屋でお仕事。メールのお返事やテキストの見直しなどに没頭してました。

 

10時に朝食、お部屋まで道場の方が持って来て下さいました。断食中は他の人の食事が目に入らないようにという配慮のようです。頂いたのは具なしのお味噌汁。少しだけ青ネギが浮かんでました(笑)。こちらのお食事は本当に美味しいんです。

その時、Wifiが切れてしまい、再度パスワードを入れて繋ぎましたがWifiのご機嫌が悪かったらしくこの日は一日、回線が繋がったり切れたりの繰り返し。ネットやパソコンを使う以外の仕事にしよう!と気持ちを切り替えてひたすら書き物してました。お陰様でなかなか取り組めなかった講師用のレッスン手引書を作ってます(^-^)。これはこれでヨシ、です♪

 

すると急にお腹に異変が…!10時に下剤を飲んで15時過ぎに大きなお便り(つまり大便)。やはり出掛けなくて良かった…。もともとお腹緩めだったので、大量に出たという感覚は無かったのですが、一緒に最近遅れ気味だった生理がやってきました。

 

道場の説明書には…
【断食の反応症状】

断食をすると今まで日々摂取してきたエネルギーが体の中に入ってこなくなるので、様々な症状が出てきます。程度の差はありますが、よく起こるのは、体のだるさ・冷や汗・頭痛・胸のむかつき・胃の痛み・手足が思い・生理が始まるなど(個人差あり)…とありました。

 

まさに!断食をして二日目。頭が時たまぎゅーと締め付けられる感覚があります。痛みは無いのですが、耳がボゥーッとなったりする事も。頭はとってもクリアなので辛くはないですね。お腹はもちろんすきますが、グゥーッとお腹を鳴らす事でお腹のお掃除になりアンチエイジングにつながるという「血流改善の本」を読んで、おなかがなるたびに喜んでます(笑)。

 

何より食べ物が無い環境なので、あきらめがつく感じ。お水はあまりとっていないのですがゲップが出るので、気が上がっているのかな。排尿も多くは無いので、もう少し水を取るようにします。

信貴山の寅さん、護って~と心の中で願う私
信貴山の寅さん、護って~と心の中で願う私

 

今日はお風呂がお休みなので、体が温まって眠れるように、と夕食後に散歩に出ました。あ、夕食は16時、今日から部屋食でシイタケのだし汁と片栗粉で固めたもの、つまり餡ですね。

 

口に含んで50回噛む。噛みごたえも無くすぐに口の中から無くなりますが、噛むという事は副交感神経を優位にして、消化酵素を多く含んだ唾液を出してくれるので胃を助ける役目もあるのです。

 

スプーンですくえるだけの一口を大切に大切に頂きました。まさに食禅の気持ちです。

 

その後、夕方に差し掛かるので暗くなる前に戻ろうと厚着をして外出。山を下る方の国道に出るとダムがありました。そこを降りて散歩マップをみると少し遠回りするくらいのコースがあったのでそちらへ。しかし人影は無く、歩いても歩いても山道が続く道。だんだん息が切れ、ゼイゼイいいながら先の見えない山道を歩く…。途中、沼があり、端っこの方に藻と一緒に寄せられたゴミの中に顔だけのマネキンが浮かび…。その時、水面にボワッと何かが浮かんできて!思わず逃げそうになりました。が、良くみたらガスか空気を定期的に水面に輩出しているようです。びっくりした~!!辺りも暗くなってきたし、急がねば…。

 

しかしその後も山道は続き、不安になってきた頃に「のどか村」が見えてきまして。ホッとするのもつかぬま、このままのどか村を超えて信貴山へ行けるはず…と先に見た地図を思い出しながらも、そこにいたオジサンに聞いてみます。「朝護孫子寺へ行きたいんですが、この道で合っていますでしょうか?」オジサン「朝護孫子寺?知らん!」、私内心、え~!!!「あの、寅の置物がたくさんあるお寺で…」と言ったらようやくオジサン「あ、信貴山ね、来た方向を戻っていくとすぐやけど」と。いやいや、あの道は戻りたくない…オジサンは車だから~、そして「ワシはそれしか知らんの~」と言って去っていきました。

 

戻るか進むか一瞬悩みましたが、ここは進もう!と「信貴山南畑・農道」と書いてある道へ。カラスと鳥しかいない…。いいのか、この道で…とドキドキしながらしばらく進むと集落が見えてきました。あ!人が住んでる、なんとなく一安心。しかし人の気配は無く…。本気で迷った?と思い仕方ない、戻ろうと後ろを振り返ったら一台の軽ワゴンが~~!!

 

道を聞こう!と思いっきり手前で手を振ったら、お姉さん、友達と間違えたのか手を振り返してくれて通り過ぎそうになったので、必死で止めましたよ、車を。轢かれそうになりました、お姉さんびっくりさせてごめんね。そこで道を聞いたところ、このまま真っ直ぐ行けば大丈夫!と教えてもらい、ほ~っと一安心。それでも結構な道のりを一人テクテク歩いて、ようやく見覚えのある風景が見えてきた時、力が抜けました~。携帯も無いので迷子になったら遭難するところでした(笑)。危ない危ない。

 

ほんの30分で戻る予定が上り坂合計2時間。

ご機嫌斜めのWifiもようやくつながり、メールの返信をしながら21時過ぎに寝ました。ご返信が遅くなり本当に恐縮です。胃が少しチリチリしますがモリモリ元気!そして寝る前に、あ、顔洗ってない!と思い共同洗面所に行こうと廊下に出ましたが、真っ暗で怖くて戻りました(笑)。顔は明日の朝洗おう…。そして二日目が終わりました。


今日も最後までご覧くださりありがとうございます。

口角アップで健やかに過ごしてます。

関口智子


信貴山断食道場・初日

いよいよ断食道場入り、お世話になった千手院に別れを告げて信貴山の砂利道の駐車場から300メートルほど離れた断食道場へ。ちょっと早いかな~と思いつつ9時40分頃到着しました。ネット口コミ情報通り、入口の看板には「大宇宙教」。

 

ネットでも最初はその看板にびっくりしたと書かれていましたが、皆さんきちんと目的を達せられているようなので、ここは臆せず奥まった道を進みます。

 

合宿所のような建物が何棟か立て並んだ場所に到着。受付と書いてあるインターフォンを押しても誰も出てこず、なので、隣の建物の中に入り障子を開けてみると若い女の子が一人。

「こちらの方はおられませんか?」と伺うと、多分あそこにいあると思う…と案内して頂いたのが厨房。こちらの朝ごはんは10時、ちょうどお支度をされていたようです。

 

受付室に通され、申込書に記入しつつしばし待機。3枚の用紙に申込や現在の体調、誓約書などを書いて待っていました。体調チェック表は東洋医学の虚実に基づいたもので親近感。そうここの断食道場は東洋医学思想の正食を元に断食を勧めているので、それもこちらの断食道場に興味を引いた理由の一つでした。

 

少し待って、初老の男性が来て下さり、道場のスケジュールや注意点を説明、その後所持金を預けます。これもネット情報通り。各部屋が外から鍵がかからない為に(内鍵はあります)、防犯や、外出中に食べ物を買わないようにとの配慮のようです。ちなみに現金以外のカードや携帯電話等は自分で保管するようにとのことでした。

 

部屋に案内して頂いたのですが、前の方が部屋を退去されていないので荷物を置いて1時間ほど散歩へ出ました。信貴山門内にはお寺がたくさんあり、寺好きには堪らない散歩スポットです(^-^)。あまり時間が無いので手前の開山堂へ。思った以上に石段が多く、ヒーヒー言いながら登ると小さなお堂がありました。

 

石段が多いわけは本堂と同じ高さだから。そして見事だったのはお堂の中。四国八十八か所の仏さまが立体的な曼荼羅状になっており、彫り物大好きな私はまさに垂涎でした(笑)。

 

すると受付の方が「説明しよか~」と仰って下さり「現金を持っていないんです><」と伝えるとまた参拝に来てくれればいいよ!とたくさん説明して下さいました。本当にお礼参りしなくちゃですね。

 

小一時間ほどで断食道場へ戻ると、大広間でヨガをやっており、すぐに終わってしまったのですが女性が10人ほどいたかな…。今日帰る人も含めると結構な人数がいます。気さくに話しかけて下さる方もいて断食の様子を聞くことも出来ました。

 

皆さん、1週間や10日以上いる方も。目的はアトピー改善やダイエットの為、中には体重を落として血圧を下げたい方、病気の体内改善の方など様々ですね。ちなみに私の参加の目的は腸内環境を整えるためと、断食によって身体にどんな変化が訪れるのかを知りたいという好奇心です。

 

その辺を伺ってみると、お腹がすくことに対してはそんなに辛くないそうです。ただ3日目位に気持ち悪くなったり、熱が出たりする方もいるようですが過ぎてしまえばクリアな感覚と体の軽さが感じられるそうで。またアトピー改善目的の方は1週間目でとても肌の調子が良いと仰ってました。あとは時間がひたすらあるので、皆さん良く歩かれるようです。中には徒歩2時間(片道)の法隆寺まで行かれる方も。楽しんでいる人もいるし、部屋にこもる方もいるし、それぞれ自由に過ごされています。

 

ようやく部屋に入室。携帯電話等は圏外になるので、入所の前に周りの方に言っておく方が良いかも(私の携帯電話は入所前から不通でしたが…汗)。しかし一日100円でWifiも借りられます、ネットやメールのチェックにこれはお勧め♪ 畳三畳のお部屋には小さな文机とお布団が用意されておりとてもシンプル。電気ストーブが1日300円で借りられるのでこの時期は借りたほうが良いかも。今3月半ば、朝晩がかなり冷えます。

 

13時30分頃、健康講座を大広間にてビデオ(東洋医学の勉強でした)、16時の夕食までは仕事してました。ウグイスの声だけがBGM、疲れたら本もあるので読書。集中できますね~、なかなか良いです。そして16時。お食事を大広間で。玄米お茶碗三分の1とにゅうめんのお椀、野菜のみそ炒めが少しと沢庵二切れの三分食。明日の断食に備えて食事量を減らすのです。

 

お味は…美味しかった!玄米はモチモチでお椀の出汁も美味しい。この三分食なら毎日でも食べたいかも。私は好きです(^-^)。広間によく噛むことの表が貼っており、30回~200回までの噛むことの効果効能がうたわれてました。これは今度ノートに控えておこう。すごく勉強になります。という事で私も一口50回を目安に頂きました。

 

大昼間にいる方と少し談笑して4時40分から入浴タイム、こちらは体力消耗を考えて一日おきだそうです。最初に女性が入って後が男性。お湯は結構熱めですぐに身体が温まりますよ、気持ち良かった!その後は自由なので本を持って部屋でのんびり。うとうとしながら横になっていたら、道場の方が下剤を持ってきてくれました。

 

寝ぼけていたから、あまり覚えていないのですがお腹の中のモノをスッキリ出したほうが断食が楽だとのこと。数日前から少し緩めのお腹だったので貰うだけもらって明日の様子を見て薬を飲もうと決め、その日は21時頃に寝ました。断食1日目終了♪

 

 

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

今日も健やかな一日を。

関口智子


信貴山断食道場・前日

現在、一人研修期間という事で奈良県にある信貴山断食道場に来ています。携帯電話が現在不通なのとWifiがあるものの通信が不安定なのですが、自分の忘備録としても断食道場の様子をご紹介させて下さい♪

本堂は清水寺の舞台のようで、眺めが最高です!
本堂は清水寺の舞台のようで、眺めが最高です!

奈良ルララ中元香さんのAtsuアドバンス6回目のレッスンを終え(これはまたスゴイ体験だったので追ってご報告を)、断食道場の隣にある宿泊施設に泊まりました。

 

温泉のある観光ホテルもありましたが、一度泊まってみたかったお寺の宿坊にお世話になる事に。17時までにチェックインしないとキャンセルになると書いてあり、ギリギリまでレッスンさせて頂いたため慌てながらも香さんに信貴山まで車で送って頂きました(ありがとうございます~!)

無事にチェックインを済ませ、香さんと二人でお部屋でお茶を飲んだのち、本堂までお散歩に行きました。

 

信貴山の毘沙門天様で親しまれている朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、聖徳太子ゆかりの地。1400年前に物部氏討伐祈願にこの地を訪れた聖徳太子に毘沙門天が秘策を授け戦に勝ったという言い伝えがあります。秘策を授けられた時がちょうど寅の年、寅の日、寅の刻だったことから寅の彫り物や石の像が至る所にあります。

 

山門の入口には大きな虎の張り子が。
世界一の福寅だそうです。山門内には小さな寅もたくさん。ネコですが…(笑)、ついつい手を出したらネコパンチされました。でも爪が出てなかったので優しいネコです。

 

と、香さんと山門内を散策して、いざ入口までお見送りしようと灯篭が灯る幻想的な石畳を歩いていたら…、脇の森の中でガサガサっ、ガサガサっと葉っぱが揺れるんです、風もないのに。

実は怖がりな二人。え~、ナニナニ?と森の中を恐々覗いてみるとそこには大きなイノシシが!!2頭も。思わず走って逃げようとする私に「先生、走っちゃだめですよ!」と声をかけてくれた香さん。でもあの大きなイノシシの前を通る勇気は無く、遠回りしてイノシシを回避しました。気が付いたら手を握り合っていた私達。きっと一生忘れられませんね。香さん、本当に色々とありがとうございます!

 

そして戻ったら、外国人の宿泊者向けに折り紙と書道教室の準備をちょうどロビーでされていて。私も飛び入り参加させて頂きました。

 

その日は私の他に3人の外国人。オーストラリアからの留学生ジョンと、アメリカテキサス州からハネムーンで来ているパトリックとチェルシー。ジョンが日本語を上手に話せるので、何とかコミュニケーションを取りながら楽しませてもらいました。

 

皆さん、日本に興味を持って下さっていて本当に嬉しい。語学が乏しくてあまり伝えられませんでしたが、Atsuを通じて日本の良さを伝えたい、改めてそう思いました。

翌朝は6時過ぎから護摩炊きの行を見学させて頂き、その後尼僧さんと本堂まで宿泊者全員で散歩へ。本堂からの朝日が昇る様が見えて本当に美しかった!

 

皆で本堂下の戒壇(かいだん)巡りもさせて頂き、真っ暗な中、厳かに進みながら、まさか外国人の方達とこんな時を過ごそうとは…と不思議なご縁に感慨深さを感じてました。

 

とにかくチェルシーがかわいくて。たまたま持っていた日本的な柄のマスキングテープシールと、ホッカイロを上げたら喜んでくれて私も嬉しかった!(ホッカイロ初めて見たそうです)

 

食後は千手院の美しい庭園を見せて頂きお茶を飲みながらしばし瞑想。本当に良い時間を過ごさせて頂きました。

 

いつかテキサス州とオーストラリアに行く!と伝え、皆でハグしてそれぞれに別れを惜しみながら、私は300メートルほど離れた断食道場へ。

 

断食修行を前に素晴らしいご縁を頂きました。本当に嬉しかった。千手院の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。今度はゆっくり夜ごはんも食べに行きます!ありがとうございました♪

 

 

上のお写真は朝護孫子寺、千手院のホームページからお借りしました。

▶朝護孫子寺のホームページはこちら

▶千手院のホームページはこちら

 

今日のご縁に感謝をこめて。

関口智子


【お知らせ】現在電話が不通となっております

携帯電話が不具合のため、使用不可状態となっております。お問合せ等はメール等にてお願い申しげます。復旧までにはしばらく時間がかかる見込みです。ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。 AtsuStudioJapan関口智子


携帯電話が急に使えなくなった?

日曜日から出張講座中で、日曜日は京都にてホットストーン卒業生さんの技術スキルチェック、月・火曜日は奈良にてスタンス理論講座の講座を開催させて頂きました。

 

携帯電話のジャック部分に充電コードが急に入らなくなり、どうやら差込口の中に異物が入っているのでは…と駆け込んだ奈良の携帯電話会社の方が仰っていました。

 

修理を正規店に依頼しなければならないとの事、残念ながら出張中なので時間が取れず、現在で4日目、携帯電話の無い生活をしています。

 

しかし、携帯電話の電源が入らない状態と分かっていても、ついつい癖で携帯画面をチェックしようとしたりして、「あ~、かなり依存症になっているな~」と改めて感じています><。

 

携帯電話の断食がスタート?

電車での移動中など、どうしてもメールチェックやSNSチェックなどに没頭しやすかったのですが、携帯電話が使えないので最初は手持無沙汰な感じ…。でも、だんだん慣れてきて車窓を眺めたり、目を閉じて考え事をまとめたり(いつの間にか寝てますが…(笑))、本を読んだりしながら、携帯電話が無い時間を楽しむようにしています。

 

携帯電話を時計代わり、カメラ代わりで使っているので、その点だけやや不便を感じますが、町の至る所に時計はあるし、写真も撮れなかったら撮れないで心に刻んでおけば良い事。幸いなことにパソコンとWifiがつながるのでメールやSNSでの連絡が出来ているので何とかなりそうです。

 

本日まで奈良でのお仕事ののち、木曜日から日曜日まで断食道場へ行く予定。携帯電話という断食がすでに始まっているのかもしれませんね。春分を前に自己と向き合う時間を楽しみながらしっかり取りたいと思います。


今日も口角アップで健やかな一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子


2017年の開講予定・更新《Atsuベーシック》

Atsuベーシック講座の2017年開講予定日をリリース致しました。大変有難い事に2017年度、2018年1月までの個別受付は満了となりました。Atsuベーシックに続けてマンツーマン講座のAtsuアドバンスやAtsuアレンジ、ホットストーンセラピーを検討頂いている方はお早めに日程のご相談をお願い致します♪  

===========================

 

2017年度

 ▶1月スタート(全5回)埼玉 満員御礼

 1/24(火)、2/7(火)、2/21(火)、3/7(火)、3/21(火)10時~15時

 

▶5月短期集中(全3回)埼玉 満員御礼

 5/17(水)、5/18(木)、5/19(金)10時~17時30分 

 ★5/15,16スタンス理論講座を開催します。5日間連続の超集中講座としても受講頂けます。

 

▶6月スタート(全5回)埼玉 満員御礼(キャンセル待ち承ります)

 6/23(金)、7/7(金)、7/21(金)、8/4(金)、9/1(金)最終日変更になりました 10時~15時

 

▶9月短期集中(全3回)埼玉 残席2名様

 9/13(水)、9/14(木)、9/15(金)10時~17時30分

 ★9/12,13スタンス理論を開催します。5日間連続の超集中講座としても受講頂けます。

 

▶9月スタート(全5回)埼玉 募集中

 9/26(火)、10/10(火)、10/24(火)、11/7(火)、11/21(火)10時~15時

 

▶10月・11月短期合宿(2回・3回)北海道・滝川市 残席2名様

 詳細はこちらをご覧くださいませ

 

▶12月短期集中(全3回)埼玉 募集中

 12/6(水)、12/7(木)、12/8(金)10時~17時30分

 ★12/4,5スタンス理論を開催します。5日間連続の超集中講座としても受講頂けます。


===========================
詳細はAtsuベーシックのページにてご確認下さいませ

一生モノの技術、ご一緒に学びましょう!

 

レッスンモデルさん募集中です!

日程はこちらからご確認下さいませ。

 

関口智子


【更新】レッスンモデルさん募集

2017年はホットストーンやAtsuレッスンが目白押しです♪ スクールにご興味ある方、当スクールの技術を体験してみたい方、ぜひスクールのレッスンモデルさんにお越しになりませんか?

技術は一生モノ、自分の肌で体で受けてみる事が大事です。

そして講師の様子や講座の進め方もじっくり吟味して下さい。

是非ともお待ちしております♪

===========================

 

レッスンモデルさん募集日(随時更新)

 

 ▶ジャパニーズオイルセラピーAtsuベーシック

 3/7(火)  12時30分~15時30分 受付終了

 3/21(火)10時~15時 受付終了

 5/17(水)10時~17時30分 受付終了

 5/18(木)10時~17時30分 受付終了

 5/19(金)10時~17時30分 

(お時間は全てではございません、ご相談下さい)

 

ジャパニーズオイルセラピーAtsuアドバンス

 3/9(木)10時~12時 受付終了

 3/23(木)10時~12時 受付終了

 5/9(火)10時~12時 受付終了

 5/23(火)10時~12時 受付終了

 6/6(火)10時~12時 受付終了

 

Atsu式ホットストーンセラピー

 2/14(火)10時~12時30分 受付終了

 6/13(火)10時~12時30分 受付終了

 6/27(火)10時~12時30分

 

レッスンご見学&モデルさんは各回1名様の募集となります。

また複数名応募の際は当スクールをご検討頂いている方が優先となります。

何卒ご容赦ご理解くださいませ。

 

お申込はこちらから↓↓ 


レッスンモデル&スクール見学お申込み

以下フォームの必要事項を記載の上、お申込下さいませ。

(営業時間(平日10時~17時)外のメール到着につきましては翌営業日以降のご返信となります。

何卒ご容赦お願い申し上げます。

お電話でのお問合せ:090-1121-0622(関口まで)

 

メモ: * は入力必須項目です



クチコミって大事

今年12月までの出張スケジュールに合わせて飛行機やホテルの手配を一気に済ませました。繁忙期や観光シーズン時でも出張交通費をお招き下さった方にご負担頂くからには出来るだけ予算以下で抑えられるよう様々なサイトとニラメッコ!お陰様で予約の達人になれそうです(笑)

  

 

クチコミで特に気になる事

宿泊ホテルを予約する時は、クチコミを必ずと言ってよいほど参考にします。同じような立地、同じような価格帯であれば、最後の決め手は利用者さんの評価。

 

その中で特に気になるのは、部屋が狭いとか、ウォッシュレットがついてなかったとか、朝食がしょぼい(涙)とか、そういう事よりも、スタッフさんへの口コミ。

 

フロントさんの笑顔が良かった、気持ち良く挨拶をしてくれた、困った時に迅速に対応してくれた、などなど、滞在した方とホテルの方々の笑顔が想像できるようなクチコミが多いと、思わず予約ボタンをポチッと押してしまいますね。

 

これはもう接客業に携わっている人間のサガでしょうか(笑)。それにしてもクチコミ御意見はとても参考になるので、ついつい過去までさかのぼって拝見しています。

 

 

 

注目すべきは口コミだけでは無く…

人の価値観はそれぞれなので、同じ事柄でも不満に思う人もいれば、満足される方もいらっしゃいます千差万別だな~と思う中、そのクチコミに対して丁寧に返答しているホテルには私の中で好感度がぐ~んと上がります。良い評価にも悪い評価にも形式ばった答えでは無く、その方に向けた心のこもったメッセージ。まさに働いている人の顔が見える様な…。きっと仕事に対して誠実なんだろうな~なんて勝手に想像してしまったり。何より安心感を感じさせるんですよね。

 

 

これってサロン業でも全く同じで、ホームページやブログ等にお客様の口コミがあると予約の参考にしやすいです。またFacebookやブログのコメントにも丁寧にかつ心のこもった返答をしている方は、お会いした事が無くてもやっぱり好感度がグッと上がります。当たり前の事かもしれないけれど、この当たり前の事がきちんとできるか出来ないかが、お客様とのご縁の分かれ目。何よりコメントやクチコミや貴重なお時間を割いて書いて下さったものですから。感謝の気持ちをこめて全力でお返ししたいな、と改めて思うのでした。

 

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子


簡単にOKは出しません(笑)

本日、2017年秋、北海道合宿の開催きっかけを下さった受講予定の方が起業マインドを受講して下さいました。その際に一昨年北海道でディープブレスロミロミ(Atsuの前身)を受講して下さった齋藤幸恵さんより「先生は簡単にはOK出しませんからね~と聞いてます」と…。

3/8起業マインド講座にて
3/8起業マインド講座にて

 

そうそう、その通り!(笑)とお返事したら…。

「ひょえ~!」とそれを聞いた皆さんも仰っていましたが、ここで逆質問。「まぁまぁの状況で大丈夫ですよ~って言ってもらいたいですか?」と聞いたら「それはイヤ!」と。やっぱりそうですよね(笑)。

私が生徒さんと共に目指していきたいのは、初心者さんであっても「お客様に感動してもらえる技術、人間性」を身につける事。

 

毎回、私自身の身体で生徒さんの技術をチェックさせてもらうのは、自分が感動出来るまで、身を持って指導させて頂きたいのです。

 

なのでOKですよ!と言える時は「お金を払って受けたい、リピートしたい」とシビアにそして、心から思った時です。受講生さんの技術を受けていて「うん、かなり上達しているな~」と思ったとしても、自分の心が「お金を払って受けたい、リピートしたい」と思えなければ、生徒さんに対しても、その先のおられる未来のお客様にとっても不誠実になってしまう…と私は思うのです。

 

だから簡単にはOKを出さないという事は一見厳しく思えるかもしれませんが、私の愛です(笑)。きっと受講生の皆さんは分かって下さっていると思いますが…。

 

初心者さんでも、お客様を感動させることが出来るセラピストになるって事は…、何が必要なのか、どうしたらそうなれるのか…、いつもいつも考えてます。しかし、そこまで引き上げるには私も簡単には妥協しない覚悟が必要(だって、そこそこで大丈夫ですよ~って言う方が楽チンですから)。大袈裟かもしれませんが、講師という仕事は生徒さんのその後の人生をも左右する力を持っていると思います。だからこそ自分の感覚を常に研ぎ澄ませ、どんどん知識を吸収して、それを全力でシェアさせて頂く所存です!!(決意表明みたい!)

 

あ~、暑苦しい(笑)。

生徒さんも同じゴールを想いながら、AtsuStudioの門を叩いて下さっていると信じて。今日も明日も明後日も暑苦しく進み続けるのです。

 

 

それにしても…全て私基準での判断ですが…。有難い事に卒業生さんがサロンで結果を出して下さっています。もちろん彼女たちの努力の賜物ですが嬉しいものですね。卒業生さんのご活躍にいつも励みを頂いてます。ご活躍している卒業生さんと同じように受講生さんがお客様に愛される様、今日も明日も簡単にはOKを出しません(笑)。しかし!OKが出たら自信を持って下さいね。「OKです!」の一声が出るようにご一緒に頑張ってまいりましょう♪

 

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

ご縁にこころより感謝をこめて。

関口智子


晴れ女改め

この仕事に真剣に打ち込み始めてから、不思議と出張や旅行など晴れの日が多くなりました。そんなある日「お天気に恵まれる人は竜神が助けてくれてるんだよ~」という事を仰る方がいて…。気になって調べてみました。

雨女と晴れ女

 

すると、晴れ女や雨女(男)には自然霊がついているというサイトを見つけました。自然霊というと「霊」??と思われるかもしれませんが、竜神様と稲荷様の事を指すようです。晴れ女には稲荷系、雨女には竜神系に守護されているとのこと、面白かったので少し抜粋させて頂きますね。

 

 

●龍神系 

雨男や雨女。飲み物をたくさん飲む(水が恋しい?)、慌て者、気が強い、豪快だが、大雑把でずぼらでもある。 

気が向かないときは超テキトウ。 

白黒ハッキリさせたがる個性を持っている。

結果を早く求めてしまうせっかちな所もある。

勝負強く、気も強いのですが、妙な所で気持ちがブレてしまう欠点もある。

 

 

●稲荷系 

晴れ男や晴れ女。

まじめだが飽きっぽい。手先が器用。 

悪ノリすることがある、嘘を付きやすい、おっちょこちょい、 

人の上に立つのは苦手。

女性は美女が多い。 

細かい所に目が届く器用な所がある。

優柔不断で気の弱い所もあるのでリーダーには不向きなタイプ

勤勉家ですが落ち着きが無く、飽きっぽい所があるのも特徴。

 

どうでしょう…(笑)。

ちなみに龍神は恵みの雨と浄化の神様。全てを洗い流し、浄化するエネルギーがあるそうで、雨を降らせているのは、外を浄化して、悪いものからあなたを守ってくれているそうです。龍神様は言葉を持たない為雨で表現するのだとか。

 

実は昔から竜神様が大好きで、神社仏閣に行くと竜神様の彫り物にウットリ眺めて時を忘れてます。架空の生き物とされていますが世界中にドラゴン(龍)伝説があるので、実在していたのではと思ったりします。美しく強さを感じさせる竜神が好きです。

 

私自身は、完全な晴れ女では無く、雨が降ったのち、晴れるというパターンがほとんど。外に出るタイミングで雨が上がったり、晴れるケースです。なので、外出先では傘を持っていてもほとんど開く事が無いんです(使う事ももちろんあります)なので、竜神様にも守られていると勝手に思ってます。

 

晴れ女にも雨女にも属さないので、「雨のち晴れ女」をなんと呼んだらよいものか…とこれも調べましたが、ここはネット上ではヒットしませんでした(笑)。なので、勝手に名づけました。

 

命名「傘イラズ」

 

なんだか妖怪みたいですが、一番しっくりきます(笑)

上記のサイト貼り付けておきます。ご興味のある方は是非ご覧ください♪

https://matome.naver.jp/odai/2142898468120552501

 

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

感謝をこめて。

関口智子

 


一人の時の自分

只今、奈良にて出張講座中。仕事が終わるとホテルで一人になるわけですが…。以前、温泉で出会ったおばあさんとお孫さんらしきお二人の会話をふと思い出しました。旅行先で訪れた日帰り温泉施設、ちょうどよくひなびた感じの温泉でその日はあまり人がいませんでした。

 

私がちょうど浴室に入った時、お二人はすでに上がろうとしていた時だったようです。シャワーでかけ湯をしていました。先に脱衣場へ向かおうとしたお孫さんにおばあさんが声をかけたのですね。

 

「○○ちゃん、待って。使った桶と椅子を直してから上がりましょうね。それと自分が使った周りもシャワーで流して綺麗にしてから出ましょうか」

 

小学生低学年くらいのお孫さんは、言われた通りにしていました。その子におばあさんが更に「○○ちゃん、こうしておくと次の人が気持ちよく使えるからね」「一人の時でも、誰かの事を思って行動できる人になれるといいね」

 

「一人の時こそ、どう行動するかが大切なんだよ、一人の時の自分が本来の自分だからね」

 

ふ、深い。なんて素敵なおばあさんなんだろう…。と一人感動。それを「はい!」と可愛い声で返事をする女の子が、本当に可愛くて。その人たちとお話したわけではありませんが、素敵なご縁を頂けて本当に有難いな~とほっこりしたのを覚えています。

 

もう何年も前のお話ですが、それ以来、「一人の時こそ本来の自分」という言葉を大切にしています。なので、私もその二人に倣って、公衆浴場に行ったら桶と椅子を整えたり、トイレの洗面台を綺麗に拭いたりするようになりました。ビジネスホテルをチェックアウトする時は布団を直し、部屋をきれいに整えてから退出するようにしています。

あれもこれも、本来の自分が気持ちよく過ごせるためにする事。誰かの為だけではなく、ひとりでいる時を丁寧に過ごす事が大切なのかな…と思うのです。だからひとりの時こそ口角を上げて、穏やかである事を楽しむ。意識してそうするのではなく、無意識でそうできるようになることが私の目標です。

 

なぜなら、日常の行動が仕事の質につながるから。お客様の前では笑顔なのに、バックヤードでは口角が下がっていたり、お客様が寝ていて見ていないからと言って、雑な動き方をしてしまうと、なにより「自分が心地良く無い…」のですよね。それって自らが纏う空気感そのものなので、やっぱりお客様に伝わるであろうと私は思うのです。

 

 

出会う人みな師。

有難い出会いでした。

今日も精進あるのみ、口角アップで健やかな一日を過ごします。

 

 

プロセラピストを目指す人の日々の訓練方法をお伝えする

特別コラボ講座が4月12日(水)に東京駅そばで開催されます。

自分をもっと高めたい、上質を目指したい方へのお話、是非お待ちしております。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

感謝をこめて。

 

関口智子


意識を向けたものが育つ

以前の私と大きく変わったこと。それはほとんど怒らなくなったこと。昔の私はそれはもう瞬間湯沸かし器で、気に入らないことがあるとすぐに頭からシューっと湯気出して怒ってました(笑)。

 

最近はアンガーマネジメントなるトレーニング方法もあり、怒りをコントロールする為にどうしたいいか?という勉強もあるようですね。確かに怒ると頭痛くなったり、その後気持ち悪くなったり、やる気が失せたりと体にも心にも影響が出ますね。怒らないで済むならそうしたいものです(笑)。

私が怒らなくなった理由は、この言葉を聞いてから「価値観は人の数だけある」という事、もう一つ「意識を向けたものが育つ」という事。

 

怒るという事は、自分の価値観とそぐわない事が起きた時であり、受け入れることが出来なかったり、それを認められない時に感情が揺さぶられるのですよね。それは怒りだけではなく、悲しみなど負の感情が起きた時もそうかもしれません。

 

でも自分の価値観がすべて正しいとは限らないし、正しい、正しくないなんて、物事の見方によってはそんな定義も無かったりするんですよね。そう思ったら「世の中には色々な考え方がある」と色々な事が面白くて面白くて、楽しくなりました。

そして、「意識したものが育つ」とは、オーラソーマの先生に教えて頂いた言葉ですが、育つというのは自分の心の中で占める割合が大きくなってくるという事でもあるのかなと思います。なので、嫌な事をずっと考えていると四六時中それが心の中を占領するし、そんな風に思う事があったら「そこから何を学ぶことが出来るんだろう…」と一人哲学してます(笑)。そこで気付きをもらえたら、ひとつ勉強になった!とラッキーなんです、私にとっては。また、敢えて焦点を当てない事で意識を肥大させない工夫も心がけてます。

でも感情って大事だと思うんです。嫌だなと思う心に蓋をするのではなく、それを味わう事が今を生きてるっていう実感にもつながる。「なぜ嫌だと思ったのか」と自分の価値観と照らし合わせるだけなので怒る理由も必要もないというのが、怒らない事につながっているのかもしれませんね。

自分の考えなんてちっぽけなもので、感情が動いた時こそ自分の思ってもいなかった世界(価値観)を知るチャンスなんです。世の中にはスゴイ人がたくさんいるので、自分を卑下するわけではありませんがソクラテスの「無知の知」位の精神でいると、たくさん面白い事に出会える気がします。そんな風に日々を生きてます。

今日のご縁に心より感謝をこめて。

口角アップで健やかな一日を。

関口智子

 

 


自分の良さを伸ばす~接客プロ研修~

先週のお話になりますが、奈良出張の最終日は接客プロ研修1Dayをバリニーズサロン&スクールのルララさんにて開催させて頂きました。こちらは代表をしている日本ホスピタリティ自宅サロン協会のオリジナルで、開催日は少ないものの毎回満員御礼でご参加頂いている講座なのです。

 

この接客プロ研修は、接客メール基礎講座を受講頂いた方が対象で、より実践的に接客を学びます。接客の基本、五原則をご存知でしょうか?

 

1.挨拶

2.身だしなみ

3. 表情

4.言葉遣い

5.態度(立ち振る舞い)

 

とてもありふれたものですが、この5原則も何をしたら基本が身につくのか、どんな風にしたら良いのか、基準は曖昧です。

 

セラピストという仕事は接客は特殊だと私は考えています。モノを売るだけではない、施術をするだけでもない、お客様が安心して心と体を預けて頂く為に「信用」される接客。それを身につける必要があるのですから接客業の中でも実は高度なスキルが求められているのです。

 

お客様を「愛しています!」「感謝しています!」という想いは秘めていても伝わらない。言葉で、身体で、そして表情で表現するからこそ、相手に初めて伝わるものなのですよ~と、セラピストの接客、サロンでの上質な接客、という事を念頭に五原則に留まらず色々とお話をさせて頂きました。

 

サロン接客のロールプレイングも。デモンストレーション後に実際に皆さんにもトライして頂き、表情や目線、立ち位置などをチェック。お客様と自然な距離感や空気感を作れることを目指します。

 

(お客様役のルララ中元香さんが、一人一人、お客様の性格を変えて対応してくれました(笑)。そこに怯まず慌てず対応できるかなのですよね、さすがです(笑))

 

講座の途中では、ご自身がお話しているところを動画で撮影して頂きました。「お客様が目の前にいる」と想定して事前にお願いしたお題についてお話してもらいます。

 

そしてすぐに動画チェック。各自でご覧頂きました。皆さん、難しい顔…。傍から見ると感じが悪いわけでもないのです。しかし皆さん、一斉に自分にダメ出し。でもそれはそれで良いと思います。だってもっともっとより良くなれるって思っているからこそのダメ出しですものね。理想が高いという事は目指す目標があるという事ですから。

 

そこで、イメージについてお互いに伝え合って頂きました。ご本人が思ってもないイメージが出たりしてビックリする方もいれば、やっぱりそうだよね~という方も。他人の評価は自分がそうじゃないと思っていても、普段の自分がそう思わせる動作や表情をしているのです。それが良い評価であれば、自分でギャップを感じたとしてもそこを活かすのも一つの手なんですよね。自然体で自分の良さをどんどん伸ばすことができるのです。

 

接客も型はもちろんあるけれど、個性も大切にしたい。個人サロンの良さはそこにあるんですよね♪

皆さん、接客プロ研修にご参加下さりありがとうございました!

お客様のハッピースパイラルを生み出す素敵なサロン作り、これからも応援しております。

 

【参加レポをブログでアップして下さいました】
自宅サロンの接客プロ研修 米澤真樹子さん Lian〜リアン〜 バリニーズアロマトリートメント 奈良県橿原市

笑顔に込める思い 奈良県高市郡高取町アロマテラピーサロン「サロン花璘」  神谷順子さん

*接客講座* 現在バリニーズスクール受講中のMikiさん

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子

 


【特別コラボ講座】4/12 個人サロンセラピストとして向上するために

「絶対に会った方がイイ!サロンオーナーさん」として皆さんにご紹介したい方が私の中には何名もいらっしゃいます。関東だけでは無く地方にもおられるのですが、となると皆さんにお会いできる機会がなかなか無い…。しかし!今回、北の大地よりそのお一人が上京されます。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、地元北海道だけでは無く全国でセラピストさんの絶大な信頼と人気を誇る方と言えば「苫小牧Spring 高坂美哉(たかさかみや)さん」です。どうしてそんなに熱く支持されるのか。彼女のブログをお読み頂くと分かります。

 

美哉さんの率直で飾りのない言葉には、ドスっと心に響く名言がたくさん。目の前のお客様を大切にする事を命かけてます!と心で思っていてもブログで言い切れる人はなかなかいないのではないでしょうか。美哉さんはそれをきちんと表現される方なんです。お客さまだってせっかく貴重な時間とお金を使ってサロンへ足を運ぶのですから、どうせなら自分を最大級の歓迎を示してくれる人のところへ行きたいと思いますよね。

 

美哉さんをこんな方にお勧めしたい(TV通販みたいですが…(笑))。お客様への愛情は溢れんばかりにあるのに、それがなかなか伝わらない、次回へのご来店に繋がらない、どうやって想いを伝えたらいいのかが分からない…という方に。必ずや美哉さんの言葉、そしてそこから見えてくる美哉さんの生き方がサロン運営自体への意識を大きく変えるかもしれません。

 

美哉さんと
美哉さんと

実は今回、講座の企画発表が遅れたのには訳があります。美哉さんが埼玉にお越しになられるのは、だいぶ前から決まっていました。有難い事に、私に会いに来る!と仰って下さった美哉さん、私の単発講座でも、何も無くても来る!と飛行機のチケットを取って下さっていました。

 

せっかく美哉さんが来るのであれば…と色々考えましたが、4月12日は学校の新学期が始まる時期。きっと行きたいと思っても予定が読めず皆さんのお申込が難しいのでは…と思いました。

 

なので他の企画も考えていましたが…。

 

やっぱり「高坂美哉」という人に会ってほしいという事、それとその日その場所で美哉さんを必要としている方が必ずお越しになられる!と妙な確信を持ち、急遽会場を探したら…。

 

今までにない好条件で場所を見つける事が出来ました。JR東京駅から徒歩2分の会議室。しかもリーズナブル(笑)。という事で、コストも抑えられた事と、末広がりのご縁になるように…と願って8000円(+税)というお得価格を設定させて頂きました。

 

僭越ながら午前と午後のパートに分かれて私もお話をさせて頂く予定です。ちなみに美哉さんのテーマはこちら「出会いを味方にしてサロンも自分も向上させる方法」

 

(美哉さんのブログから抜粋…↓↓)

 

自らが「出会いを運に変えてきた」中

そこにはある法則があることに気付きましたので、

そこをふんだんにここぞとばかりにシェアさせていただきますね

「出会い」を味方につけると、本当に最強なんですよね!

 

人は様々な出会いがありますが、それを「運」に変えてきたという視点は美哉さんらしくて面白いな~と思いました。どんなお話が飛び出るのか私自身もとっても楽しみにしております♪

 

そして私のパートは「自身の質を上げる為の訓練法」。常々お伝えしておりますが、私達のお仕事、セラピストは人間業でもあります。自分の質を高める事が仕事の質を高めると思っています。その為には日常の在り方が大切、やっぱり日々鍛錬なのですよね。ストイックになって!という事では無く、楽しみながらお仕事をする為にコツコツと自分を整えていく事で、生き方が変わった!それに伴って仕事が楽しい!周りの人もいい人ばかり!と思える時が必ず来る、と信じています。私もまだまだ精進中ですが、日常の意識を変えたら生き方が変わった!と思えた一人です。

 

人間関係を良くするちょっとした表情のコツや、品が良く見えると言われるようになったちょっとしたコツ、お仕事を頼みたい、と信頼して頂けるようになったのは「アレ」をやったからかな…とか、昔の自分とは真逆の行動ばかりです。だから人生が変わりました。聞けばそんな事か~と思うかもしれませんが・汗。でも必ずお役に立てるのではないかと自負しております。

 

何よりしつこいですが、「生」美哉さんには会っておいた方がいいと私は思うのです。美哉さん、東京初進出かな。ぜひ記念すべきこの機会を是非ともお見逃しなく。日程が曖昧で…という方は仮ご予約も承ります。どうぞお気軽にご相談下さいませ♪

 

お申込始まっています!

講座の詳細・お申込はこちら

(たかさかみやさんが一括して担当して下さっています)

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

ご縁に感謝をこめて。

関口智子

 

シェアボタンはこちら↓


Atsuベーシック北海道合宿について

いつかは実現したい!と思っていた合宿講座が2017年初冬に開催出来る事になりました。場所は北海道滝川市!温泉施設に併設しているコテージです。大好きな温泉がある事に既にテンションが上がってます(笑)。

 

Facebookページでも小出しにご案内をしていますが、有難い事にお問合せを数件頂いております。まだまだ先の日程ではありますが、現在決まっている事をご案内させて頂きます。受講検討の目安にされて下さいませ♪

今回、滝川市の受講予定の方よりご提案頂いて合宿も出来る講座となりました。思いがけず素敵な場所で今からワクワクしています。

せっかく泊まれるので、技術もみっちり、セラピスト談義もみっちり、それ以外に出来る事は何かな~と妄想を膨らませています。呼吸法を整える瞑想したり、朝の散歩したり、でも自由時間は温泉でのんびりしたり…、私にとっても生徒さんにとっても一生の思い出になる講座に出来たらいいなと思っています。

 

北海道外の方は、新千歳空港から滝川市までJR(電車)で40分、札幌からは50分ほどだそうです。前泊、後泊できるようお手配をして下さってますので是非スケジュールに余裕を持ってご参加頂けましたら嬉しいです。どうなる事やらドキドキですが現在の進捗状況を以下にてご案内しますね。もうご予約は承っております。お気軽にお問合せ下さいませ♪


ジャパニーズオイルセラピーAtsu3日間短期集中+スタンス理論

 

 

 

►日程(2回に分かれます)

・Atsu式スタンス理論講座基礎編・応用編(2日間)

 10月16日(月)、11月17日(火)10時~15時30分頃

・Atsuベーシック短期集中講座(3日間)

 11月27日(月)、28日(火)、29日(水)10時~17時30分頃

 

►定員:初めて受講される方3名様まで(残席2名様)

 

►費用Atsuベーシック受講料+設備費等

   宿泊も可能です(設備費で宿泊が可能です)。

   現地までの交通費、滞在中の食費はご自身のご負担となります。

   (設備費は全行程で6万円ほどを予測しておりますが変更になる場合もございます)

 

►場所:滝川市ふれあいの郷のコテージ内 詳細はこちら

 

►その他

*通学での受講も可能です(設備費は変わりません)

*再聴講でのご参加も可能です(レッスンは無料ですが設備費が掛かります)

 また宿泊設備に定員がございますのでご新規様優先とさせて頂く事をご容赦くださいませ。

*スタンス理論を受講済みの方もベーシックのみ受講が可能です(その際はスタンス理論分の受講料を相殺致します)

 

 

講座の詳細・お問合せはこちらから

 

 


今日も笑顔で健やかな一日を♪
ご縁に感謝をこめて。

関口智子


多目的ルームを作ります

奈良出張から戻り、土日は以前から楽しみにしていた事が2つ。1つは新しい車が来ること。長年お世話になった車が車検時期を迎え、絶対イヤダ!と言い張っていた旦那様を説き伏せて7人乗りの車に。色々便利になるかな…と楽しみ!そして2つ目はプチリフォーム♪

 

サロン部屋の隣に空いている6畳のお部屋がありまして。そちらは娘が独立してからずっと物置&洗濯物干し部屋になってました。それはそれで便利なのですが、一念発起してこのお部屋の有効活用する事にしました。

 

写真はリフォーム前の荷物を片付けたお部屋。壁紙を新しくして大きな姿見の鏡を壁付けして頂く予定です。

 

受講生さんや卒業生さんの自習室や、モニター症例期間中の生徒さんのスチューデントサロンや他の講座を同時開催など、多目的に使えるようになるといいな~と妄想膨らませています。

 

この機会に古くなってきたトイレの壁紙と床も張り替えて頂く事にしました。トイレはサロンにとってお客様の心を掴む場所でもあり、また離れる場所でもあるため、とっても大事。(女子はトイレのインテリア好きですよね~、私も好きです(笑))

 

完成したらまたご紹介させて下さい♪

AtsuStudioからハッピースパイラルがたくさん生まれます様に~♪

 

今日も口角アップで健やかない一日を。

感謝をこめて。

関口智子

 

 


Atsuアレンジ講座スタート!

Atsu講座はベーシック受講後、3つのコースがあります。Atsuアドバンス、Atsu式ホットストーン、Atsuアレンジ。今回奈良にてAtsuベーシックを受講下さったルララ中元香さんのアレンジコースがスタートしました♪


【アレンジコースとは】

 

①技術…お持ちの技術にAtsu理論(ベーシック)を取り入れ、呼吸法、Atsu式技法、所作へとアレンジします。体の使い方が安定し、疲れにく痛めにくいという利点と共に、バランスの取れた体幹の技術になる事で安定感や密着感が出ます。最大の特徴は手力では無いのに深い浸透圧と密着感のある技術になること。その為にはご自分の技術一つ一つの目的を分解し、触れる筋肉やその理由や作用をご一緒に考えて、よりご自身の技術への理解を深めます。またAtsuの目的である極上のリラクゼーションと共に血流改善や自律神経の安定が施術目的に加わります。

②パーソナルセラピストへ…カウンセリングシートを読み解く力をつけて、お客様一人一人に合った施術を組み立てられるセラピストを目指します。姿勢から予測する体の疲れやコリへのアプローチ、生活習慣から予測するクライアントが求めているであろう技術、東洋医学の気血水のチェックシートから施術の流れを考えていきます。ご自分の技術をクライアント様へのご要望に最大限に役立てる為の座学編です。

③プロフェッショナルセラピストへ…プロとしての心構えや上質セラピストになるための所作、立ち居振る舞いなどを、生徒さんの良い点を伸ばしながらスキルアップを目指します。お客様に信頼される愛されるにはをご一緒に考えていきます。

▶アレンジコースはアドバンスコースと日数・費用・モニター症例など一緒です。
▶まずはお問合せ下さい。こちらからどうぞ


こちらの写真はルララ香さんのサロンです。アジアンテイストのインテリアで、奈良のバリと高い人気をリピート率を誇ります。

 

今回、アレンジ講座の対象となる技術はバリニーズ。バリニーズマッサージとは、インドネシアに古くから伝えられ受け継がれる伝統的なアロマオイルマッサージのひとつ、ルララではバリニーズマッサージとジャムウというバリ伝統療法を組み合わせています。

 

香さんは、ご自身のバリニーズを生徒さんにお伝えするのに(スクールもされています)、日本人セラピストの体型、骨格に合わせた施術方法、日本人のお客様により好まれる技術の開発を目指されていました。

 

そこでAtsuがその理念にピッタリ!という事でベーシックを学んでいただき、アレンジ講座の受講となったのです。いわば、香さんにオファー頂いたことからアレンジ講座が出来上がったのですね。そこまでAtsuを信頼して頂けた事、本当に有難い事です。

 

 

全7回のうち、今回の出張は2日間。初日はじっくり香さんが考える今後の方向性への聞き取りや2日目以降のカリキュラムの組立に時間を費やしました。Atsuがベースといっても香さんの大切な技術です。こちらのヤリカタを全て押し付けるのではなく、どんな風に作り上げていきたいのかを伺いながら、より良い方向をご一緒に見つけていくのです。

 

バリニーズの良さを尊重しながら、Atsuの良さをミックスさせながら、香さんだけの技術を作り上げていくことを目指しました。

 

今回はまた特別なオファーがありまして。

香さんが新しく立ち上げたオリエンタルバリニーズスクールの監修もさせて頂く事になっています。その為、スクール技術の一つ一つを確認し、目的やアプローチする部位などを洗い出していきました。

 

流れのままにふんわり施術するのも気持ち良いのですが、大切な技術一つ一つが「なぜそれをするのか?」という理由が分かっている方がお客様にも自信を持って施術が出来ると私も長年セラピストをしていて考えるようになりました。

 

今回の講座は香さんが学ぶだけではなく、その先におられる生徒さんにどう伝えるのか、という「講師目線」での指導もさせてもらっています。生徒と講師の視点、両方を持ちながら学ぶ事はなかなか大変だとは思いますが、生徒さん方がより良くなることを常に考えておられる香さん、ずっとキラキラと目を輝かせておられました。

 

きっとそれを伝えた時の生徒さんの笑顔を思い浮かべているのかな~なんて思います。本当に素敵な先生です。

 

そして今後のカリキュラムを作り上げ、二日目は背中中心の技術を確認。体の使い方、手の使い方、まずセラピスト自身の身体に負担が掛からないよう細かくバランスを見ます。香さんはとても素晴らしい成績でAtsuベーシックを卒業されているので、ほぼ出来上がっているのですが、その上を目指す為により細かくチェック。触れている筋肉やその目的を口頭で確認し合いながらお互いに施術をし合いました♪

 

そのバランスが整った時!『なんてバリニーズ気持ち良いんだろう~!!!!』と感動の嵐!手力では無いのに深い密着感、流れる様なリズム、そしてAtsu特徴の浸透圧。いや、もう、手前味噌すぎますがお世辞抜きで最強です。

 

思わず出た言葉「みんな香さんのスクールで学んだらいいのに!」。何より愛情が伝わってくるんですよね、香さんの手からは技術がそして人が好きでタマラナイという気持ち。技術スキルの高さに加え、心のこもった施術って本当に感動して興奮する(笑)んだな~と改めて思いました。

 

ってお伝えしたら、香さんも一言。

「みんなこの講座、Atsuアレンジ受けたらいいのに~!」

お互いに顔見合わせて笑っちゃいました。

 

褒め合いっこして何しているんだと思われるかもしれませんが(笑)、そう言いあえる事って嬉しいですね。私達、セラピストっていう仕事が心から愛しているのね!!とお互いに再認識しあった2日間だったようです。香さんありがとうございました、そしてお疲れ様でした!次回もお役に立てるようにもっともっと練り込んでルララに伺いますのでどうぞよろしくお願い致します♪

 

素敵なご縁に感謝をこめて。

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


お客様をお迎えする時の室温(冬編)

2月、一年で最も寒さが身に染みる時期です。朝が来る前の夜明けは最も闇が深いとも言いますが、春を迎える為の準備のひとつですね。さて、最近、サロンの室温は何度にしていますか?とお問合せを続けて頂きました。

 

あくまでも私の場合ですが、冬のエアコンの温度設定は28度~30度。更に足元に大きめのふかふかマットとカーボンヒーター。そうサロン部屋は常夏、夏状態です。

 

サロン準備などしてると、私自身はパタパタ動いているので身体が熱くなってくるのですが、お客様は寒い日に冷え切った体で外からお越し下さいます。しかも服を脱いでとても薄着になるわけです。

 

部屋に入った時、温かい!よりもちょっと暑い位で、パンツ一枚になっても寒くない!と思える温度。

これを心がけています。

 

近年、【冷え】というキーワードがクローズアップされ冷える事、寒さがネガティブワードになっています。サロンにお越し頂いたお客様が、サロン内が「寒い…」と感じたり、セラピストの触れる手が「冷たい…」と思っただけでもうマイナスポイントとなります。残念ながら…涙。

なので、前述しましたがこんな事を準備段階で行っています。

 

▶室温を裸でも寒くないように設定

▶電気毛布を高温にしてベッド内を温めておく

▶ゆたぽん(湯たんぽのようなもの)をガウンの中に忍ばせ温めておく
▶足元にカーボンヒーターをセットしておく
▶エアコンの風が当たらないように羽を調整(風が当たると寒い)
▶寒いと言われた時の為に追加毛布をすぐ出せるように用意しておく

あとはうちでは行っていませんが、北側のトイレの方はトイレ内にカーボンヒーターをセットしたり、キャリアオイルをホットキャビネットに入れて温めておいたり(使用する分だけ)と工夫もできます。

そしてお客様に確認するのです。「お部屋の温度はいかがですか?」「ベッドの中の温度はいかがですか?」熱いと言われたら下げれば良いのです。寒いと言われたら温めるまでに時間がかかってしまうのでタイムロスが生まれます。

以前は、温度計をベッドの上や、室内に置いて小まめにチェックしていました。今では見なくても肌感覚で分かるようになってきましが、温度計と湿度計はよく見ています。自分が寒がりなだけに、サロンであったらいいな、を思いつくままに行動したらこうなりました。もっともっと工夫出来ることもあるかもしれませんね。

ぜひ皆さんもお客様と同じ、裸でサロン内に居ても寒くないかトライしてみて下さい♪
きっとお客様の気持ちが良く分かります(^^)/。

今日も口角アップで笑顔の一日を。
感謝をこめて。

関口智子
シェアボタンはこちら↓


生徒さんのブログご紹介【現在受講中】

今日もレッスンモデルさんがお越し下さいましたが、やっぱり「今までにない気持ち良さ」と仰って頂き何ともホクホクです。しかし今までにないという事は言葉では伝わりにくい…という事。そこで、私よりもAtsuに対して熱く語ってくださる生徒さんのブログをご紹介します♪

【北海道】

2017年11月11日リラクゼーションサロンOpen予定 奥山絹子さん

♪♪みんな笑顔に♪♪cocosmile 吉田美幸さん

 

【埼玉】
セラピストのたまご・れみたローのブログ

これからセラピスト・おうちサロンを作る たけいみきさん

Rayihaピラティス&リラクゼーション すずさん

▶秩父・長瀞天然のアロマテラピー 宮本江美さん

 

 【奈良】

▶オリエンタルバリニーズ ルララ 中元香さん

 

2017年はまだまだ受講予定の方がおり、皆さんのレポも楽しみです。

お客様の為、サロンの為に向上目指してトライし続ける皆さんをどうぞ応援よろしくおねがいいたします!

 

*こちらは随時更新してまいります♪

 

★卒業生さんサロンのご紹介も合わせてご覧くださいませ

 

今日も口角アップで笑顔の一日を

感謝をこめて。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


自分はどうしたいのか?だけ

先日、スクール見学に福島からお越し下さり、6月からのAtsuベーシック、そして10月からのアドバンスコースをその日の夜にお申込。その時に頂いたメールがとっても嬉しかったのでご紹介させて下さい(許可済みです)

 

=ここから=================

先程 無事に家に着きました😊

今日は本当にありがとうございましたm(_ _)m Atsu の施術をモデルとして体験させて頂いて とても感謝しています。

 

やはり普通のトリートメントではない このAtsu の施術にとても魅力を感じました。

 

帰りの道中 どうしたいのか…考えました。やりたいから智子先生に思い切って連絡をしたし、やりたいから体験したいと思ったんですよね。 色々考え過ぎてました(^^;

 

先の事はあれこれあまり考えず 目の前の事を一生懸命に取り組んで行こうと思います。

 

なので、ベーシックを受けます!

人より時間はかかると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。お世話になりますm(_ _)m

=ここまで=================

 

お越し頂いた生徒さん、スクールご見学に午前中の座学から午後の実技まで丸々体験頂きました。来て早々に生徒さんが頭を抱えながら取り組む骨筋学の小テストを目の当たりにし、次々と専門用語が飛び出す座学に「う~ん」となってしまったようです(^_-)。

 

私がお伝えする事はひとつだけ「自分はどうしたいのか?」という事。「やりたければやる、そしてやると決めたらならやるしかない、というのがうちのスクールのモットーです。」とお伝えしご検討頂くようにお願いしたその夜に頂いたメールでした。

 

スクールに通うのは自分の為であり、お客様の為。高いスキル習得を目指すのであれば覚える事が沢山あって当たり前。しかし、どんなセラピストを目指したいのか、は人それぞれ。なので無理強いはしないし、ムリに勧誘もしません(笑)。でも、覚悟を決めて飛び込んできて下さったら全力で一緒に伴走します(走るのは皆さん…)

 

でも嬉しかったです!信じて飛び込んできて下さる生徒さん方の為にも、私も益々精進せねばです。

6月からのレッスンですね!!

ご一緒にAtsuを探求して頂けることに感謝をこめて。

 

頑張りましょう~。

 

今日も口角アップで笑顔の一日を。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


パーソナルセラピストを目指して~Atsuアドバンス合格第一号!

本日、Atsuアドバンスの最終試験で生徒さんのご自宅へ伺って来ました。車で30分、とっても近かったです。サロンの様子も拝見させて頂きつつ、早速本日の体調チェックでカウンセリング開始(私の)。試験は技術だけではなく、接客もカウンセリングも含むのです。

 

7回あるAtsuアドバンスレッスン。最終回の試験を受けるまでに条件を設けています。それは50件の無料モニターのうち20件以上を修了してから試験を受ける事。

 

技術は安定するまでに時間が掛かる事も。分かったツモリでも、時が経てば解釈が変わってしまう事もあり、そうすると基本が崩れ体を痛めたり、伝えたい効果が出なかったり…。

 

なので最終試験までに、モニターさんを通じてしっかり自分の技術と向き合う事、安定に向けて鍛錬する事をお勧めしています。モニターさんとはいっても、接客、カウンセリングも含めた120分で施術をして頂きます。そして無料

 

忙しい皆さんにモニターをお願いするのも、施術者が時間を取るのも大変だと思います。でもモニター期間はお金では変えられない貴重な経験値を積む期間なのですね。今回、最終試験を受けた生徒さんも、「モニター期間があったからこそ分かった事が沢山あった」と仰っておられました。

 

しかもその生徒さん、与えられたカルテを使うだけでなく、クライアントの様子をもっと理解できるように自分でカルテ用紙を作ってみたり、アンケート用紙を作ったり。本当に素晴らしい!

 

基本的に3回以上リピートできるモニターさんに来て頂くので、前回の施術後の様子や体調の変化なども確認してもらっています。自分の技術でクライアントがより良い方向へ変化していくのが見えると嬉しいのですよね。まさに技術者の喜びです。

 

そんな期間を経ての最終試験。(試験の基準やこだわりはこちら)

私の身体で最終チェックの為、私自身の体調や日々の習慣などから施術を組み立ててもらいます。人によって脚からスタートする場合もあれば、ヘッドから行う事もあります。マニュアル通りではなくクライアントひとりひとりを見て施術する、パーソナルセラピストを私たちは目指しているんですね。

 

でも正直、この組立が難しいんです。主にクライアントの姿勢と東洋医学の気血水を中心に施術の部位、流れを組み立てるのですが、正直、「大正解!」はありません。今持っている知識を駆使して施術を組み立てても、もしかすると思うような結果は出ないかもしれない。しかし、大切なのはクライアントに「この時間を満足して欲しい」「クライアントの未来がより良くなるように」という想いで取り組むことです。

 

結果を出す施術を目指すのはもちろんですが、Atsuはおもてなしの心を所作や技術で伝えられる事も重要視しており、その根本は「クライアントへの愛」なのです。

 

他者貢献の気持ちが感じられる施術は、本当に気持ちイイと私は思うのですね。本日の試験での施術は、セラピストさんの愛情が手から流れ込んでくるのが分かりました。とても心が潤ったのを感じます。

 

Atsuの特徴でもある浸透圧や呼吸法、体幹の安定したバランスのとれた密着感、どれもこれもお伝えしたかったことをしっかり汲み取って下さっていました。

 

生徒さん、レッスン中は自分と向き合い、涙する事もありました。しかし「上手になりたい!」「Atsuを習得したい!」と泣きながら頑張る姿に、私はただただ本人の意思を尊重してそっと見守るだけでした。

 

なので、ここまで仕上げたのは本人のチカラです。良く頑張りました!だからこそ、こんな風に言って下さるんです。「Atsuが好きです!もっとたくさんの人に伝えたい、Atsuを日本中に、そして世界に広めたい」と。

 

考案者としては涙が出るほど嬉しい言葉です。自分の技術を好きと言えるのはとても大事なことで、施術者としても幸せな事だと私は思っています。

 

 

あ~、嬉しいな!
Atsuアドバンス合格第一号!

 

小春さん!Atsuに出会って下さりありがとうございます♪

そしておめでとうございます!

ご一緒にAtsuでハッピースパイラルを巻き起こしていきましょう♪

小春さんのAtsuを受けたい方はご紹介しますので御気軽にお知らせください。

 

心から感謝をこめて。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


肌で学ぶ・肌で覚える

今年スタートしたAtsuアドバンスコースも、先日前半が終了しました。アドバンスはマンツーマンなので、生徒さんのライフスタイルや無理無く習得できる方向で日程を相談して決めます。ただ今受講下さっているれみさんはフルタイムでお仕事中。

 

その為、2週間に1度のペースで受講頂いてます。毎日夜8時過ぎにお仕事から帰ってくるれみさんにとってはきっと2週間はあっという間。しかし、毎日通勤時に動画を確認し、手順を覚えてレッスンに臨んで下さっています。うちの生徒さんは本当に頑張り屋さんが多いんです。何よりうちのスクールのモットーが「できるかできないか、ではなく、やりたいかやりたいくないか。やりたいならやるしかない(標語みたい・(笑))」なので…。みなさんの「未来への志」がそれだけ高いのだと思います。頑張ってついてきて下さり本当にありがたいです。

 

当スクールの技術講習では「体感すること」に重点を置いています。私が伝えたい技術、そして求めている感覚をまず【肌】で共有している事が大事。技術は感性と感覚が絶対だと私は思っています。セラピストは感性を表現する仕事です。感性や感覚は知識よりももっと深い内側にあるものではないでしょうか。そして感覚は育てるものです。一度受けてみて、また一度だけ見てすぐにそれを表現できる、できたら本当に凄いけれど、それは漫画の世界だと思っています(実際にそのような方もおられるかもしれませんが…)。

 

なので「感覚を鍛える為に」様々なサロンへ行き、施術を受けてほしい。技術が仕事の核ですし、技術クオリティを上げるためには絶対的に必要な事なのです。なのでAtsuを学ぶ為には、Atsuの技術をたくさん受けてもらう事、感じてもらう事。何度も受ける事で、生徒さんは「このスクールが伝えたいこと」を理解して頂けると思っています。(Atsuは新感覚と仰って頂く事が多いので)

 

当スクールでは私も生徒さんに必ず施術し、生徒さんの技術を必ず受けて我が身で確認します。ふと、ここまで書いていて、技術を教えているというより、私の仕事は感覚も育てる仕事かもしれない…と、思いました。卒業時に初心者さんでもプロレベルでもリピートされる技術習得を目指す、その為にマンツーマンでレッスンする事は譲れません。(これって何歳まで出来るかな~(笑))

 

なので、うち以外でも技術スクールを選ぶ時は「講師が生徒さんに直接施術をする、技術チェックを毎回必ず行う」ところをお勧めしています。(色々なやり方があると思うので、これはあくまでも私の所感ですが…)

 

【感性は育てるもの】

実は…私自身、セラピストの卵さんだった時、「施術を受ける経験値」が圧倒的に足りなかったんです。リラクゼーションサロンが少なかった事もあるけれど、技術を学ぶという本質を理解していませんでした。(技術感覚を身につけるということ)

 

スクールでも教わった事を見よう見まねでは出来たけれど、その後のプロ研修では「感覚の差」がモロに出て、インストラクターが言う「こんな感じ」が全く理解できませんでした。

 

ガムシャラにやりすぎて指先が割けて血まみれになりながら、途中でリタイアしたくなくて泣きながら研修に行ってました。なんとかプロデビューしましたが、その後も「感覚」には本当に苦労しました。頭で考えすぎていたという事もあったかもしれません。本当に未熟なセラピストで今思い返すと顔から火が出ます。

 

 

そんな経験を踏まえ、普段から私自身「感じる事」を大切にしています。それは触れて感じた事を【言語化】するという所まで。。柔らかい、冷たい、あたたかい、硬い、ツルツル、ざらざら、そしてその言葉に感情を乗せる。気持ちイイ、気持ち悪い、ザワザワする、ぞーっとするなどなど。

 

触感だけではなく、「心で感じる」ことも同じです。青空を見て感じること、道端に咲く花をみて想う事、生きる人間の美しさなど。感覚を育てれば育てるほどに、きっと技術に活かされていくのでは…と思うのです。だからまだまだ精進中です。

 

Atsuは日本人のおもてなしを施術の中の所作で表現できるようになることも、技術習得の目標のひとつ。優しく触れる、そっとよりそう、それも立派なスキルの一つ。アドバンスの生徒さん達と一緒にもっともっと感覚を高める事を探求していきたいな、そう思ってます。Atsuが楽しくて仕方ないのです。もっと精度を上げたい。その楽しさはAtsuを学ぶ生徒さん方にも伝染しているようです。嬉しいですね♪

 

 

Atsuを分かりやすく説明してくだったれみさんのブログはこちら

Atsuやば~!すご~と大文字で描いて下さったみきさんのブログはこちら

五感を使って感じて(感覚)で行えることが大切だと感じて下さったすずさんのブログはこちら

 

 

今日も口角アップで笑顔の一日を

感謝をこめて。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


屋号入りのハンコ

2017年より当サロン&スクールは屋号を変更しました。その前はNatural Happy~こころとからだがゆるまる空間~という屋号。10年間以上お世話になった名前です。

 

2005年に自宅サロン開業する際、何から手を付けて良いものやらワタワタしながらも、領収書のハンコは作らなきゃ!という意識があり、家のそばのはんこ屋さんに足を運びました。

 

Wordで作った屋号と住所と電話番号を入力した紙を持って、「あの~、このハンコ作りたいんですが…」とドキドキしながらお願いした時の事、今でも覚えています。

 

2週間後に出来上がったと電話をもらって受取り、はじめて紙に押した時、「自分のお店がある!」という実感が湧き嬉しかったですね~。なので領収書の屋号、住所などの記載はハンコを作る事をお勧めです。(ちゃんとしているっぽいですし(笑))

 

2月に入ってから「あ、屋号変わったから作らなきゃ!」と慌てて作りましたが、今は便利ですね!ネットで注文出来て、2日後には到着。しかもお安い~!調べて価格も様々でしたが、一番お得なショップへお願いしましたが、全く問題なく仕上げて頂きました♪

こうして紙にハンコを押してみると…、Natural Happyは年季が入っているだけに少しかすれてます。この2つを眺めながら「良くここまで来れたな~」と少しシミジミ…。これもひとえにご縁を頂いた皆様のお陰様ですね。本当に有難い事です。

 

これからはAtsuStudioJapanのハンコに頑張ってもらいます。また10年間使い続けられるよう、これからも必要として下さる方のお役に立てるよう、精一杯、頑張ろう!ハンコを見ながら改めて思いました。

今日も口角アップで笑顔の一日を♪

感謝をこめて。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


【開催レポ】2/10東洋医学&カッサ講座

私もずっと楽しみにしていた【東洋医学&カッサ講座】が本日開催されました。前日、小雪が舞ったさいたま市、お天気が心配でしたが青空も見えた良いお天気、参加者の皆様も欠けることなく元気にお越し下さいました!

 

皆さん、カッサってどんなイメージをお持ちでしょうか?参加者の皆さん、自己紹介の時にカッサのイメージを「肌に赤い跡がつく痛いもの」と仰る方が多かったです。確かに、私もそう思ってました。

 

今回、講師を務めて下さったのはAtsuの東洋医学編を監修依頼し、毎月美容鍼灸をお願いしている鍼灸師の稲田彩子(いなださいこ)先生。

 

皆さんのそんな言葉に耳を傾けていた彩子先生、「私のカッサは跡はつきません、流す事を目的にすると優しい施術ですが効果もきちんと期待できるんです」と最初に仰ってくださいました。それを聞いてみなさん、ホッとした表情。

 

跡がつくカッサは瘀血を浮き出していく事が目的。それがダメなのではなく、全ては目的に応じて何を選ぶかという事を、その他東洋医学と西洋医学の違いを説明する時にも教えて下さいました。それぞれの良い所を【目的を持って】取り入れていく事、そしてクライアントにおススメしていく事、全ては必要があって世の中に存在するもの。お互いに共存し合えるといいですよね。

 

今回は午前中が座学、午後が実技でした。座学は東洋医学について。東洋医学って本当に複雑。気血水のお話や陰陽、虚実、そして陰陽五行や五臓六腑や経絡などなど、色々な言葉が出てきて???となりやすい。

 

彩子先生は、混乱しやすいという事をきちんと踏まえて、ひとつひとつ順番に丁寧に教えて下さいました。中国4000年の歴史を元にした経験医学です。1日で理解するのは???で当たり前。

 

ですが、物事は入口を見つける事が大事。「東洋医学を理解するための入口」が見つかれば、あとは探求するのみです。複雑に絡み合っていると思えた事も、だんだん「本当はシンプルだったんだ!」と思えるようになるのではと普段から考えていますが、まさに彩子先生の授業はそのものでした。

 

そして鍼灸の世界を色々と伺ったお昼休憩を経て(これも楽しかった!)、午後は実技、いよいよカッサです。

 

実技は「フェイシャル」「ヘッド」「フット」と3つの箇所を学べるという、とっても盛り沢山な内容です。

 

気血水と実虚、五行をベースにカッサの基本、ほぐし、経絡の取り方などを教えて頂き、ペアになって練習。私もご一緒に練習させて頂きました♪ やっぱり実技は楽しいですね~!お互いに「強さどうですか?」「これ気持ちイイ~」などワイワイキャッキャと練習しました(笑)。

 

 

 

 

フェイシャルのカッサ後は、目がぱっちり、フェイスラインスッキリ、頭も軽い~!肌も透明感が出ていて鏡にかじりついてました…。参加の皆さんも、「首が軽くなった~」「肩こりが楽に~」「ほうれい線が消えた~」などやっぱりワイワイしてましたね(笑)。そんな様子を拝見しているのも楽しかったです!

 

Atsuにも通じる事がたくさん発見できて学びの多い一日でした。彩子先生、とても分かりやすい授業をありがとうございました♪ そしてご参加の皆様、わざわざ当スクールまでお越し下さり心よりお礼申し上げます♪ 彩子先生に講座をお願いして良かった~。

今日のご縁に心より感謝いたします♪

関口智子

 


生徒さんの姿勢チェックもしています

今回も熱中しすぎてスクール風景の写真を一枚も撮らず…。2回目のAtsuベーシック講座を先日開催しました。写真はありませんが、2回目にしてどんどん成長している生徒さんのお姿を画像に収めておきたいなと改めて思いました。

 

良く聞かれるのですが、レッスンを行っているスペースはスクール&サロン専用では無いのです。普段生活している場所を講座内容やサロン体験に合わせて、前日家具の大移動をしています(笑)。

 

スクールの日は骨やら筋肉人形が登場!Atsuベーシックの日は座学と技術が同じスペースで出来るようにリヴィングにてセッティングです。

 

ちなみに等身大の人体骨格模型は普段、布で覆って別部屋で待機しています。(以前そのまま、窓際に置いておいたら旦那さんに、「外から見た人があの家は怖いって噂するよ」と言われ、それ以来待機中は布で覆うようにしています、骨が可愛く見える私…慣れって怖いですね(笑))

 

レッスンのお話に戻りますが…、レッスン中は生徒さんの姿勢を良く見ています。

いくつか理由があります。その一つは、安定した技術を身につける為。Atsu式のスタンス理論は自身の骨格を自然体で使う技法を用いています。その為、無理な負荷が体にかからず、呼吸がしやすくなったり、何より手力が抜けてとっても柔らかい手で施術が出来るのですね。

 

スタンス理論にはいくつかの法則があり、それに乗っ取って施術すれば、大抵の方は身体を痛めたり、疲れの無い施術を行う事ができるのです。疲れにくいのは姿勢に癖がついてしまっているから…。でも…、その癖っていつの間についちゃったんでしょうね…。

 

スタンス理論の講座を行って沢山の方の施術スタイルを拝見していると、大半の方は普段の姿勢が施術に投影されている事が分かりました。もちろん、技法によってついた癖もあるかとは思いますが、やっぱり最後は日常の姿勢や考え方が施術に色濃く出るんですよね。

 

反り腰の人は逆に腰が落ちやすく、胸が張ってしまう人は頭が上がって、肩が抜けやすいので手力になりがち。(全て当てはまるわけではありません)。普段からの姿勢によって筋肉に緊張や逆に伸展して筋力が落ちてしまっていると、バランス良く体を使う事が出来ないのだな~と自分自身の経験からも思う所です。

 

昔買ってみた人体模型キット。なんと!光るんです、そして動きが自在(笑)
昔買ってみた人体模型キット。なんと!光るんです、そして動きが自在(笑)

という事で、普段からの姿勢を生徒さんにも意識してもらっています。またAtsuのカウンセリングは姿勢から施術の流れや施す部位を組み立てていくので、姿勢への意識は大事なのですね。

 

(例えば骨盤前傾の人は、大腿直筋が緊張気味なので浸透圧を掛けてゆっくりほぐす…、拮抗筋のハムストリングスは揉捏を…など)

 

姿勢を大切にしたい理由、まだあります。

姿勢は、相手に与える印象をガラッと変える力を持っています。背骨の形で印象が変わるんです。私は思うのです。本当の自然体の人って、骨格通りにいられる人なのではないかと。私の個人的な印象ですが、自然体の人ってそばにいると安心するし、楽チン。それはそうですよね、自分が無理な姿勢をしていないんですもの。

 

という事で、普段からの姿勢を生徒さんにも意識してもらっています(2回言った(笑)だって大事だから~)

 

姿勢が良くなると健康にもつながるので、そこも実感してほしいなと思います。お客様にお伝え出来るようになる為にも♪

 

自分と向き合う事から始めるスクールなので、皆さん葛藤も始まっているようです。でも大丈夫!そのプロセスがあるのはプロセラピストへの正しい流れだと思いますから。今起きる感情や状況に蓋をせず、じっくり味わって未来へとつなげていきましょうね!3回目も楽しみながら頑張ってまいりましょう♪

 

 

生徒さんのブログご紹介・レッスンレポ書いて下さいました♪

奮闘中の皆さんをぜひ応援よろしくお願い致します。

これからセラピスト、おうちサロンを作る「Atsuレッスン・2nd」

Rayihaピラティス&リラクゼーション「知られざる自分」

 

 

今日も口角アップで笑顔の一日を♪

全てのご縁に感謝をこめて。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


【卒業生様サロン】埼玉・レアククナ

ひときわ寒い2月9日に卒業生さんがホットストーンメニューをデビューしました♪埼玉県の北西部の寄居町。城郭が築かれた戦国時代や交通の要衝として栄えた江戸期からの歴史の中で、祭りや伝統文化が継承されてきた地域でもあるそうです。今回ご紹介するのは寄居町ハワイアンロミロミ&ホットストーンサロンレアククナのあらいじゅんこさんです。

画像クリックでブログへ飛びます
画像クリックでブログへ飛びます

 

じゅんこさんをお勧めしたい理由は、そのお人柄。いつでも柔らかい笑顔で、笑うと八重歯がとてもチャーミング。ふんわり穏やかな雰囲気そのままに、施術でもふわふわの手のひらが体も心も優しく包んで下さいます。

 

美容師さんでもあるじゅんこさん、沢山の方のお話をきっと優しく聞いて下さるんだろうな~と想像できる、そんな方です。きっとじゅんこさんのサロンでは、ホットストーンに温められ、心も温められホカホカ気分でお客様お帰りになるだろうな~と思います。

 

そんなじゅんこさんですが、ホットストーンレッスンはご自分を見つめ直す機会にもなったご様子で…。ブログでその想いを綴ってくださいました。

 

(一部抜粋させて頂きました)

 

===================

 

そして約2ヵ月間 毎回毎回 笑顔の向こうにチラチラ垣間見える厳しい智子先生の視線の中 

 

誰の為に?

何のために学ぶのか?

自分がどうなりたいのか

そしてどういうサロンを目指すのか

 

常に意識しながら練習に励んできました。

 

4部作のブログです。

もう一度自分を見つめ直す

もう一度自分を見つめ直す②

もう一度自分を見つめ直す③

もう一度自分を見つめ直す④

 

===================

 

一見当たり前のような問いかけですが、想いを技術に乗せるのってこれがまた難しい(うちのスクールは難しいという言葉は禁句ですが…(笑))。

 

目の前の手技をこなすのにいっぱいいっぱいになってしまったり、思っているんだけど所作と連動していなかったり…。レッスン中は、「クライアントの為に」という意識が飛んだな~と思ったら、見逃しません、私。「練習中でもお相手は生身の人間ですよ~、大事にして下さいね~」と遠くからでも声が飛びます(笑)

 

意識は何度もインプット、アウトプットを繰り返して自分の中に落とし込むものなのですよね。これは私自身にいつも言い聞かせている事ですが、「意識は無意識の領域まで落とし込んだら自分のモノになる」と思っています。だからしつこくても何度もお伝えしていきます、それが私の大切なお仕事のひとつですね(*^_^*)。

 

 

 

とにかく精進精進、でもそれを乗り越えた時に自信を持ってお客様にご提供できる技術が自分に備わっている!そう実感できると思っています♪じゅんこさんのホットストーンセラピー、密着感がありとても気持ち良いんです。ぜひお近くの方はサロンへいらして下さい。

 

埼玉県寄居町 ハワイアンロミロミサロンレアククナはこちら

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

シェアボタンはこちら↓


ホットストーンのレッスンレポ~生徒様のブログから~

昨日より今日、今日より明日、日々変化をする技術でありたい!! なんて頼もしい言葉なんでしょうか。技術は一期一会でもあります。1時間のコースの中で脚の施術を3セットしたとしても、1回目の施術でクライアントの筋肉の様子を感じ、2回目で適度な圧や、より効果的な場所を探したりして、3回目で最も適した施術をする…、そう在りたいといつも考えて施術しています。

 

その為には、やっぱり「何の為に、何をするのか」という自分の目的が明確である事が施術に求められます。

 

なのでレッスンの時、質問がバンバン飛ぶんですね、生徒さんに。「今どこの筋肉を意識していますか?」「それは何の為に施術していますか?」「それを施術したらどんな効果が得られると思いますか?」などなど。

 

生徒さんは手順も覚えて、スタンスも意識して、呼吸も、リズムも、流れも~と一生懸命な中、質問されるので「わ~っ!」となる方も多いです(^_-)。

 

しかし、手順も、スタンスも呼吸もリズムも流れも、全ては目的を達成するための手段なのです。手段に捕われてしまっては本末転倒なのです。

 

なので、うちのスクールでは手順や筋肉の位置などは事前の予習で覚えてくることが必須。。レッスンで大事なのは正しい目的を知る事、そして、自分の技術感覚が正しいと肌で覚える事なのです。

 

お客様との未来がかかっているのですから私も妥協できませんし、しません~(笑)

 

 

 

今回ホットストーンを受講の小原理恵さんは、愛知県一宮市から単身埼玉までわざわざ受講!(ありがとうございます!!)

 

レッスン希望を昨年8月にメールを頂き、ご相談を重ねて12月名古屋でスタンス理論講座&1月に短期集中コースが決定、まさに突貫です。なかなかハードだったと思いますが、きっちり手順を覚えて毎回お越し下さいました。

 

ですが、ご自身が考えている以上に大変だったようです、レッスンは。確かに毎回終了後、ぽわ~っとなっていました、理恵さん。

 

「大丈夫ですか…?」と聞く度に、私に「大丈夫です!この位の方が成長できるので、私にはちょうどいいんです!」と笑顔で応えてくれるんですよね。そして涙している時も泣きながら「楽しいんです、楽しいんですけれども~」と…、その自らを奮い立たせて頑張るお姿、私は密かに感動してました。

 

結果は合格!

とても心のこもった(一番試験で重要視するところ)気持ち良い施術でしたよ!理恵さん~、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました!!

 

中京地区初のAtsuメソッドのホットストーン、今年秋頃にデビュー予定だそうです。ぜひともお楽しみになさってください。今回も素敵な生徒さんに巡り合いました。本当に心から感謝をこめて。

 

理恵さんのレッスン奮闘記♪

ホットストーン講座第1回、2回

ホットストーン講座3回目

in 埼玉 番外編

ホットストーン講座最終日

 


技術を探求すると見えてくるもの

今週は3日間連続でホットストーンレッスン♪1年で最も身体が冷えるな~と感じる2月、ホットストーンのレッスンは自分の身体も温まるのでとっても嬉しかったです!身体が温まると元気になる!のでいつも以上に仕事がはかどります♪ 今回は講師としての想いを…。

子猫の頃のもんた君、皆さん可愛がって下さってます♪
子猫の頃のもんた君、皆さん可愛がって下さってます♪

 

当スクールでは必ず講師である私の身体で技術確認をします。外から姿勢などを確認するのも大事ですが、一番重要なのは「目的に応じて、正しい場所に正しい刺激が伝えられるか」なのですよね。

 

なので、自分で受けてみないと安易に「OK!」とは言えない職人気質の私なのです。もう数千人の施術を受けているので、施術している姿を見なくても施術者の姿勢のゆがみや立ち位置、使っている手の平の細かい位置まで分かります。

ヘッドレストに顔が埋まっているのに「後頭部に目がついてる!」とびっくりされることも(笑)。更に手から伝わる感情も長年この仕事をしていると分かるようになってきましたね…。

穏やかな気持ちでの施術、焦りや認められたい気持ちが強い施術、目的を深くまで考えて行っている施術、その逆しかり。更に技術は日常の所作や動作が顕著に表れるので、その方の日々の動き方やモノの考え方まで透けて見えてきます…、ってココまで書くと「こわっ」と思う方もいるかもですね(笑)。

 

 

それを感じたとしても言い当てるのが目的ではありません。もちろん私の感覚から感じる事なのでご本人は「そんな事ない!」と思う事もあるでしょう。しかしスクールの基準は上質なプロを育成する事。その為には「お客様にとって有か無か」をお伝えする必要が出てきます。ここは妥協せず伝えることが私のお仕事。

 

決めつけないように言葉を選びながらご本人と摺合せをしていきます。技術を探求する事は、実は自分の考え方やモノの見方を磨く事と同義ではないかと私は考えます。何の為になぜコレを行うのか、目的を明確にし、表面だけではない本質を追求していく。そしてそれを自分の創造力で広げていく。それは「気付きのチカラ」でもあります。これが見えてくると技術は本当に面白い!その面白さを伝えていくのも私の仕事ですね。

 

しかしここまで到達するには、今までの自分と向き合う必要があります。それは見たくない自分と出会ったりする事もあるので苦しい想いをする事もあります。が、私がいつもお伝えするのは「今の自分を否定する事はしないで」という事。それよりも「在りたい自分」を見つける事が出来た喜びを感じてほしいのです。

 

まだまだ成長できる自分の可能性にワクワクして欲しい。でも否定したいのであれば、それも自分、そう思うパターンがあると、自分を受け入れればいいんですよね、それがあっての今の自分だから。いいんです、それで。そこからどうなりたいか、だけだから、大事なのは。

 

ある本で読みましたが、人間として最大の喜びは「人のお役に立っている自分を感じた時」だそうですが、他には「成長できたと自分で感じられた時」も幸福感を感じるそうです。私も以前のダメっぷりを生徒さんに例としてお伝えしますが「想像できない」と仰って頂く度に「私も成長できたんだな~と」シミジミ心の中で思っています。やっぱり嬉しいですよね、自分が成長できた時を感じられるのは。

どんな人でも成長できる、私が自分の体験を通して信じているので、生徒さんの未来も信じています。それにしても、技術職は技術の向上イコール人間としての成長が出来る素晴らしいお仕事だな~と思います。それをお伝えできるお仕事に就かせて頂いている事にまた感謝です。それは生徒様のお陰様です。毎日が幸せです!

 

 

今日もご縁に感謝をこめて。

口角アップで笑顔の一日になりますように。

関口智子

 

シェアボタンはこちら↓


【特別技術講座】3/30 バリニーズヘッドマッサージ1Day

バリよりもバリらしい!奈良のバリと地元のみならず全国で人気のルララ中元香さんのバリニーズレッスンを1日限定で開催決定しました!技術のみならず8年間リピートし続けるお客様が大勢いる人気サロンを作り上げた香さんにお会いできるチャンスです♪

いつも素敵な笑顔!お会いするとこちらまでニコニコになっちゃいます。
いつも素敵な笑顔!お会いするとこちらまでニコニコになっちゃいます。

 

香さんは昨年よりご自身のスキルアップとバリニーズマッサージを日本人向けにローカライズさせた「オリエンタルバリニーズ」を確立させる為、ジャパニーズオイルセラピーAtsuを学んで下さっています。

 

ちなみにローカライズとはざっくり言うと、ソフトウェアやプログラムを、他の国でも利用できるように言語を変えたり、その国の特性に合わせて変化させる事だそうです。Atsuもロミロミやスウェデッシュトリートメントを日本人向けにアレンジしたものですし、香さんが目指すオリエンタルバリニーズもそうです。

 

そのオリエンタルバリニーズを今月から3か月間かけて監修させて頂く予定です。香さんの想いを大切にしつつ日本人クライアントやセラピストによりお役立てできるカリキュラム作りのお手伝いをさせて頂きたいと思います♪

 

と、話は逸れましたがその香さんに3月30日(木)に埼玉の当スクールにて1Day講座を開催して頂ける事になりました!

 

美容師免許をお持ちの香さん、ルララの人気メニューのひとつは「バリニーズヘッドスパ」。美容師さんのヘッドマッサージは至福で私も大好き!ということで、座位(椅子に座って)のヘッドマッサージ講習をお願いしちゃいました。


 

1Dayですがルララで開催している本格的なヘッドマッサージ講習をお願いする予定です。座位でのヘッドマッサージって簡単なようで、実は難しい。

 

頭がぐらぐらしたり、球体の頭にどうやって圧を加えたらいいのか迷って手力になったり…、でも大丈夫!美容師さんならではのプロの技を教えてもらえると思います。

 

今回、座位でのヘッドマッサージ講習をお願いした理由は、セラピストさんとお客様のこんな未来を作りたい!のです♪

 

▶フットバス中に「少し頭ほぐしておきましょうか~」とヘッドマッサージ…、緊張しているお客様も気分がほぐれてリラックス!さらに施術の効果が出てお客様との信頼関係がぐっと近づきました。

 

▶施術が終わって「もう終わりか~」と思っているお客様に「最後にドレッサーの前でヘッドマッサージして終わりましょう」と施術する事で、さらに得した気分になって頂けました!

 

これは私の「こうなるとイイナ♪」ですが、いずれもオマケ的なモノかと思ったら、本格的なヘッドマッサージで大満足に!を目指したいですね! 何より座位ではお客様も目が覚めているので刺激をしっかり体感して頂けることから、印象にも残りやすいのです。(お客様は爆睡すると施術の内容はほとんど覚えていないのが現状です…残念!)

 

また洋服を着たまま受けられるので、イベントなどでもご提供できますし、身近な人へのメンテナンスも気軽に行えますね!

以下、香さんのブログから講座についてのご紹介を抜粋します♪

 

 


 

ヘッドマッサージは癒し系サロン、エステサロンなどでもよくオプション的にしてる方も多く  人気のセラピーです。

 

お洋服をきたままでもまたボディやフェイシャルのトリートメントの続きとしても気軽に出来ますので最後のおまけ的にされてるセラピストさんも多いのではないでしょうか。

 

ヘッドマッサージは地肌や髪の健康、リラックス&リフレッシュ効果以上の癒しや健康増進に繋がっていきます

 

適当に触られてもそれなりに気持ちがよく、なんとなく見よう見まねでも出来てしまう感があり  あまりきちんと習わずにボディの続きでされてる方もおられるかもしれません。

 

ただ、ヘッドマッサージは意外と注意が必要なセラピーともいえます。正しい知識のないまま、頭部に過剰な刺激を与えると  気分が悪くなったり、頭痛などの症状が現れたりします。

 

来ていただくまえより、頭が重くなったり余計頭痛が起こる、首がこる。悪い場合は一時的に吐き気や、微熱がでたり、などの症状が起こることもあるのです。

 

また頭は血管、神経などがぎゅーっと詰まっている大事な場所。さらに  活動力に作用したり、メンタルに作用したりするつぼ、美肌や美容効果のでやすい経絡も  ほんとはかりしれない効果が期待できるセラピーなんです。なので基本的な経絡の流れやツボの扱い方、髪の扱いなどの技術をみにつければ偏頭痛や、肩こり 、目の疲れ  精神的な疲れ、落ち込み、イライラなどの緩和など現代人に必要なセラピーとなります。

 

ワンディレッスンではまずは頭がどんな場所であるかを認識することからはじめます。身体の続きだけど全然別の扱い方が必要であること。

筋肉や骨だけでなく、頭皮に通る経絡についても触れていきます。そもそも経絡てなーに?どのあたりのラインのこと?頭には主要な ツボがあるときくけどそれぞれどんな効果があるの?そんなお話をします。

 

実践編についてはこちらをご覧ください【香さんのブログへ】


うんうん、その通りですね!

中枢神経がある脳を大切に保護してくれている頭。

大切に丁寧に触れる知識があると、セラピストとしても強みになります。

今回は本格講座の為、少人数での開催予定です。

ぜひご参加お待ちしておりますね♪


ルララ 中元香(なかもとかおり)先生
ルララ 中元香(なかもとかおり)先生

【技術特別講座】満員御礼、キャンセル待ち受付中

3/30 バリニーズヘッドマッサージ1日講習

 

▶日時 2017年3月30日(木)10時~13時30分

▶場所 当スクール JR浦和駅まで送迎あり/駐車場あり

アクセスはこちら

▶費用 32,400円(税込)ルララより修了証発行あり 

*事前お振込 キャンセルポリシーはこちら

▶受講対象者 セラピスト、エステティシャン向け

 

▶講師 バリニーズサロン&スクール ルララ中元香先生

プロフィールはこちら

 

●講座内容

・ヘッドマッサージって何?

・正しい『頭』の扱い方

・知っておきたい頭の経絡やツボ

・安全にヘッドマッサージするための注意点

・座位ならではのお声掛けやタオルの掛け方

・首に負担をかけない頭の支え方、触れ方

・ヘッドマッサージ実践、スタンス



バリニーズヘッドマッサージ講座のキャンセル待ちお申込み

当講座はお陰様で定員に達しました。現在キャンセル待ちとなっております。以下フォームの必要事項を記載の上、お申込下さいませ。

お席に変動がありましたらキャンセル待ち受付順にご案内致します。

(営業時間(平日10時~17時)外のメール到着につきましては翌営業日以降のご返信となります。

何卒ご容赦お願い申し上げます。

お電話でのお問合せ:090-1121-0622(関口まで)

 

メモ: * は入力必須項目です


再び断食修行を目論む

年末の断食修行が叶わなかったのですが、実はもう一つ断食修行に行こう!と昨年から計画していた場所があります。再度、ホームページや修行した方のブログなどを目を皿のようにしてチェックし…、本日予約しました!

 

前回のように成りませんように…とドキドキしながら、電話をしたところ(電話予約のみ)女性の声で「はい」と一言。あれ?一般のお宅に電話掛け間違えたかな…と思いつつ、「断食道場さんでしょうか?」と問いかけると「そうですが…」と一言。

 

会話が続かない…(苦笑)と思いつつ、参加者さんの体験ブログを読み漁っていたお陰様で臆せず、ぜひ予約したいとお伝え何とか無事に予約が取れたのでした(笑)。

 

3月に奈良にて技術出張があり、その帰りに立ち寄る予定です。初めての本格断食、とっても楽しみにしています。またご報告しますね!

 

今日のご縁に感謝をこめて。

関口智子

シェアはこちらから↓


プロレス好きの会?

昨年12月号に掲載された雑誌セラピストさんの座談会メンバーで新年会しました♪ 座談会では「スクール講師座談会、スクール選びのポイントは? 卒業後のお付き合いは?」というテーマでしたがフリートークで色々なお話が飛び交いました。その時のお話がとっても楽しくて!またお会いしましょう~!と約束しての嬉しい再会だったのです。

 

2回目の再会とは思えない位、皆さん良くしゃべる!さすがにベテラン講師だけあって話がお上手。そして「セラピストの学校」校長の谷口さんの話の振り方や進め方が絶妙で、話題が偏らず色々なお話ができました。

 

会の途中でセラピスト編集部の稲村副編集長が合流し、以前プロレス雑誌の担当をしておられたというお話から、みなプロレスファンだったことが判明!素敵な小林ケイさんも〇〇のTシャツを持っている位のファンとのことで大盛り上がり(笑)。ちなみに私は中学の時に少年サンデーに掲載されている「プロレススーパースター列伝」が読みたくて毎週買っていたという…大好きでしたね~(笑)

もちろんお仕事の話や業界の話もありました。

今後の業界のお話や、伸びていく人の特徴、魅力的なサロンオーナーさんのお話などなど。

 

 

何歳までこの仕事をするのか、お互いの将来の目標や夢などもお話しましたね!業界をリードする人たちはやっぱり先を見据えて行動しているんだな~と思います。(でもプロレスの話が多かったけれど(笑))。

 

とても勉強になり、笑いもあり、楽しい大人の会でした。素敵な方々と素敵な夜を過ごせた事に感謝の一日でした!雑誌セラピストさんのご縁のお陰様です。ありがとうございます♪

 

ちなみに…雑誌セラピストさんでは現在「食」に力を入れておられるそうです。現在発売されている本にはフードセラピーが特集されてますね。食べたもので体は作られます。私たちの仕事でも学ぶべきジャンル、ぜひご興味のある方は今月号をお早目にご覧下さい♪

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

シェアはこちら↓


Atsuアドバンス2回目

丁寧にベーシックで土台作りをしてきたれみさん。アドバンスが楽しい!と仰います。 ベーシックではオイルトリートメントの体の使い方、触れ方、所作、そして基礎的な骨と筋肉への理解、そしてプロ意識を学びます。どんな事でもそうですが基礎をコツコツ取り組んだ人ほど、その後飛躍的に上達するんですよね。

 

アドバンスコースは全7回。卒業後すぐにプロとしてデビューできる!だけではなくリピートしてもらえる位のセラピストにまで成長する事が私と生徒さんの目標です。

 

なので、応用の技術や座学は前半で全て学び、後半ではカウンセリングスキルの向上とコースの組立てが出来るように、接客を含めた実践、実践、また実践を積んで肉づけをし最終的に試験があります。

 

Atsuの技術を学ぶ事で、セラピストとしてハッピースパイラルを『現実的に』生み出せる人になってほしい。カウンセリングも技術もお伝えしたい事は山ほどあるので、7回では足りないのですが、もっと大事なのは自分で「調べる」「知る」糸口を持つ事です。そのガイド役として妥協することなくレッスンをしたいと思っています。

 

そして偶然なのですが、レッスン数日前に本屋さんで見つけた堀江昭佳さんの「血流がすべて解決する」という本。出雲大社の御膝元にある漢方薬局の方だそうですが、Atsuが血流にフォーカスしている為、これは!と思い拝読しました。

 

また詳しくはご紹介しますが、とっても分かりやすく面白い本だったので、カウンセリングにも活かせる!と、レッスン時にれみさんにご紹介しようと思ったら…。

 

なんと、れみさん、この本を今回集中して読んでいたとのこと。すごいシンクロで嬉しくなってしまいました。お陰様でカウンセリングの座学ではこちらの本に書かれていた事を例に挙げながらお話させて頂いたので、お互いに復習にもなり、深く掘り下げる事が出来ました。

 

Atsuをされる方でしたら参考図書として皆さんにもご紹介したい一冊です。

 

Amazonのリンク先はこちら

http://amzn.asia/0ijcx3K

 

本当に勉強熱心なれみさん、頼もしいです。

これからがとっても楽しみです!

 

今日も口角アップで素敵な一日を。

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


夜断食をしています

年末、成田山新勝寺の断食修行に行こうと張り切って電話をしたところ、『年末年始はお休みです』と敢え無く撃沈…。『では1月はいつから可能でしょうか?』と食い下がる私に、お坊さんらしき電話の男性は『暖かくなってから来た方がいいですよ、暖房もないマイナス4度で空腹に耐えられますか?これは修行ですからね』と優しく悟られ、二の句が継げずに『またご連絡します…』と電話を切った関口智子です。

 

成田山新勝寺の断食修行に行こうと思ったきっかけは、以前より宿坊や断食修行に興味があり、『Atsuを通じて日本の良さをお伝えしたい!』というからには、日本の伝統文化を感じられるところに行こう、と思い探してヒットしたのがきっかけでした。

 

ネットで新勝寺で修行した方のレポ記事を探しまくって読み、気分は行く気マンマン、周りの方にも「新勝寺の断食道場に行くんです~」なんて言いまくり、12月に入ってから予約しよう~なんて思って電話したら、こんな結果でした。「行くって言ったけどどうしたのかな~」なんて思って下さった皆様、大変失礼をいたしました・汗。

 

次なる機会を虎視眈々と狙っている私ですが、生徒さんがブログで「夜断食1週間した!」とレポ記事を書いておられまして。私もたまに夜ご飯を抜く事がありますが、「夜断食」という意識ではありませんでした。そしてたまたま見つけた「血流」に関する本を読んでいたら、「胃をきれいにする事で消化吸収をアップさせる」という文言を見つけ、益々やる気になって夜断食現在3日目です。

 

2日目の朝、顔のむくみが少し減り、朝の目覚めが良く体調はすこぶる快調でした。金曜日は会食があるので月曜日~木曜日の4日間、まずはチャレンジしようと思っています。また結果をご報告しますね。

 

新勝寺も今年中に必ず行きます!(と宣言しておくと後に引けない(笑))

 

今日も口角アップで笑顔の一日を

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


Atsuベーシック講座スタート

2017年1月期のAtsuベーシック講座を先日開講しました。今季よりAtsuベーシックのみグループレッスンとなり3名でのスタート(アドバンスは引き続きマンツーマンです)。皆さんレッスン前から先輩サロンへ行ったり、モデルさんでお越し頂いたりとAtsuについてイメージを膨らませてきて下さったようです。

 

この講座は、検討段階にスクール見学もしくはサロン体験し技術を体験して頂くようにお願いしています。技術は自分そのものであり、一生の宝になるものだと私は思います。

 

なので、自身が体験して感動したり、心から気持ち良いと感じる、何かの変化が感じられた、など「やってみたい!」と心が動かされたものを学ぶことをお勧めしています。

今回のレッスン生さんはAtsuとの相性が良かったのですね(笑)。本当に有難い事に「受けてみてこの施術だっ!とビビッと来たんです」と仰って頂けました。嬉しかったです。

 

レッスン初日は座学が多め。

スクールを受講頂く上でのオリエンテーションやプロへの心構え、ご自身のビジョンも伺います。

 

「この施術でどんなお客様にどんなお役に立ちたいのか」。まだ開業前の方に聞いても漠然としたものになってしまうかもしれません。でも良いのです。【漠然としている】自分を知る事が大事です。それを少しずつでも明確にしていければ良いと思っています。技術はクライアントあってこそです。技術練習する時に「こんな人のこんな風にお役に立ちたい」という想いが強くなればなるほど、技術一つにも目的意識が芽生え、より深く理解する事が出来るのですね。【技術を学ぶことが目的ではない、人のお役に立つための手段の一つとして技術を学ぶ】そんなお話もさせて頂きました。


もうひとつは「呼吸法について」。

クライアントと息を合わせる事、どんな施術では重要視されます。しかし呼吸法を習得する目的は息を合わせる事だけではありません。セラピスト自身が深く息が吐けるという事は、力みが無く、自然体の動きが伴います。また「吐く」というのは一種の手放しでもあります。自分の「施術をやってあげる!」という我の強さを手放すのです。

 

また「クライアント様の身を任せてほしい」と多くのセラピストさんは願っています。しかし、私はセラピスト自身が、クライアントに「先に」身を預ける事が大事だと考えています。吐く息と共に体の力を抜いて、クライアントに身を預ける(体重を預ける)からこそ、クライアントも心を開いて頂けるのではないかと思っています。

 

何より初めて施術を受けるクライアントさんなら猶更、緊張して体が硬くなっているはず。まずはセラピストが呼吸をコントロールしてリラックスした空間を作る。息はその場の流れを変える力を持っています。早く呼吸すれば慌ただしい雰囲気に、ゆっくりと呼吸すればゆったりした大らかな雰囲気になります。場の空気を自分の息で作れるセラピストさんは一流だと私は思います。

 

また呼吸の話はゆっくりと。

Atsuではそこを目指していますので、生徒さん方には今後毎日呼吸法に取り組む宿題を出しました。続ければ見えてくるものがありますから…、頑張ってくださいね!改めまして今期ご縁を頂き心から感謝しております!

 

 

あっという間に終わった初日ですが、皆さんの夢を叶える、そしてお客様の夢を叶える為にご一緒に頑張ってまいります。Atsuのレッスン見学やモデルさんも募集していますので御気軽にお声掛け下さいませ。

 

 

Atsuベーシック開催日程はこちら

モデル&スクール見学お申込はこちら

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


【雑誌セラピスト】掲載予告

まだ少し早いお知らせですが、雑誌セラピスト4月号(3月7日発売)に掲載して頂けることが決まりました。テーマは「接客」。私、関口智子はAtsuStudioJapanと共に、上質自宅サロンを探求し続ける為に「日本ホスピタリティ自宅サロン協会」を立ち上げています。そちらで活動しているのが「セラピストのプロマインド」「事業計画書作り」そして接客講座なのです。

 

今回は基本の接客を自宅で学ぶ「接客メール講座」に焦点を当て、メール講座の内容と共に講座を受講頂いた生徒さんを5ページにわたってご紹介して下さっています。

 

突然ですが…、日本はおもてなし大国ですね。

生まれた時から、お店に入れば「いらっしゃいませ」と歓待して頂くのが当たり前の日常です。なので、日本人は接客に対する感度がとても高い、と私は思うのですね。

 

接客は販売する商品の付加価値でもあります。接客の在り方仕方ひとつで、商品の価値が上がりもすれば、下がりもします。リピートする理由の上位には必ずと言ってよいほど、接客が良かった」と上がるほどです。

 

しかし難しいのが、接客への価値観は千差万別、人それぞれ。特にお客様は商品価格が上がれば上がるほど、接客への期待はどんどん増していくのが常ですね。

 

どんなものを求めているのか、何をしたら喜んでくれるのかが分からなくて悩むサロンオーナーさんが多いのが現状です。今回雑誌セラピストさんで取り上げて頂いた「接客メール講座基礎編」では、接客の基礎的な事はもちろん、自分の接客に自信が持てるセルフマーケティングの在り方を中心に取り入れました。つまり、「自分だったらどうするのか?」

 

自分も顧客や消費者の立場になります。その客観的な視点をサロン運営や接客に取り入れる事で、お客様の想っている事、考えている事が不思議と見えてくるのです。そんな訓練をするための11日間のメール講座です。

 

サロンの接客は特に特殊です。

お客様の心と体により近づいていくお仕事です。

信頼関係を早く築く事が大切だと私は考えます。

 

その為にはAtsuの軸にも入れていますが、「おもてなしの想い」がきちんと相手に見える、そう相手が感じる所作や立ち居振る舞い、言葉遣いを鍛えていく必要があると思っています。

 

しかし付け焼刃では難しい所作や言葉遣い。

普段から自分を整える訓練方法も毎日お伝えしています。

 

接客というのは、「型」も大事ですが、やっぱり「心の在り方」が所作に表れるので、本当に日々精進なのですよね。

 

また発売日が近づいたらご紹介させて下さい♪

なお、接客メール講座はいつでもお申込可能です。

サロン勤務経験のない方に特におすすめです。

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


【卒業生様サロン】埼玉・ラウレア

ホットストーンを受講して下さる生徒さんは皆、こよなく石を愛して下さる方が多く…。その中のおひとり、埼玉県戸田市のロミロミ&ホットストーンセラピーサロンのラウレアでも人気メニューなのは、石や施術をサロンオーナーさんが愛しているからだと思っています♪

画像クリックでブログへ飛びます
画像クリックでブログへ飛びます

 

ジャパニーズオイルセラピーの前身、ディープブレスロミロミから学んで下さった埼玉県戸田市のラウレア浅井総子(ふさこ)さん。

 

年に数回は必ず個別の技術チェックにお越し下さり、技術の安定とスキルアップをして更なる技術向上とお客様への還元をされる方です。

 

定期的に技術を確認させてもらっているので、私もおススメのサロンは?と聞かれるとまずラウレアさんをお勧めしています。ロミロミもホットストーンもぜひお勧めです!

 

先日ブログで、『スーパーモデルも癒されているホットストーンセラピー』という興味深いブログを描いて下さっていました。なるほど面白かったです!

 

ホットストーンセラピーは近代アメリカが発祥で、瞬く間に全米、ヨーロッパ、ハワイを中心に広まりました。高級スパからプライベートサロンまで多くのサロンで大人気のメニューだったそうです。

 

私もホットストーンに初めて出会ったのはハワイのホテルスパで、初めての感覚に超感動し、その後アメリカのアリゾナ州にあるセドナへ旅行し、スパでもメニューにあり体験してきました。

 

日本でも高級スパを中心にホットストーンがどんどん取り入れられ、その後個人に広まった…という印象です。日本では近年雑誌でも冷え特集が組まれるなど『冷え』に対する意識がとても高まっているので、身体を温めるツールの一つとしてホットストーン人気が衰えないのですね。何よりとにかく気持ちイイ!

 

ただ石を置かれる、当てられるだけでなく、Atsu式ホットストーンは玄武岩の遠赤外線効果を筋肉深部まで届ける為に、石での揉捏(もみほぐし)を多めに入れています。手か石か?と分からなくなる位の気持ち良さと終わった後のポカポカ感。ぜひ体感して頂きたいものです。

 

一度戸田ラウレアさんへ足をお運びください♪

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

 

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


【卒業生様サロン】京都・Lino

2016年にホットストーン受講下さった京都木津川のエステロミロミLinoの大田はるみさんのサロンで、ホットストーンのメニューデビューが決まりました。

画像クリックするとブログへ飛びます
画像クリックするとブログへ飛びます

 

ハワイアンロミロミのダイナミックな施術に当スクールのホットストーンを組み合わせて頂き、お客様からも今か今かとお待ち頂いていたようです。

 

(以下はるみさんのブログより抜粋)

 

心も身体も心から温まり緩めてくれるホットストーン。その温かさは、その時だけでなく、施術を受けたお客様から「その後も数日身体の中心からポカポカとした温かさが続きました」とのお声も良く頂きます。

  

「外からいくら温めても改善しなかった冷えがホットストーンのお陰で身体が芯から温まる様になりました」

 

「よく眠れなかった夜も、ホットストーンを受けてからぐっすりと質の良い睡眠がとれました」

 

「ひどかった便秘がホットストーンで温まったらかなりマシになってきた様です」「とにかく気持ちいいです!!」

 

等々、ホットストーン大好きコールもたくさん♪
(抜粋ここまで)

 

明るくておおらかなお人柄でお客様から愛されている人気サロンのLino、太田はるみさんです♪

2017年2月末までホットストーンデビューキャンペーンをしているとのこと、是非この機会にお見逃しなく。

はるみさん、受講ありがとうございました!

これからもホットストーンの良さをご一緒に伝えて下さいませ。

感謝をこめて。

 

今日も口角アップで健やかな一日を。

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


当スクールの試験基準とコダワリ

今週はホットストーンレッスンが立て続けにスタートしました。寒い冬だけでなく1年通じてお客様から根強い人気のホットストーンセラピー。プラスメニューで取り入れるサロンオーナーさんが多いですね。Atsu式ホットストーンセラピーは4日間、もちろん卒業時にプロレベルまでしっかり習得して頂く事が目標です。そのプロレベルとは何ぞやをご紹介します。

 

4日間のホットストーンセラピープロ養成講座。カリキュラムは生徒さんによって違います。週1回の方もいれば、2週間に1度の方、短期集中で4日間連続で受講する方もいます。

 

学ぶ目的も人それぞれで必ず初日に伺う事があります。

【どんな方に何の為にお役に立ちたいのか】という事。

 

技術は相手があって初めて出来るもの。

どんな人に施術したいのかイメージが出来ていれば、よりモチベーションも上がり、細かい目標設定もできます。リラクゼーション目的なのか、身体の冷え解消のためなのか、妊活サポートなのか、自律神経整調の為なのか…、技術を身につけるという事は、未来のお客様の顔が見えてこそなのです。

 

でもついつい、レッスンでは技術習得にいっぱいいっぱいになってしまう事もありますね(^_-)。その気持ちは分かります。だって覚える事たくさんありますから。しかし気持ちが置き去りになった施術ほど「受ける人にとって居心地の悪いものに…」。レッスンしながら、あ、手順に集中しすぎているな…と思ったら生徒さんに「誰の為にお役に立ちたいんでしたっけ?」と聞くようにしています(笑)。

 


【人の為に立つ施術を】は、当たり前の事ですが、レッスンでは更に意識を高める為に、クライアント役に対しての言葉のかけ方、声のトーン、立ち居振る舞いも細かくチェックしていきます。

 

「〇〇さん、語尾をもう少し柔らかくしましょうか」「△△さん、シーツを直す時に引っ張りすぎないように」とか、もうそれはもう小姑のように(笑)。実際のお客様は、技術は当然ながら『リピートするかどうか』は自分が大切にされているかどうかをセラピストの所作動作で判断している方がほとんどなのです。時にうるさく感じる事もあるでしょうが、セラピストさんの未来を見据えてお客様にとって【あり】か【なし】かで判断し妥協せずにお伝えするようにしています。

 

そんな事もあり、試験でも「気持ちのこもった施術であるかどうか」をとても重要視しています。手順や流れ、呼吸、リズムが出来ている事は当然として、更に工事現場の標語のような基準を設けています。

 

 

①安心…お客様が心から安心して身を預けられる…一期一会を大切にし、心がこもった施術をしている、知識や接客スキルが高い。

 

②安全…痛みが無い、怪我させない…骨に当たらない、手力では無い、モミ返しが無い、正しい筋肉をとらえている

 

③安定…セラピストが心身共に安定している…スタンスが安定し、呼吸やリズムが整い、道具(体、手や石)が正しく使える。決められた時間を守れる。

 

 

試験はとっても緊張しますよね。しかし、緊張しても安定した施術が出来るのがプロなのです。心と体は繋がっているので、ドキドキした心をどう鎮めるのかは自分次第。そこもご一緒に乗り越えて頂きたいと思っています。

 

 

なので、試験の際に「合格したい~」「上手くやらなきゃ」というような自分優位な施術だと感じられたら(すぐに手から伝わってくるので分かります)一旦ストップ。一度深呼吸、「誰の為に技術を学んだのか」「やるべきことをやってきたのだから目の前の人を心から大切にする」そんな気持ちを掘り起こして、試験に再度望んで頂きます。

 

 

それでも、心が伝わってこない施術は、残念ながら再試験です。
(最終的にうちの生徒さんはそういった方はいませんが)

 

 

心のこもった施術はセラピストが思っているだけではNGです。

クライアントが【そう感じられてこそ】なのですね。

当スクールでは、セラピストの想いがお客様に伝わる技術習得を目指していきたいと思います。

 

 

今日も口角アップで健やかな一日を♪

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


いにしえに想いを馳せる

関西セラピスト交流会の翌日は、奈良・和歌山のセラピストオーナーさん方が有志で奈良県明日香村をご案内して下さるとのことで、お言葉に甘えてご一緒させて頂きました。待合わせ場所は橿原神宮(かしはらじんぐう)。日本初代の天皇、神武天皇をお祭りしている神社です。日本人のルーツと誇りを感じる立派なお社、待ち合わせ時間前にお参りし身も心も清められた気分になって集合場所へ向かったら…。

 

なんと!金ぴかの大仏様が待っていて下さいました。なんと朝から神々しい~(笑)。

 

と、始まった奈良明日香村ツアー。

皆さん、事前に色々下調べをして下さったようで、ガイドさんさながら車窓を眺めながら、名跡のご紹介をして頂きました。さすが奈良見どころがイッパイ!

 

最初に到着したのは万葉館。

飛鳥時代の遺跡や生活の様子が見られ、すごくワクワク!なぜなら1ヶ月ほど前に「天智と天武」という新説歴史漫画本を読んでいたので、ぴったりその舞台を訪れた事になるのです。

 

少しうろ覚えだった部分もあったので、家に戻ってから全11巻(電子書籍ですが)、再度「天智と天武」を読破しちゃいました。『あそこに蘇我入鹿や、中大兄皇子や大海人がいたのか~!』とまたまた大興奮。日本最古の飛鳥大仏の写真を再度眺めながら、一人ニマニマしてました。

 

 

 

お昼ご飯は『奥明日香さらら』さんにて。

お野菜が中心の古民家カフェ。

 

奥明日香のお野菜を使った体に優しいお料理が本当に美味しくて。

素材から作った人の顔が見えるお食事、なんて贅沢なんだろう…と

感動していました。

 

さららの奥さんとご主人のお人柄もほがらかでステキ。

奥明日香にお越しの際はぜひお勧めのカフェです。

順子さん、ご紹介下さりありがとうございました!

 

奥明日香さらら

http://okuasukasarara.kir.jp/

 

 

食後はさららの奥様に教えて頂いたご近所の神社へお参り。そびえたつような石段を無言でのぼった境内には古刹のお社が。その日は風がビュービューと強い日でしたら不思議とお社の周りだけ風がソヨソヨと穏やかで。なんとも気持ちの良い温かな空間でした。しばし、その地の神様へ想いを馳せ、次はキトラ古墳へ連れて行って頂きました~!

キトラ古墳といえば、高松塚古墳に続き日本で2番目に発見された大陸風の壁画古墳です。石室の天井には本格的天文図が、壁には四つの方位を守る神とされる四神や十二支の美しい絵が描かれています(HPより抜粋)。昭和58年に発見のニュースが大々的にされたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

発見当時はどこにあるか全く分かっていなかった私ですが、いにしえのロマンに思いを馳せたのは覚えています。。前述の飛鳥寺同様、歴史の舞台に自分がいること、本当に興奮してました(笑)。私は神社仏閣が好きなのですが、特に建造物や彫り物を見るのが好きです。機械も無い時代に正確かつ創造力あふれる建造物や彫刻を作る、昔の人のイマジネーションを心から尊敬しています。

 

キトラ古墳内に描かれていた四神も、ダイナミックでもあり、繊細でもあり、また畏怖の念を感じるほど素晴らしいものでした。レプリカですがその地にいられただけでも本当に嬉しかったです。

 

キトラ古墳についてはこちら

 

もっともっと楽しい事いっぱいありまして…(笑)。

皆さんのブログでご紹介されていますので是非ご覧ください♪

 

【写真右から】

奈良県五條市フェイシャルアロマリンパサロン

Uraraka 植辻恭子さん ブログはこちら

 

和歌山県かつらぎ町リラクゼーションサロン

HomesalonBaanRack みたひでみさん ブログはこちら 

 

奈良県葛城市ホットストーン&デトックス冷え取りサロン

おうちさろんSmile 坂本伊代さん ブログはこちら

 

奈良県橿原市高取町 アロマテラピーサロン

花璘(かりん)神谷順子さん ブログはこちら

 

最後にお写真にはおられませんが、先日の交流会から今回のツアーまで影の立役者は、皆さん方の先生、水野佐和子さんです!

自宅サロンオーナーさんを熱く応援している佐和子さんなので、生徒さん方もとっても熱くて楽しい!佐和子さん~、お陰様で楽しい旅になりました。また、恭子さんのブログに「明日香村の方は皆さんお人柄が良い」と書かれていましたが、それはご一緒の皆さんが終始笑顔でニコニコしていたからだと思います♪ 

 

素敵なご縁に恵まれて幸せな2日間でした。

心から感謝をこめて。

 

今日も口角アップの笑顔で健やかな一日を。

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


夢を語る関西セラピスト交流会

今年最初の新年会は大阪で。同じ方向性を目指している方々と共有する時間って本当に気持ちが良いものだな~と改めて感じる素晴らしい会でした。さらに関西ならでは?大笑いの連続、一次会のみならず三次会までの楽しかった事をシェアさせてください♪

今回は奈良の生徒さん方お二人の企画で始まった会。リラクゼーションサロン癒樹の水野佐和子さんとバリニーズサロンルララの中元香さん。お二人ともに別々のサロンではありますが、技術や講座などを積極的に学んで下さっています。
事前にお二人から出席者に向けて宿題がありました。それを皆さんで発表。もちろん私も! 未来へ繋げたい大きな夢、たくさんありますが筆頭はこれしかありません。

 

① atsuを通して世界に日本の良さ、文化を伝える事

Atsuは日本人のおもてなしの心や禅の調身、調息、調心、そして指圧の要素を取り入れています。また東洋医学やマクロビオティックなど日本独自の考えかたを入れたカウンセリングスキルでお客様と未来を元気に過ごす為のサービスをご提供していきたいと考えています。肌から伝わる日本の心を世界に伝えたいと志は大きく!と妄想しています(笑)

 

② 日本をもっと勉強する

海外の人たちは国の起こりや成り立ちを大切にすると伺いました。日本人はそれを聞かれても答えられる人が少ないという事も。日本人として誇りを持って伝えられるよう、まずは古事記や日本書紀を3か月以内に読むと決めました(古事記は読んでますが、日本書紀は初トライです)

 

③ 英語のボキャブラリーを増やす

英会話を!と意気込む前に言葉を知らなければお話にならない、という事で英単語から始めます、お恥ずかしながら(笑)。夢を叶える為、コツコツとを1年かけて実践します。

唐突ですが、夢を言葉にするのって大切ですね!

私は「言うだけはタダ」の精神で、思いついたことや夢をツイツイ語ってしまいます。

言葉にすると、自分も意識しますし、それが知らずと行動に結びついていたり、応援して下さる方が現れたりするのです。

 

な、なんと!この宣言をしたら、主催の中元香さんと夏と秋に海外へセラピストの旅をさせて頂けることになりました!う、嬉しすぎます~!まずはAtsuを世界の方に受けてもらう事、その夢が今年叶いそうです。ずっと興奮してますがそのお話は改めて(笑)

 

 

楽しい時間はあっという間、1次会、2次会の後は3次会へ。

こちらも中元香さんが事前に企画して下った「大阪ディープなツアー」デス♪

大阪のシンボル通天閣、そしてソース二度漬け禁止の串カツ屋さんへ。

 

通天閣、テレビなどで見て一度は行ってみたい!と思っていたので、実際に登る事が出来て嬉しかったです。遊び心満載の塔の中にワクワクしっぱなし。ちょうど夕焼けから夜に変わる時間帯で、大阪の空や夜景がとても美しかったです。

 

本場の串カツも堪能!

セラピストトークから女子トークまで、本当に時間はあっという間。

ずっとお話してたかったな~。あまりにも楽しすぎて。

 

ある本に「情報量は移動距離に比例するが、情報の質は体験に比例する」と書かれていました。25年前の本で携帯電話もインターネットも一般的な時代ではない時の言葉です。当時、情報を得るには自分の脚で稼ぐ、聞く、見るという事が大切だったのだなと思います(今は本当に便利な時代になりましたね)。後半の言葉「情報の質は体験に比例する」は今の時代でも当てはまるものですね。

 

色々体験したからこそ、深みも重みも出る。机上で学んだものよりも体験したもの方が心にも刻まれる、それが質が高いというのかな…。何より行動すると人に会える。知らなかった世界が見える。人生は一度きり。どうせなら楽しみたい!楽しもう!と新年から思える事が出来ました。

 

人生を楽しんでいる皆さんとご一緒だったからこそです。

本当に皆さんに出会えたことが財産の一日でした!

心から感謝をこめて。

 

今日も口角アップで健やかな一日を♪

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


我が身でお役に立てれば

 金曜日から3日間関西へ。初日は関西にセラピスト交流会へ、2日目は奈良、和歌山の皆さんと奈良県明日香村ツアーへ、そして最終日は伊勢参りに行って参りました♪

 

思い起こせば3年前、ご縁頂いて2月の伊勢神宮での修養団みがく講座の水行に参加させて頂き、その翌日に名古屋で自宅サロンの作り方講座を開催。あの時ご参加の皆さんが、岐阜や奈良、大阪、岡山へと更にご縁の輪を広げて下さいました。そこからまた沢山のサロンオーナーさんともご縁を頂き、お陰様で私も講師として大きく成長させて頂いたと思います。

 

 

2月の五十鈴川に全身浸かるのは、自分で参加を決めたものの相当覚悟が必要で(笑)。白装束に着替え、夜の五十鈴川に肩まで浸かるのです(由緒ある団体なので怪しくありません(笑))。終わった後の爽快感と頑張った!という達成感。まさに禊ぎなのです。その禊ぎのお陰様で、皆さんとのご縁というご褒美を頂いたんだなーと、数年経ってシミジミ思うのです(*´꒳`*)。

 

 

その御礼詣りに伊勢神宮へ行きたくなり、ご縁を頂いた皆さんのお顔を思い出しながら丁寧に手を合わせてお参りをさせて頂きました(*´꒳`*)。

 

 

美しい青空と五十鈴川を眺め、水行のあの何とも言えない感覚を思い出しながら(笑)、のんびりゆっくり歩きました。神様へのお詣りは「なすべき事がありましたら、神様の代わりに我が身をお使い下さいませ」とお伝えします。自身の行動は自らが決めているのは確かですが、大いなるものに導かれているように感じる時もあります。やりたい事が神様のなすべき事と一致していたら、もっともっと世のお役に立てるのかな…なんて思うのです。  

 

伊勢神宮にお参りしている皆さんの穏やかな顔を1人眺めながら、いつまでも健やかな日が続く事を願って、伊勢を後にしました。

 

人間、小さくても覚悟を決めると何かが変わる。

 

心からの感謝を込めて。

今日も口角アップで健やかな1日を(*´꒳`*)

関口智子

 

 シェアボタンがつきました♪


⚫︎●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


Atsuアドバンスがスタート!

先日、Atsuアドバンスコースがスタートしました。ベーシックはオイルトリートメントに必要な「身体の使い方の基礎」「プロセラピストの心構え」「施術のメインとなる骨と筋肉への理解」「呼吸法」「マインドフルネス」などを学びます。アドバンスではベーシックの応用編、いよいよプロのセラピストとしてお客様に施術するための「手技の数々」や「カウンセリングスキル」を身につけます。

 

卒業後に即デビューできる事、それも「リピートして頂ける技術と知識と接客スキル」を身につける事が目的のアドバンス。その為には自分で考察できる力を身につけてほしいと、またまたみっちり予習があります。

特にアドバンスで力をいれているのが「カウンセリングスキル」。カルテに書いて頂いたお客様情報を読み解く力を身につけ、お客様のその時の状態にあった施術を組み立てる事が出来る、そしてお客様が目指すゴールを共に伴走するパーソナルセラピストの育成を目指しています。

 

アドバンスをマンツーマンレッスンにした理由があります。私が一番大切にしたい事。まずその人の「個」の部分を尊重する事です。習得度合もひとそれぞれです。伝え方を変える必要がある時も。何よりパーソナルセラピストは「お客様の個」を掘り下げるお仕事。レッスンを通して自身の個を掘り下げてこそだとも考えています。

 

しかし、限られた時間の中で「リピートされるセラピストを育成する」、それは生徒さんの絶対的な努力が必要、私も妥協はしない覚悟を持つ、本当にヤリガイの在るお仕事させてもらってます。お互いに研鑽し合って作り上げる事、ある意味、アーティスティック…です♪

 

さて、レッスンですが年末のAtsuベーシック合格から3週間あけてのレッスン。ベーシックとは違い技術のボリュームにちょっと不安そうなお顔でいらっしゃった生徒さんでしたが、いやいやどうして。土台が出来ているから技術の意図はきちんととらえる事が出来ていました。うん、すばらしい!

 

アドバンスはまだまだ始まったばかり。

プロへの道をご一緒に、着実に歩んでいきましょうね!

精一杯背中押させて頂きます♪

 

今日も口角アップで健やかな一日になりますように。

関口智子

 

Atsuレッスンの詳細はこちらから

 

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

自宅サロン協会

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


もうひとつのライフワーク

2017年は数秘では「1」を表し、新しい物事を構築する年と言われています。私もAtsuStudioJapanを新しく立上げました。その一方で今まで積み重ねてきた仕事があります。それは自宅サロンオーナーさん向けのお仕事。「セラピストの起業マインド」やサロン作りに関連する講座などなど。

私が自宅起業した12年前は自宅サロンがほとんど無かった事もあり、起業ノウハウを教えてくれるところはほとんどありませんでした。開業している先輩のサロンへ聞きに行ったり、店舗サロンのホームページを目を皿のようにして見たり色々しました。

 

そんな自分の経験もあり、セラピスト養成スクールでは生徒さん方が卒業して独立する時のお役に立てばと、技術講座の補完的なもので作ったのが「自宅サロン作り講座3Days」でした。

 

蓋を開けてみると、既に開業している方からのオファーが予想以上に多く、技術講座よりも「自宅サロン作り講座」の活動の方が多い年もありました。

 

今でも「セラピストの起業マインド講座」「サロン作り計画書メール講座」「接客メール講座&接客プロ研修」と形を変えて皆様に愛して頂いており有難い事です。

 

あれから7年、自宅サロンも数が増え、開業講座を開講される方も増えました。内心、とっても嬉しく素晴らしい事だと喜んでいます。なぜなら開業講座をするという事は「自宅サロン」という仕事を確立している方が増えた事でもあり、「自宅サロン」で働く事の楽しさやヤリガイを感じているから、こそ、その想いを広めたいと思う方が増えたのではと思うのです。女性の働き方の一つとして社会に根付くといいな~とずっとずっと思っていました。

 

一人で働くという事は責任も発生しますが、その分やりがいもあり、楽しさもあり、もちろん頑張りどころは必要ですが、やればやっただけ成果が出てくる仕事でもあります。何より在り方次第で仕事だけではなく生き方全般がより良くなると私は考えています。そんな意識向上の私が一番お伝えしたかった「セラピストマインド」も信頼できる受講生さん方がどんどん引き継いで下さっています(もちろん皆さんオリジナルのものです)。本当に有難い事です。

 

 

なので、2017年は「起業マインド講座やサロン作り講座」はもう手放して技術育成に全力を注ごう!と思っていたのですが…。先日、もう一つの屋号「日本ホスピタリティ自宅サロン協会」のホームページをリニューアルしている時に、ふと「大いなるマンネリズムにチャレンジしよう」なんて考えが浮かびました。

 

マンネリズムというと、退屈でやる気がなさそうなフレーズに聞こえそうですが、「同じことを言い続ける」事へのチャレンジがしたい、そう思ったのです。

 

このセラピストマインド講座では「プロ意識」というキーワードが中心の意識改革講座です。私自身、「プロ意識」を染み込ませる事が出来たと思えるまで5年はかかりました。しかしそのお陰様で人生が好転したと言っても過言ではないのです。

  

何より私自身が「プロ意識」についてお話をさせて頂く事で、更に自分の中の芯がピシッと太くなっていくのを感じるのです。これだけはやめてはダメだと自分の中の本能がささやくのです(笑)

 

事実、昨日起業マインド講座を開催させて頂き、お話を重ねていくうちに受講生さんの表情が見る見るうちに明るくなったり、目が輝いてくるのが本当に嬉しく感動します。ただただその時間を共有させて頂けることに感謝の気持ちしか浮かびません。

 

 

「セラピストの起業マインド講座」は大切に育ててきた講座であり、やっぱり大好きな講座です。技術と共に、私のもう一つのライフワークでもあるのです。今年は開催が少なくなりますがご縁の在る方々と「セラピストマインド」を探求し続けたいと思います。

 

 

次回以降のセラピストの起業マインド講座のご案内はこちら

 

 

今日も口角アップで健やかな一日になりますように。

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


オイルホルスターのススメ

施術の際に大切にしている事。「クライアントに出来る限り寄り添う」。肌の密着感、呼吸を合わせる事、声掛けの時の距離感…。更に「クライアントに触れ続ける」事も大切にしている事のひとつです。

 

施術をしていると、どうしてもタオルワークやオイルを足すときに手のひらが離れてしまう…と思われがちですが、実は工夫次第で手は離れません。

 

手のひらをクライアントに肌にそっと添えて、もう片方の手でオイルを取る。両手でオイルをなじませる時も音を立てずに柔らかくオイルを揉み込むように温めていく。

 

施術前の丁寧な所作は自分の心を穏やかにし、クライアントへの慈しむ想いを高めてくれます。自然と空間が和らいでいくような気がするんですね。

 

施術はクライアントがいるからこそ出来るのです。「してあげる」ではなく「させて頂く」気持ちを所作で表す、そのひとつがクライアントに触れ続ける、なのだと思います。

先日スクール卒業生さんから「触れ続ける事に対して、安心して身をゆだねる事ができるとお客様に言ってもらって嬉しかった」とメールを頂きました。そのセラピストさんの想いがきちんと伝わったんですね!自分の事の様に私も嬉しかったです。

メールをくださったセラピストさんのブログ「安心するために心がけている事」はこちら

 

手を離さないようにオイルを取る工夫のひとつとして、『オイルホルスター』を使用する事をお勧めしています。プッシュ式のボトルを入れた袋を腰に巻いて、片手でオイルが取れる優れものです。

 

ただアロマオイルなどを毎回ブレンドしている方には残念ながら向きません。しかしホスルターを遣わなくても手を離さない工夫は出来ますので、手が離れる言い訳にはなりません(笑)。

 

最後に宣伝です(笑)。

AtsuStudioJapanに新しいオイルホルスターが入荷しました。お写真にあるようにコーラル(さんご)柄のブルーとグリーンです。

 

250mlのボトルや爪やすりもスッポリと入るタイプなのでとても使いやすく私もお気に入りです♪ 手洗いも可能。今回限りの入荷数の為、ご注文希望の方はご郵送も致します。以下サイトよりご確認下さいませ。

 

ご注文はこちらから承っております

 

今日も口角アップで健やかな一日になりますように。

関口智子

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


【特別技術講座】2/10東洋医学&カッサ講座

ジャパニーズオイルセラピーAtsuはカウンセリングに東洋医学の気血水体質チェックを組み込んでいます。その人全てを包括的に診る東洋医学、人間も自然の一部と捉え日々の生活習慣、その人の性質、生き方が心体に表れるという考え方がとても好きです。その東洋医学部分を監修して下さっているのが、美容鍼灸師の稲田彩子(いなださいこ)先生。

 

毎月美容鍼灸やボディメンテナンスがてら、様々なお話を伺っています。その彩子先生に特別講座をご依頼しました!

 

東洋医学は深く学ぶための入門編を分かりやすく解説、そして更に施術の効果を上げるカッサの使い方を学びます。

 

東洋医学は中国4000年の歴史があるだけあって独特の解釈や深みがあります。本もたくさん出ているので独学も出来ますが、その道のプロに入り口だけでもきちんと教えてもらえるとその後の取り掛かり方が全然違うのです。私も10年以上東洋医学に魅せられて学び続けていますが新しい発見が今でもあるんです♪何より楽しい!ので身体と心を扱うお仕事の方には、知識として学んでおくことをお勧めします。

 

 

そしてカッサ講座。カッサとは平らなプレートを使用して経絡や骨のきわなどを刺激し、血流向上やリンパを流しの効果を期待するものになります。年間通じて出張を多くさせて頂く私ですが、旅のお供に欠かせないのがこのカッサプレート。必ず持参して頭をプレートでカシカシ、首筋をカシカシ、ふくらはぎをカシカシとほぐしています。かる~く擦るだけで本当に楽になるので大好きなのです♪ 今回使用する予定のカッサプレートは玄武岩なので、ホットストーンのように温めて使用する事も出来ます。

 

また彩子先生にリクエストさせてもらったのが「フェイシャルカッサ」。年々頬のたるみが気になるお年頃です(笑)。Atsu式ホットストーンセラピーでも「フェイシャルストーン」を取り入れていますが、更にリフトアップ効果の高いものを!とフェイシャル技術も伝授して頂けることになりました(やった~!)

ご興味ある皆様とシェアさせて頂く時間にしたいと思います♪ 是非ともご参加お待ちしております。

 

 


【稲田彩子先生の東洋医学入門&カッサ講座】

こちらの講座は定員に達しました!現在キャンセル待ち承っております

 

▶日時 2017年2月10日(金)10時~15時(昼休憩アリ)

▶場所 当スクールにて(アクセスはこちら)

▶代金 19440円(18,000円+税)カッサプレート付 *事前ご入金にてご予約完了となります

▶受講対象者 セラピスト、エステティシャン、ボディやフェイシャルの施術をされている方(フェイシャル技術は初心者様でも受講可能です)

 ▶持物 筆記用具・施術用着替・フェイスタオル3枚・昼食(詳細はご予約時に)

 

▶内容

①東洋医学の話

②カッサ 経絡カッサとは… カッサの目的、どんな方にむいているかなど。

③実技に向けての注意点…カッサの手順説明

④デモンストレーション

⑤皆で実技

⑥質疑応答

 


▶更に詳しく!東洋医学の講座ではこんなことを予定しています。

 

①東洋医学と西洋医学の違いなど。ツボ、経絡とは

②ストレス社会に東洋医学

③気血とは

④気血の充実について

⑤虚実とは

⑥五行や肝脾肺腎の体質についてフローチャートを皆で行う

 

 

▶更にカッサ講座ではこんなに盛り沢山の講座になります!

  

①カッサとは  開く、流す施術

②どんなことが体によいのか、カッサが向いている方など。(気血水を整えるなど)

③経絡カッサとは 経絡の説明、リンパ節の説明

④道具の説明

⑤禁忌、注意点 

⑥顔カッサ レクチャー 顔の経絡、経穴説明、リンパ節説明、手順(鎖骨下、首を流してスタートなど)

⑦頭カッサ レクチャー 頭の経絡、経穴説明、リンパ節説明

⑧足カッサ レクチャー 足の経絡、経穴説明、リンパ節説明

 

時間があればクライアントに喜ばれる簡単ツボ押し講義もあるかも!

(講座内容は変更になる場合がございます)

 

今から私も受講がワクワク楽しみです。

この機会をお見逃しなく♪

 

*カッサの画像はラベンダーヒルさんのHPよりお借りしております 

 


美容鍼灸に熱い情熱を捧げる彩子先生、素敵な方なのです♪
美容鍼灸に熱い情熱を捧げる彩子先生、素敵な方なのです♪

▶講師のご紹介

 

講師 稲田彩子先生

 

美容鍼灸サロンさい

(東京都板橋区)

美容鍼灸師

 

日本女子大学卒業後 

幼稚園教諭を5年経験

東京医療専門学校に入学

 

グローバル治療室(三鷹)で故秋元先生、千田先生の下5年修業

 

東京医療専門学校養成科を卒業。教員の免許取得

専門学校にて5年間非常勤講師

それと同時に大手町パレスビルの鍼灸院久庵勤務

育児休業中に美容鍼灸を勉強し、メニューとして考案。自身の1番の得意な施術となる 現在3人の娘(6・3・0歳)子育て中、保育園二箇所通園頑張ってます。趣味は様々な手仕事。サロンの壁ペンキ塗りや、梅シロップまでゆるく作ります。お灸教室、お子さんと一緒の講座など開催

 


東洋医学&カッサ講座のキャンセル待ちはこちら

 

以下フォームの必要事項を記載の上、お申込下さいませ。

お申込お手続きに関するご案内をご返信させて頂きます。

(営業時間(平日10時~17時)外のメール到着につきましては翌営業日以降のご返信となります。

何卒ご容赦お願い申し上げます。

お電話でのお問合せ:090-1121-0622(関口まで)

  

メモ: * は入力必須項目です


●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


長所しか見えなければ本物

「性格は変えられないけれど、モノの見方は変えられる」この言葉に出会った時、目からウロコがポロポロッと落ちました。この【モノの見方】って価値観の事だと私は思っています。【人の数だけ価値観がある】という当たり前の事を知らなかった時、すごく世界が狭かったな~とツクヅク感じるのです。

 

物事には色々な側面があって、どの角度から見るかによって全然意味が変わってきたりします。先日ラジオで新年早々から財布を落としてしまったらしいパーソナリティさん。次の番組で手相占いで有名な島田さんに「財布を無くしてしまったのだが、居場所は手相でわかるか?」なんて聞いていました(笑)。明るく聞いていましたがきっと『新年早々ついてない…』と内心思っていたかもしれません。

 

島田さん、「財布見つかる手相とか無いから!」と言いつつ「財布を無くすという事は一概に悪い事ではありませんよ」と仰っていました。島田さん曰く、変化を迎える人は財布を無くす人が多いとのこと。財布を無くす事がイコール手放しのようなものになるそうです。

 

それを聴いたパーソナリティさん。「そっか!じゃあ新しい財布を買いに行こう!」とパッと明るい声に。財布を無くすという事は確かにクレジットカードや免許証が入っていたりすると紛失届や手続きが面倒だったり、もちろん現金を失ってどど~んとガッカリしませんか?

 

しかし、見方を変えると変化の前の大きな手放し、もういっそ浄財だと思えば(涙)少しは気持ちも明るくなるかもしれません。私はよく生徒さん方に「大変」というのは「大きく変わるお知らせ」なんですよ、とお伝えします。少しのお知らせでは自分の変化に気付かないかもしれないし、次のチャレンジへ至らないかもしれない。だから神様が大きなお知らせをくれるんです、と私もそう教わりました。

辛い事、悔しい事を味わう…人生にはつきものです。私もありました、膝を抱えて涙した事。でもその時に「大変は大きく変わる事」だから、と受入れ、心を整え、「なんだか分からないけどありがとう」って何度も思うようにしました(笑)。後で分かるのですよね。悩む事でたくさんの世界が開けてきた。知らなかった感情を知る事でその痛みを抱える人に寄り添う事が出来るようになった。悪い事ばかりじゃなかったと。

 

先日読んだ船井幸雄さんの本では、更に目からウロコ。「長所しか見えなければ本物である」とありました。人はどうしても欠点に目が行きがちです。私もそうです。特に自分に対して欠点を挙げてしまう癖がまだまだ抜けません。しかし、実は自分を否定的に見る人は他人も否定的に見る癖がついています。癖って無自覚な場合もあり、これがやっかいです。人間関係が上手くいかない…とお悩みの方は一度、モノの見方を振り返ってみる事をお勧めします、本当に。

 

更に、おススメなのが言葉の変換トレーニング。良くO型は大雑把なんて言われますが、言葉を変えれば「おおらか」。B型は変人?(私がBで良くそう言われます・笑)ですが良く言えば「個性的で独創的」なんて言葉遊びをしていると、自然とポジティブワードを使う癖がついてきます。私も一日の終わりには「疲れた~」ではなく「今日も一日良く頑張った!」で締めて、朝が来たら「眠くて起きたくない」ではなく「朝を迎えられて良かった」に変えています。

物事は捉え方、考え方次第。ポジティブな面を見ていれば自然とネガティブ面はカバーされていく、それが船井幸雄さんの言う「長所しか見えなければ本物である」につながるのかな…と解釈しています。何が本物かは定義はそれぞれだと思いますが、自分の中の本物を目指してご一緒に言葉の変換トレーニングをしてみませんか?楽しいですよ(*^_^*)。

 

今日も口角アップで健やかな一日になりますように。

関口智子

●●-Blogカテゴリー目次-●●

ブログトップ

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


普段の生活に骨格意識を入れる

自分の中の「姿勢が良い」イメージが実は体にすごく負担をかけていたんです…。何をしている訳でもないのに、首が凝ったり、肩が凝ったり、腰が痛くなったり。でも姿勢は良いはず…?なぜ…?

 

私は長年、施術中や施術後に体軸を安定させて、身体に負担をかけないスタンス理論を構築してきました。スタンス理論では人間の骨格から分解し、その骨格を自然体に使いこなす事で身体に負担が掛かりにくくなる、更に深い圧を掛けても柔らかい密着感のある手で施術できるとお伝えしています。

 

事実、このスタンス理論を取り入れて下さったセラピストさんから、腰ベルトが不要になったり、身体の痛みが無くなり楽になった!とのお声を頂いているのです、嬉しい事に!

 

しかし、お恥ずかしながら、施術に関して体が痛むことは無かった私ですが、数年前までは日常生活で腰や首の付け根、肩甲骨の痛みが出る事がシバシバ。プロメンテナンスは「コリの軽減」目的で伺っていました。日々養生はしているのにセルフケアでコリが取れない…プロ失格です…トホホ。

 

ある日、初めてのサロンで姿勢を見てもらった時に、前傾姿勢、いわゆる反り腰の胸張り姿勢と指摘を頂きました。身体の重心もかなり前のめり。ヒールも好んで履いていましたし、姿勢良く!ならば胸を張ればキレイになっていると思っていたのですね。上記のイラストなら一番右端のタイプ。でもこのキレイ認識、身体にはものすごい負担が掛かっていたんです。

 

スタンス理論で骨格を自然体で使っていないと、身体が痛みますよ~というのは、まんま日常生活にも当てはまるのですよね。

 

痛みが出るという事は、骨がねじれたり、ゆがむ事でそこについている筋肉が必要以上に引っ張られたり、緊張したり、オーバーワークになって負担がかかり痛みとしてサインが出てくるわけです。

 

上記イラストのマル印のお姉さんが自然体の骨格で立っています。当たり前の事ですが、これが意識していないと意外と日常では出来ていないものです。

 

私も正しい姿勢を指摘して頂いたものの、意識の中に入れるにはすごく時間が掛かりました。が、骨格をもう一度イチからおさらいし、筋肉と重心の関係性を調べ、日常のスタンス(姿勢)を立つときも歩く時も座る時も意識して過ごす様になりました。姿勢矯正にも通ってみました。

 

骨格を意識した生活はコウカテキメン!
まずあんなに痛かった首の付け根のコリが無くなりました。肩甲骨の間の痛みや、ふくらはぎがむくんでジリジリ痛んだり、朝起きて腰が痛いという事がほぼ無くなったのです。また胸を張らない事で圧迫されていた肺が楽になり呼吸が更に深くなりました。何より骨格を意識した姿勢は疲れにくい!

 

また姿勢は心と繋がっていると私は考えています。気持ちが落ち着き、なんだかどっしりと構えていられる自分を感じるのです。

 

atsuのカウンセリングでは姿勢を必ず拝見しています。そして姿勢から起こっているであろう緊張した筋肉、緩んだ筋肉を想定し施術させて頂きます。でも大事なのは普段の姿勢。どこに重心を置いて、どの骨を意識して生活するのか、ここをセルフケアとしてお伝えしていきたいと思います。自分の意識改革が一番大事なのです。

自分の体験から想う事。「姿勢を整える」と「心も体も整う」、それは日常が整い、人生は日常の積み重ね、つまり生き方も整うのではないでしょうか。姿勢学の本は沢山出ているし、ご存知の方も多いと思いますが、私自身まだまだ研究は続きます。あ~!ワクワクする(^_-)。

 

今日も口角アップで健やかない一日になりますように。

関口智子

 


●●-Blogカテゴリー目次-●●

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

▶メディア

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


【キレイの先生】に掲載中です

2016年3月に掲載して頂いたものですが、内容が面白いので再アップして頂いたとご連絡を頂きました♪ ホットストーンを使用した美容法。当サロン&スクールのホットストーンメニューには、ホットストーンを使用したフェイシャルもあります。それが効果抜群!

 

温めた小さな石を、顔の筋肉に沿ってなでたり、コロコロと数回転がします。起き上って鏡を見たクライアントさん、「目が大きくなってる!顎がシャープに!」とびっくりされるんです。

大袈裟でなく、目の中に星がある少女マンガみたいなキラキラした瞳になる方が多いんです(^_-)。オイルを使用せずにぬるめの石でもリフトアップしちゃうんですね。

この方法をセルフケアでご紹介させて頂いたのが今回の記事です。私が愛してやまないホットストーンについて詳しく聞いて下さり、丁寧に掲載して下さいました。

 

ぜひご覧くださいませ♪(画像をリンクすると掲載ページへ飛びます)

 



●●-Blogカテゴリー目次-●●

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


2017年の漢字

いつからか1年の漢字をお正月に決めるようになりました。ちなみに2015年の漢字は「感」。感性を磨く事、豊かに動かす事、自分の感情を大切にする1年を過ごしました。そして2016年の漢字は「笑」。コミュニケーショントレーニングの一環で穏やかに微笑むを心がけていますが、心から笑う事、楽しむ事、そして一番身近な人に笑顔で接する事を意識したいと思い、この漢字にしました。さて今年は…。

 

「調(ちょう)」

 

調とはしらべる、ととのえる、ととのうなどの読み方があります。意味としては「調和、協調」などの全体にわたってつり合いが撮れる、「調整、調味」など手を加えて程よくする、ととのえる、「調子、順調」など物事の進行する具合、など様々あります。

 

この年末年始、曹洞宗徳雄山建功寺住職の枡野 俊明(ますの・しゅんみょう)さんの本を再読しているのですが、「調身・調息・調心」の言葉がふと目に留まりました。禅の言葉ですが、正しい姿勢を保ち、正しい呼吸法で坐禅を組めるようになれば、心身ともに整う、という意味を持ちとても大好きな言葉です。枡野さんは座禅だけではなく、普段からこの3つを意識する事で日常における心の在り方も整ってくると云われておられます。

 

私もセラピストという仕事は普段からの在り方が本当に大切だと考えています。Atsuのメソッドを作る前、施術にはセラピストのみならずクライアントも呼吸を整える事で心も整うと想い、『調息トリートメント』というネーミングの技術にしようかと考えていた時もあったんですよ。

 

【成立させる】という意味のある、この調えるという言葉。2017年はAtsuを更に調えます。しかし先日の「蛻変を目指して」でも書いたように着実にステップアップするには日々を律する事が大切。「調身・調息・調心」として普段から姿勢と所作、そして言葉を大切にして、更に自分を慈しみ、感謝をして、日々を精進する一年にしてまいります。改めましてどうぞよろしくお願い致します♪

今日も口角アップで健やかな一日になりますように。

関口智子

 

1/10まで休業日とさせて頂いております。メールやお問合せ等は承っております。ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月

 


2017年あけましておめでとうございます

新しい1年の幕開け、あけましておめでとうございます!

日付が変わるその瞬間に、新年毎年恒例となりつつある近所のお寺にお詣りに。そのお寺では希望する参拝者にひとり1回、除夜の鐘を突かせてくれます。鐘の音が強かったり、弱かったり、間が開いたり、逆にリズムよく音が続いたり…、この鐘の音の分、色々な人の1年が始まるんだな~なんて想いながら聴き入ってました。

そして夜明け前、こちらも4年連続で恒例となりつつある初日の出参拝。40分位歩くと地元の人が集まる高台のスポットがあり、そこでじっくりと初日の出を拝んできました。今年は雲も少なくまん丸の素晴らしい朝日!。キレイだったな~。寒さ眠さに打ち勝った達成感もありました(笑)。新年の初詣、そして初日の出を、今年も主人と一緒に見る事が出来た事が既に今年一番の幸せです。(まだ2017年始まったばかりですが…(笑))

 

穏やかでたわいもない時間を1月1日から過ごすことが出来るのが、本当に有難い事ですね。2017年もAtsuレッスンの開催が決まっており、きっと笑いも涙もたくさんある1年になる事と思います。しかし、目の前にある事を「やりたい事ならやるしかない」と自身を叱咤激励しながらご縁ある方々と突き進むのみ! そしてその瞬間を充実させるためには準備が9割。今年も丁寧に頑張ろう!朝日を眺めながらそんな想いが湧きあがってきました。朝日のパワーってスゴイですね♪

 

2017年からAtsuStudioJapanが始動します。

何卒よろしくお願い申し上げます。

今年も皆様にご多幸が降り注ぎますようお祈りしております。

口角アップで健やかな一年をお過ごしくださいませ♪

 

2017.1.1元旦 関口智子

 

1/5まで完全休業日とさせて頂いております。メールやお問合せ等のご返信は6日より順次させて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願い申し上げます。

 

●●-Blogカテゴリー目次-●●

お知らせ

Atsuについて

スクール

お客様のご感想

おススメのサロン備品

tomocolum

 

●●-Blog月別目次-●●

2016年12月

2017年1月


蛻変(ぜいへん)を目指して

蛻変(ぜいへん)という言葉をご存知でしょうか?昆虫が卵から幼虫、さなぎ、成虫と変わるさまを「蛻変」というそうです。経営指導の神様と呼ばれる船井幸雄さんが25年前に書いた本をこの年末に読んでおり、この言葉が心に深くとどまりました。

大晦日のランチは近くのカフェでクロムムッシュ♪
大晦日のランチは近くのカフェでクロムムッシュ♪

会社員や組織人向けのこの本。蛻変という言葉が出てくる前の章では、【目指したい上司の在り方】のような事がかいてありました。そこで、『上にいくほど豊かな人間性とか倫理観が必要になる、それが無ければ本物ではない』と書かれていました。

 

さらに『企業はトップの器以上のものにはなれない。同時にトップになったからすぐに本物の人間になろうとしても、なれるものではない』『だから会社を一流にしたかったらひたすら自分を磨くしかないのだ』と。

 

会社組織人へのお話ですが、個人事業主の方にもぜひ知ってほしい一文です。どんなに小さな規模でも起業したらトップになります。私は個人事業主を「一人組織」などと揶揄しますが、起業したら現場だけで良いというわけでは無く、会社組織と同じよう他にも業務が沢山あるからです。

 

私もひとりだけれども、複数ある仕事をとりまとめるトップのつもりで常々仕事をしています。日々やりたい仕事がたくさんあります。その仕事の質を高めてもっともっとより良いものをご提供していきたいといつも考え続けています。

 

『企業はトップの器以上のものにはなれない』という言葉。実はとても身に染みました。2016年の秋、一部の方にはお伝えしていましたが一般社団法人を解散しました。また個人事業主に戻ったのです。解散の理由は法人である理由が無い、からです。一般企業に向けて仕事をするのであれば法人格を持っていた方が信頼されやすいというメリットがあります。そして雇用を増やして組織として会社を大きくすれば法人の方が福利厚生なども働いている方にとっては良いかもしれません。が、やりたいスクール業務が少人数やマンツーマンレッスンで、まだ人に譲れるほど組織や業務内容が確立できていない…となると、もうしばらく一人で仕事をしたほうが良いのでは、とふと考えた時、正直法人システムは金銭的にも大きな負担になってきていました。3年間法人格を持ちましたが、残念ながら活用が出来なかったししなかった。法人を活用する案を色々な方にアドバイスも貰いましたが「それは自分のやりたい事ではない」で行動につながらなりませんでした(直観派はココがやっかい…(笑))。ビジョンが甘かったと言えばそれまでですが、私の器がそこまででは無かったから、という事でもあると思っています。(ご報告が今になり恐縮です…)

 

玄関わきに花壇を作りました♪ お越し下さる方が少しでも楽しんで頂けるように
玄関わきに花壇を作りました♪ お越し下さる方が少しでも楽しんで頂けるように

人間には器がある。それ以上のものは入ってこないし、広がらない。しかし2017年、私は自分の器をもっと広げていきたい、そう思っています。それはお皿の様に広く浅く広げるのではなく、井戸の様に入口は小さくとも清廉なる泉が湧き出るような深い器を目指していきたいのです。

 

船井さんの本にはこうもありました。蝶も青虫からさなぎになって、そこから脱皮しないと美しい蝶にはなれない。姿かたちも大きく変わる時に痛みも伴うかもしれない。コツコツと常に自分を磨き、蛻変する時期を待つ。。。おりしも本日、2016年から2017年へと変わります。が、人は変わりたくても急には変われないし変わらない。私にはまだまだやりたい事、お伝えしたい事があります。本気で伝えたい事があるのなら言葉をもっと磨こう。やりたい事があるのなら、もっともっと日々を丁寧に大切に生きよう。小さな変化でもいい、それが目に見える形で自分が毎日何かを積み上げていると思える毎日を送ろう。そう思うのです。いつか必ず来る蛻変の時に備えて。

 

改めまして、2016年も素晴らしいご縁に恵まれた一年でした。ご縁を頂いた皆様の笑顔を思い浮かべながら瞑想していたら涙が出ました。本当に幸せなひと時で感謝しか浮かびません。。2017年も「今出来る事を精一杯やる」一年として精進してまいります。小さなスクールではございますが、更に深みを目指して。2017年も何卒よろしくお願い申し上げます。すべてのご縁と家族に愛と感謝をこめて。

 

関口智子 

 

2017年1月5日までは完全休業となります。

お問合せ等のご返信は6日より順次させて頂きます。何卒よろしくお願い致します。

 


オリムさんより年末の素敵な贈り物

リラクゼーションサロンは五感を休める場所。五感とは視覚・聴覚・味覚・嗅覚そして触覚。この五感が安らぐには…と考えてサロンのインテリアや小物、空間作りをするのです。その触覚の演出の一つとして重きを置いているのがリネン類。

 

日本が誇る愛媛県の今治(いまばり)タオルというブランド。実はエステサロン向けにタオルを作って販売している今治タオル業者さんがいくつもあるのです。

 

数ある今治タオル業者さんの中でも開業してからずっと使わせて頂いているタオルやシーツがあります。

 

株式会社オリムさん。品質はもちろん、価格も良心的で大のお気に入り。開業準備中で購入した際に直筆のお手紙が入っていたのも、これからに向けて夢ワクワク膨らませていた気持ちが一層盛り上がったのを覚えています。

 

何と言っても長持ちするので!(使用するオイルを酸化しにくいものにしています)

 

ここ数年は頻繁な取引は無く、生徒さんにご紹介させて頂くのみとなっていました。

 

先日、大きな包みの荷物が届きました。差出人はオリムさん。『あれ…注文してなかったけど…』と思いながら封を開けてみると。お手紙とふわっふわのタオルが入っていました。

 

文章を拝読し、『全国いや世界規模の取引がある大きなオリムさんなのに、私の微々たるご紹介にこんなご丁寧な対応を…』と感動…。早速メールでお礼方々、掲載の許諾を頂きました。

 

先日のラベンダーヒルさんもそうですが、自信を持って生徒様方にご紹介できるお店や業者様があるという事は、本当に有難い事。2016年の年の瀬に温かい気持ちでいっぱいになりました。

 

頂いたタオル、難ありと書かれていますが、いえいえ!さすがです。ふんわり厚みのある手から癒されるタオルでした。リネンってほんと気持ち良さ、心地良さをアップさせる大事なツールなのです♪ ちなみに当サロンはオリムさんの「オーガニックタオル」に徐々に切り替え中、今後全て揃えていく予定です。また改めてご紹介させてください。オリムさんありがとうございました!感謝をこめて。

 

タオルも色々ありますが、こだわりを持ってお客様にご提供したい。そんな方におススメです。

 

株式会社オリム

http://www.orim.co.jp/contents/pro/foresthe.php

(業者価格があります、会員登録してご利用くださいませ)

 

関口智子

 


お客様のご感想より

浦和は鰻屋さんが知る人ぞ知る名物なのです♪ Atsuパーソナルセラピスト関口智子です。さて先日京都からお越し頂いたお客様がご自分のブログでご感想をアップして下さいました。『上質のおもてなしで心も体も潤い溢れ出す』タイトルから嬉しすぎます!転載させて頂きます♪

 

==============

こんにちは^^ 

玉置美佐子です。

 

先日、上質のおもてなしを受けて、感じて参りました~ドキドキ

施術を受けに行ってきたの~。なんと埼玉の浦和・・・鰻が有名みたい^^

 

店舗を構えているサロン、個人サロンといろんなサロンに行って自分のメンテナンスもやってもらったり、そのサロンの素敵な部分を体感してきたんだけど・・・・。

 

 

当サロンは自宅の一室をサロンにしています。自宅サロン体験という形で施術をされているのはこの先生だったのですね。自宅サロンセラピストプロ養成スクールをされている関口智子先生^^

  

サロンを数年やってきて、お客様には何も言われないけれどこのままのやり方でいいの?施術をすると体が疲れたりするけど体の使い方が崩れてきた?そう思うことってありませんか?

 

 やっぱり自宅サロンだし、自宅サロンの上質のおもてなしを提供しているところで施術を受けてみたい^^ って思っていたところに、体験枠があると情報をキャッチ!! ということで、なんと!

 

埼玉の浦和駅に迎えに来ていただきサロン体感してきたの~。

「プロによるプロのための智子先生のサロン&施術体験」

  

ほんっと、自分で「こうでないといけない」みたいな・・・思い込みってあるんだわ^^; 

思い込みって邪魔!笑 祓わなくっちゃ(#^.^#)。

 

滞在時間3時間半はあっという間の時間だった~。お客様で行ったのでとてもわかりやすくて心地がよかった。自然の流れで詳しく説明だったり、気遣ってくれたりでした。こんな心配りまであるのね・・・。今のままでもお客様に喜んでもらえるかもしれないけど、もっと自然に喜んでもらえる流れがあるのですね。お客様と一緒に、心地よい空間にしていきたいと思います。当サロンに来て、気になることは是非言ってくださいませ💖

 

そして、施術は「Atsu」気持ち良さといつも元気であるために・・・ 。初めての感覚のオイルマッサージ。ずーっと智子先生の手が私の体にくっついていました・・・。これは体験しないとわからない感覚の施術、そして自然で上質なおもてなし。手作りのものや雑貨がかわいい~。気づきがたくさんありました。智子先生、ありがとうございました^^

 

==============

 

ご感想を下さったのは京都で小顔整顔とインディバサロンをされているカノン玉置美佐子さん。ニコニコ笑顔で楽しそうにサロン体験を受けて下さいました。既にサロン6年のオーナーさん、でももっとお客様により良いものを還元したいというその想い素晴らしいです。少しでもお役に立てましたら幸いです♪ こちらこそありがとうございました!

 

カノン玉置美佐子さんのブログはこちら

 

関口智子

 


施術ベッドの選び方

スタンス理論講座をしていると、自分の身長に合わないベッドの高さになっている方が多いな…と改めて思います。ベッドの高さが合わないと腰を痛めたり、肩関節が安定できず手力になる事もあります。低いベッドは足幅や体勢で調整できますが、高いベッドは踏み台やベッドの上に乗らないとお客様に自然な体重乗せは難しいのが現状です。

 

施術ベッドを購入する際に、料金や見た目、なんとなく勧められたからと安易に選んでしまう事は避けましょう。ベッドも施術を行う上での大切な道具の一つ。スタンス理論講座で良くお伝えするのは、『一流の職人さんは道具をつかいこなしている』という事。施術の道具はホットストーンで使う石やカッサや、パワーツリーの棒などのツールの事だけでは無く、まさに手、腕、そしてそれを動かす全身が道具でもあります。そして前述したベッドなどもそうなのです。

 

施術を行う上で、強擦なのか、軽擦なのか、塗り込む施術なのか、圧を加える施術なのか、目的によってベッドの高さや幅も考える必要があります。施術をしていて体が痛くなるというのは、不自然な体勢や何かしら無理のある環境だと言っても過言ではありません。施術のスタンスも見直す必要がありますが、施術の環境(ベッドの高さや幅)も同様なのです。

 

道具にはそれを使う理由があってこそ。

スープを食べるのにフォークで食べる人はいない、というのと同じかな…と私は思っています。

 

そして今、私がスクールでお勧めしているベッドがあります。

それはこんな理由があります。

 

 

Atsuのスクールを展開するに当たり、Atsuに適した施術ベッドを生徒様にご紹介出来たら…と思い、お世話になっているラベンダーヒルさんにご相談しました。倉庫で色々ベッドを見せて頂いてビビッと来たのがカナダノマド社のオステオというタイプのベッド。

 

整体やスポーツマッサージに適しているとHPでもご紹介しています。つまり【圧をしっかりかけるタイプ】の施術に向いているという事、お客様の身体が沈み込みすぎずセラピストの圧をしっかり受け止めてくれるものなのですね。ベッドのクッションはノマド社でも最も固いフォームを使用しているそうですが、固さの中にも質の良い弾力が感じられました。

更に気に入ったのは幅とベッドの脚。幅は体重をかけやすい65㎝。多くのセラピストさんは30インチ(76㎝)位のものを使われる方が多いので、少し狭く感じると思います。が、Atsuのスタンスは体重バランスをとるために深く乗込む為、この位の方が身体を痛めず施術しやすいのです。サイドアームもついているので腕が落ちる心配はありません。

そして脚。少しだけ外側に傾斜しているので、ベッドのどの部分に荷重しても安定性が、今までのベッドより抜群にあります。今までは乗込んでベッドに寄りかかるとズルズル~とベッドがずれてしまう事がありましたが、それが無い!と感動。セラピストへの危険性も減ったと思っています。更に高さの調節が11段階。身長の低い方でも調節しやすいベッドなのですね。

 

もうスゴイ愛情持ってます、ノマドオステオに(笑)。

先日5台だけカナダでオステオを作って頂きました。ある意味特注品です♪ ノマドを愛してやまないラベンダーヒル社長の増子さんよりご提案頂き、レザーやヘッドレストもグレードアップして頂きながらもお買い得にして頂きました。生産まで1か月、心待ちにしてようやく入荷されたベッド、ご対面して嬉しかったですね~♪ その5台もすでに完売です。スタンス理論講座受講生様もしくは当スクール受講生様には特典価格でお求めいただけます。価格等お気軽にお問合せ下さいね。

 

ベッドは高価であれば確かに品質も良いと思います。が、値段が高ければ良いというのではなく目的に応じて選ぶことも大事にしたいですね♪ お客様との大切な時間を共有するためにも。

 

ノマドオステオのご紹介はこちら

(ラベンダーヒルさんのホームページに飛びます)